ここから本文です
こねこCafe
ご訪問ありがとうございます♪

書庫全体表示

桂離宮の向かいにある京都の老舗和菓子店『中村軒』で、和菓子をお持ち帰りしました〜
イメージ 1

風情ある建物と思ったら、明治37年に建てられたものだそうで、店内の座敷で甘味や軽食をいただくことができます。
この時期だと、にゅうめんやおぜんざいなど〜。

名物の麦代餅(むぎてもち)はミニと通常サイズの2種類。
ミニサイズにしました〜。
イメージ 2

代餅は、田植えどきの間食として多忙な農家で重宝がられました。
かつては、一回分の間食の麦代餅二個を田畑に届けて、農繁期が終わった半夏生の頃に、その代金として麦をいただきに行きました。
いわゆる物々交換で、麦と交換したので、「麦代餅」の名が生まれたそうですよ。

つきたてのお餅はもっちもちで弾力がスゴイ!!
包んでいる粒餡は、昔ながらのおくどさん(かまど)で炊き上げていて、上品な美味しさ〜
イメージ 3

桂離宮へ行ったらぜひ立ち寄りたいお店です

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事