こなかっこ通信(子中保育園)

子どもの活動や運営者として思うことをお伝えしていきます(^^)

全体表示

[ リスト ]

 以前、1歳児たちがミルク缶をドラムのごとく叩く様子をご紹介しました( https://blogs.yahoo.co.jp/konaka_hoikuen/49971146.html )。このミルク缶やトイレットペーパー・サランラップの芯などを用いた遊びは、0歳児・1歳児のクラスでは日常的に行われていました( https://blogs.yahoo.co.jp/konaka_hoikuen/49965918.html )。

 一方で、子どもたちのままごと遊びへの興味・関心を促すために、てづくりキッチンコーナーを早々に整備したS先生( https://blogs.yahoo.co.jp/konaka_hoikuen/49956573.html )。このキッチンコーナーは、他のクラスの子どもたちからも大人気になるほど実によくできていて、0歳児・1歳児はこのコーナーで様々な遊びを深め、展開していきました。そのあたりのお話は後日また詳しく(^^)

 せっかくなので、クリスマス会でも日常の遊びを融合・展開したいとK田先生とS先生が考え出したのが、0歳児と1歳児によるバンド"Kitchen Band"による"Kitchen Band Beat"というプログラムです。 「となりのトトロ」のテーマ曲「さんぽ」に合わせて、子どもたちが自分の担当楽器(ならぬ調理器具やミルク缶などの廃材)を叩くのですが、目の前のひとつだけでなく、ドラムのように叩き分けるのです!そして、0歳児もミルク缶を叩き、泡だて器で作ってもらったマラカスを振ってリズムを取るのです!このバンドメンバーがしているエプロンは、こなかの台所のT先生のお母上が手づくりしてくれました。ままごと遊びを楽しんでいる子どもたちへのプレゼントでした(^^) 本当にありがたいことです。

イメージ 1
 
上記の写真は予行演習のものですが、大人が見ても見事なものは子どもでもわかるらしく、観客となった子どもたちから演奏が終わったとたんに自然に拍手が沸き起こっていました。とくに5歳児クラスの子どもたちは、「すごい!」「上手!」「かっこいい」と絶賛しながら夢中で惜しみない拍手を送っていました。私も「ブラボー!」と叫んでしまいました。0歳児と1歳児なのに「かわいい」でなく「カッコいい」のです!本当に最高です。

 当日は残念ながら次のプログラムの準備で私自身は見られなかったのですが、気配で伝わってくる割れんばかりの拍手とどよめきから、当日も子どもたちはみんなを驚嘆させたのでしょう(^^)

 担任のK田先生やS先生は「0歳児や1歳児がここまでできるなんてスゴイ!」と喜んでいましたが、子どもたちの素晴らしさに勝るとも劣らず、子どもたちの可能性をここまで引き出したのは間違いなく二人です。日常的な遊びや子どもたちの特性を観察・分析した上で、子どもたちの姿を最大限に魅せるにはどうしたらよいか、考えに考え、丁寧に実践を繰り返した賜物と思います。

"Kitchen Band"のみんな、最高のライブだったよ!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事