お芝居の感想文ブログ

これだけ観てるのに、観劇芸能人に遭遇したことないっす

全体表示

[ リスト ]

名なしの侍(2016.07.24)

サンシャイン劇場
演出:菜月チョビ
菜月チョビ・丸尾丸一郎・オレノグラフィティ・橘輝・鷺沼恵美子・浅野康之・近藤茶・峰ゆとり・椙山聡美
玉城裕規・鳥越裕貴・谷山知宏・堂島孝平

イメージ 1劇団鹿殺しの15周年記念・怒パンク時代劇です
年明けに、初めての鹿殺し 「キルミーアゲイン」 を観たとき
この劇団で上演する時代劇ロックオペラきっと
私好きなやつだ
絶対に観に来る!!!と、決めていました

期待以上にとても楽しかったです

冒頭の演者総出演のダンスシーンがカッコよかったし
切ないお話だけど小ネタも取り入れつつ
エンターテインメント最高(^^♪

今回の演目、知っている役者さんはキルミーでメインで演じていた劇団員の数名だけという
私のミーハー観劇(w) 史上、最も知らない役者さんで構成された商業演劇でした。
客演の方もみんなたぶん、名前すら初めましてな感じ。

作品に登場する戦国武将の名前はこの観劇に次ぐ観劇でようやく耳になじんできたものの
その史実や功績・相関図はピンと来ないので(いい加減学ばなくてはと思いながらもつい・・・)
途中物語に置いて行かれそうになったけど
終わるころには、すっかりトリコになってました
そう、武将はストーリーの本質にはあまり関係ないから結果大丈夫だった、よかったw
でも知ってたらもっと理解が深まったのは間違いないけどね
私の場合、史実より他の戯曲の武将キャラを連想してしまうというヲタの悪いクセが前面に出てややこし・・・

なかでも、客演の玉城さん演じる 伝助 がね、カッコよかったのよ
この群像劇の中で私的主役は伝助でした
こういうキャラ好きなんだよ、切なすぎてたまんない感じ。
伝助ひたすら追う感じでもう一回観たいw

なので演じる玉城裕規さんの動向も今後気にしていかなくては (≧▽≦)

今年に入って、映像での一般的なおなじみ感のあまりない俳優
(テレビっ子な私がテレビで見かけないという基準)がほとんどの作品を多く観てきて
オールスターキャストな作品とは違う楽しさを久しぶりに感じてます。
世の中にはまだまだ素敵な役者さんが、劇団がたくさんあるので
これからも新規開拓していきたいなとあらためてしみじみ思いました

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事