NPO法人 生命保険格付協会 ブログ公式サイト

★累計180万人以上の皆さんから支持 ! 日本一分かる保険選びのヒントや保険トラブル含め話していきます

全体表示

[ リスト ]

私は、とんだ食わせも資格だと思いますが。
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が実施するFP(ファイナンシャル・プランナー)の国際資格であるCFP®って、何といいたいですね。
 
英語の試験もありませんし、日本以外の世界金融事情も分からないで、そういう世界金融の試験もなく、それでFPの国際資格と、勝手なものだと思います。すくなくとも、以上あげた英語、TOEICトーイック)最低でも500点以上を受験者にするべきです。
 
このビジネス英語力もなく、世界金融事情、海外金融商品分析能力なく、どうしてCFP資格は、国際資格といえるでしょう。当たり前のことだと思いますが、今CFP資格を持っている人の大多数が世界金融事情も知りませんし、ビジネス英語能力500点以上とれない人たちと、わたしは見ます。それが実態のCFP資格ではないでしょうか。
 
英語の試験は、資格団体そのものが実施するのでなく、TOEICトーイック)の試験を受けさせるべきです。そうして初めて、国際という名が使えると思いますが。今CFP資格を持っている人たちにも受験させて審査すべきです。日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の悪い点の一つが、試験を受けさせないで、講習を受けさせ建前上の試験を独自の実施するという不透明さがあります。
 
CFP資格者に対して、1級FP技能士試験を受験させないで講習を受けさせ、表向きの試験を受けた格好にする点、大きな問題だと思いますが。何故なら、1級FP技能士は厚生労働省認定資格ですから、通常の試験を受けさせるべきでもあります。
 
しかし、驚くことに、その1級FP技能士は厚生労働省認定資格であるにもかかわらず、そ試験問題作りも、試験監督者も日本ファイナンシャル・プランナーズ協会ともうひとつのキンザイという団体です。おかしい環境としか思えません。
 
勝手に国際資格と言ってろの世界です。
 
保険評論家
大学教授(商法)
野中幸市

この記事に


.


みんなの更新記事