3月活動記録2014

園内の梅が満開を迎え桜がほころび始めた季節になりました。車いす用の園一周道路も出来上がり歩きやすくなりました。今月は活動日の半分が雨にあい、その中でも竹塀つくりや植栽、剪定と多様な活動をを行いました。
クリ、サクラ、ヤマハゼ、アセビ、カキ他合わせて60本ほどの植栽を西北斜面に行いました。数年後には見違えるような斜面になっていることと期待しています。
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雨の中での竹塀作りです。あずまや横の通路に輪切りにした竹で10mほどの塀をつくり目隠しにしました。プロの庭師さんに教えてもらいながらの作業でした。我々の作品とプロの作品を見ると違いは歴然です。
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
務所横の松林の松の剪定を庭師さんから教わりながらメンバー7人で2本の松の剪定を行いました。枝に上り先のほうの剪定はヒヤヒヤものでした。しかし落ちて怪我をするメンバーもなく無事終了しました。
イメージ 7イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

2月活動記録2014

極寒の中での作業がが続いたため体を精一杯動かす伐採を主体に2月は活動しました。今シーズンのほとんどを費やしている西側道路面の斜面の枯れ松の伐採です。あと1,2回の作業でここの斜面は終了します。道路際のササもかりとり見栄えよくなってきました。
また、前回クリとサクラの植樹のため穴を掘り肥料をいれたのですが、植樹場所を変更したため再び穴を掘り肥料をいれました。植樹は3月に行います。
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7

この記事に

開く コメント(1)

1月活動記録2014

2014年が始まりました。9日の最初の活動は、まず庭園全体を見回り今冬すべき作業箇所、修理場所等を確認しました。昨年から引き続き西側斜面の枯れ松の伐採から今年の活動をスタートしました。
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
住宅街の北側斜面は枯れ松を伐採、笹刈りをしたため今は残された松が数本あるだけで殺風景な斜面が広がっていますので、ここにクリの木とサクラの木を植えることにしました。先ずは土作りのため穴を数十個掘りそこに腐葉土と固形の油粕をいれて土を戻し後日植樹します。
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
永谷池周りの園路が落ち葉の海になっています。雨の後は滑りやすく危険なため、この落ち葉の清掃を園路全体で行いました。
イメージ 5
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

12月活動記録2013

2013年最後の月師走は19日を最終活動とし、3回の活動で終了しました。相変わらず公園西側道路の枯れ松の伐採です。11月から西側伐採を始めていますが、まだ1/3ほどしか終わっていません。ほとんどの松が土壌の影響か20年前後で枯れてしまっています。松くい虫の影響は食い穴もほとんどなく軽微だと判断しています。
2013年はメンバーの大きな怪我もなく無事終了できたことに感謝し、合わせて水景園スタッフ皆さんのご協力にお礼申し上げます。来年も楽しい活動となることを祈念しています。
2014年は1月9日木曜日が最初の活動日となります。
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
串刺し柿を作りました。昨年はつるし柿をやりましたが、出来上がってみると串刺し柿は豪華に見えます。鳥に食べられる前に柿を採集し、竹林からきれいな串にできる竹を切りだし細く削り、さらには300個ちかくの柿をむき、串にさし、ひと串10個の柿を両側に2個ずつ、真ん中に6個の柿をさします。そしてオフィスの前にのれん状にしてつるしています。この柿を週1回のペースで3回ほどもみ柔らかくして最後に種を出して出来上がりです。
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
イメージ 11

この記事に

開く コメント(0)

11月活動記録2013

駐車場へのアクセス通路が穴ぼこだらけになり、下り道が砂利で滑りとくに危険になっため、先月に続き未完部分を補修しました。昨年度も補修したのですが、また別の個所が傷んできました。適当に練の色をみながら砂利と砂とセメントを混ぜ合わせ水を加えて練ります。
イメージ 1イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車いす用通路建設のため、山棚田サイドに設置していたつえ立て場が撤去されてしまいましたので、新たに果樹園上り口に竹で作り直しました。あずまや奥の竹林から今年の竹を切り、バーナーで竹の油をぬきとり切れ目をつけて設置しました。油を抜き取った竹は竹びかりがしており、癒されます。
イメージ 4イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
主活動は今月も枯れ末の伐採です。西側道路の伐採に入りました。西側は車を運転していても、枯れマツが目立ちます。20本近くはあるでしょう。これを今冬にかけて伐採します。伐採は、まず倒す方向に受け口つくり、受け口の後方から切り込んでいきます。計算通りの方向に倒れると喝采です。倒れた木は枝打ちし幹は玉切りにして、かたずけます。一本整理するのに3人がかりで30分はかかります。
イメージ 7
  イメージ 8                
 
イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事