「こなか給食室」

子中保育園の給食室からお届けします。

サクサク衣のヒミツ

今日の献立

ごはん
白身魚のフライ
チンゲン菜のソテー
お麩とネギの味噌汁

イメージ 1


毎日の給食、本当に楽しみですが、とくにフライの日は楽しみにしています(^^)
信じられないほどにサクッサクの衣なんです!どうしてこんなに美味しいのか聞いてみたら、調理師先生曰く「打ち粉のおかげかな」と。

卵を使っていないフライなので、水溶き小麦粉を使ってパン粉を付けているそうですが、その水溶き小麦粉の前に、薄く打ち粉を振るのが、ポイントとのこと。

「この少量の粉のお陰で、と思うと料理って奥深いですね!」

この一言、保育にも通じると思いました。効果的な効率化と同じくらい、一手間を惜しまないことが大事(^^)

この記事に

開く コメント(0)

野菜もパクパク

11月19日の献立

ごはん
豚肉と大根の炒め煮
白菜の海苔和え
豆腐と小松菜のおすまし

イメージ 1


子どもたちが野菜をたくさん食べるようになりました。煮びたしや海苔和えなど、野菜が主役のおかずでも残しません。たっぷり用意されたお代わりが追いつかないくらい(^^;; 嬉しいことです(^^)

この記事に

開く コメント(0)

かに玉のような‥‥

今日の献立は、

ごはん
ツナ入り卵焼き
キャベツとニンジンの煮浸し
豆腐とホウレンソウのみそ汁

イメージ 1


かに玉のような素晴らしい旨味の持ち主はツナ入り卵焼き(^^) 魚介の旨味はフワ〜っと口に広がるのに、ちょっとツナとは違う感じ。調理師先生に聞くと、玉ねぎとお出汁の旨味が、ツナと交ってるからかな、とのお返事。外は香ばしく焼けているのに、中身はフンワリしているのも絶妙。

主役のおかずばかりでなく、煮浸しも本当に美味しい。それを裏付けるように、今日は作り過ぎたから余っちゃうかもと言われていた煮浸しが全部無くなりました!調理師先生たちもビックリ。

今日もお腹いっぱいのこなかっこ(^^)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事