こなかっこ通信(子中保育園)

子どもの活動や運営者として思うことをお伝えしていきます(^^)

全体表示

[ リスト ]

11月11日(土)、ようやく運動会を行うことができました。10月の長雨中の延期に引き続き、先週からの大気不安定は様々な選択、判断や準備を強いられました。当日も1時間遅れの開催に保護者にもご迷惑をおかけしましたが、無事に開催!

 今年度も写真のように、入場行進は卒園生の先導で行うことができました。運動会は子中保育園の卒園生にとってのホームカミングデイ(^。^) 今後はより一層、そんな特色をプログラムや演出に反映していきたいと思っています。人手が少ないため、保護者とともにお手伝いもたくさんしてくれました。

イメージ 1

 子どもたちの活き活きした様子やチャレンジの様子に感動した場面が多々ありましたが、なかでも二つをご紹介します。

 一つめ。今年度初の演目である0歳児から5歳児までの運動発表( https://blogs.yahoo.co.jp/konaka_hoikuen/49961391.html )でのこと。0歳児クラスの子どもたちがマット上でのハイハイや立ち上がり・歩きの実施中、それ以上の年齢の子どもたちから自然に「○○ちゃん、ガンバレ〜」の声援が上がったのです! 0歳児たちも最後までしっかり坂道マットを歩ききりました(^.^)  0歳児についていた担任K田先生も、

    「子どもたちの応援の声、本当に嬉しかった。今の保育園の雰囲気が現れている気がして感動しちゃった」

と涙ぐんでいました。

 二つめ。子どもたちの種目がかなり終わって大人だけの綱引きの時。赤組応援団長Aくん( https://blogs.yahoo.co.jp/konaka_hoikuen/49993388.html )が、

    「せんせい〜、綱引き、応援してもいいかな?」

と自ら尋ねてきました。

    「もちろん!ぜひ応援して」

と言うと、Aくんはなんと、これも自らの判断で、

    「おーい、団長〜」

と白組応援団長Bちゃんを呼びに行ったのです! Bちゃんも嬉しそうに走ってきました。そして、二人で立ち位置なども相談して応援を始めてくれました。(あら、帽子の色が逆! ^^; )

イメージ 2

この経緯を見ていなかった担任I先生が、

    「二人で一生懸命応援してくれている姿が本当に可愛くて」

と、クールなキャラにも関わらず眼をうるませていました。

    「全部、自分たちの判断よ! 団長としての責任感も感じるよね」

と言うと、一層感動していました。

    自分たちのチャレンジだけでなく、“チャレンジする子を応援する心”もしっかり育っていることに心から喜びを覚えました。きっと、職員たちが気づかなかった場面でも大いに、こなかっこたちは、保育理念(チャレンジする心、チャレンジする子を応援する心を育む)の心を体現してくれたと思います。

   運動会のご報告はまだ続く(^.^)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事