全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ケリの雛、その後

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

やや暗い曇り。7時半前から2時間弱、釣上、綾瀬川で約10km。
田んぼには水が入り、一部では田植えも始まっている。
ケリの雛が気になり見に行く。4羽のうち3羽確認できたが、もう1羽は確認できなった。
親の羽の下に潜り込む、可愛い姿も見られた。
またそろそろチュウシャクシギも来ているのではないかと探したが、出会えなかった。
写真1・・4;ケリの親子
写真5,6;同雛

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

薄い曇り空。7時過ぎから約2時間半、東縁、みちくさ道路、芝川、上山口新田、芝川、東縁で約18km。
毎年この時期やって来るムナグロが、10羽くらいの群れで今日見られた水を張り始めた田んぼに来ている。
また、毎年営巣するヨウゲンボウも、ペアで見られ、OHさんの話では、交尾もしていたとのこと、今年も子育てをすると期待できる。
写真1・・12;やってきたムナグロ
写真13,14;同じくチョウゲンボウ

開く コメント(2)

ケリの親子

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

やや明るい曇り。7時過ぎから2時間余、釣上、綾瀬川、東川口駅で約10km。
先週の鳥見でケリの姿が確認できなかったので、今年はケリの子育ては見られないかもと心配していたが、今日は1ファミリーだけだが、孵ったばかりの可愛い雛を見ることができた。
写真1・・5;ケリのファミリー

開く コメント(3)

冬鳥と夏鳥の混在

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

概ね晴れで朝から暑い。7時過ぎから約3時間、調整池、芝川、上山口新田、芝川、東縁で約20km。
もうそろそろ渡りのムナグロが見られるかと、期待して行くが、残念ながら姿はない。途中出会ったSHさんの話では、1羽だけ見た人が居るとのこと。
冬鳥としては何れも♂♀ペアのハシビロガモ、コガモに出会う。北へ帰る前に既にペアを組んでいるのだ。
畑で夏鳥のコチドリ1羽に出会うが、未だペアとなっていない。
堤防は、帰化植物のセイヨウカラシナが満開で、しかも人間の背丈以上に大きくなっている場合が多く、堤防上から川面を見ることができない場所も多い。
写真1,2;ペアのハシビロガモ
写真2;同じくコガモ
写真3,4;未だ単独のコチドリ
写真5,6;同じくキジ♂
写真7,8;セイヨウカラシナの間からコサギ
写真9;堤防上のセイヨウカラシナ

開く コメント(3)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

晴れ。7時過ぎから、約5時間、金剛院、神郷若宮公園、舎人公園、グリーンセンター、通船堀、調整池で、約30km。
何年ぶりかで、舎人公園に行ってみる。
2家族のカルガモの子がいて、片方は白っぽい子だけ、もう一方は白っぽい子と普通のカルガモの子が混在している。
この池には、マガモとカルガモの混血と思われるカモが何羽もいるので、その血を受けた子だろうか。
未だ、アトリ、アオジ、シメなどが見られる。
写真1;白っぽいカルガモの子
写真2;普通のカルガモの子と白っぽい子が混在
写真3;マガモとの混血と思われるカモ
写真4、5;今日のアトリ
写真6、7;同じくアオジ
写真8;追いかけっこをするバン(繁殖行動?)
写真9;近くで見られたカワウ

開く コメント(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事