全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

新たにケリの雛誕生

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

曇り、時々お陽さま。9時前から2時間半余、釣上、さいたまスタジアム、大崎公園、東縁で約14km。
既に大きくなっているケリの雛2羽のファミリーとは別に、新たに雛の誕生したケリのファミリーに出会う。今日確認できた雛は1羽のみ。他に居るかもしれないが。
今日もセッカを探すが、今日も見つからない。10年くらい前までは、毎日出会えたのに、年々減っている。もう見沼の田んぼ・畑では見られないのか。
写真1,2;新たに誕生したケリの雛
写真3;雛2羽が順調に大きくなっているケリのファミリー
写真4;その雛1羽
写真5;その親
写真6;アオサギ、ダイサギの集まる田んぼ(餌となる小動物が居るのか)

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

曇り。午前中、久しぶりに車でI沼に出かける。
セイタカイギやヨシゴイを期待して行くが、見られず。もっともヨシゴイらしき飛翔姿は一瞬目に入るが。
常時5、6羽のコアジサシが居てしきりに水に飛び込み、採餌している。
また、一部の個体は水面上に出ている杭に止まっている。
写真1;水面上空を飛ぶコアジサシ
写真2・・5;水に飛び込み魚を捕るコアジサシ
写真6・・12;杭に止まるコアジサシ

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

概ね明るい曇り。9時過ぎから約1時間半、自宅近くを約4km。
先月から鳴き声をよく聞くようになっていたオオヨシキリ。やや遠いながら、今日やっとその姿を撮ることができる。遅まきながら今シーズン初。
最近、自宅近くではメッキリ出会わなくなっていたコアジサシ1羽のスマートな飛翔姿を見る。
写真1・・5;今シーズン初のオオヨシキリ
写真6,7;軽やかに飛翔するコアジサシ
写真8;今日のホオジロ♂

開く コメント(2)

今季初のツミ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

快晴。8時から2時間半余、越谷市の日本庭園まで往復で約22km。
毎年、見沼田んぼの何処かで営巣いていたツミが、今年は全く見当たらない。
しかし、自宅から10kmあまりの越谷市の庭園で営巣しているとのこと、出かけてみる。
綺麗に整備された園内を歩いていると、例にによってオナガの声がする。難なく近くでツミの営巣する木を発見。
未だ、抱卵中の様子で巣の中の動かない親鳥の頭と尾羽が見える。
雛の誕生が楽しみ。
写真1,2;抱卵中のツミ
写真3;その近くに居るオナガ
写真4;園内の様子

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ほぼ快晴。7時半前から1時間半余、釣上、綾瀬川往復で約10km。
ケリの雛2羽は健在で、大きさこそ親には及ばないが、姿は非常に似てきており、羽をしきりに広げていて、間もなく飛ぶことができそう。
ここまで大きくなると、成鳥になれる確率は100%近いのではないか。
キジ♂がケリの近くにやってきてたので、親はしきりに牽制飛行をする。
写真1・・6;順調に大きくなっているケリの雛
写真7,8,9;キジ♂を牽制するケリ親

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事