お芝居の感想文ブログ

これだけ観てるのに、観劇芸能人に遭遇したことないっす

全体表示

[ リスト ]

て(2018.09.02)

東京芸術劇場 シアターイースト
演出:岩井秀人
浅野和之・平原テツ・田村健太郎・安藤 聖・岩瀬 亮・長友郁真・今井隆文・能島瑞穂
湯川ひな・佐野 剛・松尾英太郎・猪股俊明

友人に誘ってもらって、ハイバイさんを初観劇しました
主題はある家族の、家族だから避けられないぶつかり合いの話
笑えるところもあるけれど、昨日のヨーロッパ企画のコメディとは全く異なる重めの作品
元々難アリの父親とのしがらみが原因で穏やかではない家族の様で兄弟間も妙にぎくしゃくしていて
普通に育った兄弟でも、就職したり結婚したりすると関係性って変化すると思うけど
この兄弟は見ていてちょっと気の毒になります
みんなそれぞれ一生懸命生きているだけなんだけどな、切ないなってなった。

キャストの浅野和之さんと田村健太郎さんを知ってただけで
他は何も知らない状態での観劇をしたのだけど
浅野さんがお母さんを演じるのが全く違和感がなくて
舞台上で前説しながらかつらをかぶるという荒業も見事でしたし
もうお母さんにしか見えなかったの魔法の様で凄かった
だから好き☆

形式として先に一度、冒頭から結末まで一気にみせて
それをもう一度、今度は何故どうしてその人はそういう言動に至ったのかとか
裏で一体どういうやり取りがあってそういうことのなったのかを含めてもう一度やる

言わば、木更津キャッツアイ 方式
ありそうでなかったんじゃないかな、少なくとも私は初めて観たの面白い

お父さん役の方がカラオケで歌うリバーサイドホテルが、耳から離れず
先週仕事中とかもBGMになっていましたとさ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事