ここから本文です
こねこCafe
ご訪問ありがとうございます♪

書庫全体表示

記事検索
検索

全474ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

須磨離宮公園内にあるダイニングカフェ『GARDEN PARTAGE(ガーデン パタジェ)須磨離宮』でランチをしました
噴水の後ろにあるガラス張りの建物です
リニューアルされてとっても綺麗なカフェレストランに
イメージ 13

店名のパタジェは、「分かち合う」という意味で、美味しいもの、楽しい時間、素敵な空間、幸せな時間を分かち合ってほしいとの意味が込めれらているそう
イメージ 1

9:30〜11:00はモーニングで、11:00〜15:00はランチタイム。
園内のカフェというとランチ営業からのところが多いけど、モーニングの営業はうれしい
イメージ 2

ランチタイム開始の11時に行くと窓際席は予約席になっていて(≧∇≦)
11時半頃には満席になっていたので、予約または開始時間に行くのがオススメです
ガラス張りの窓からは、噴水と庭園が目の前に広がる最高のロケーション
吹き抜けの天井で開放感があるのも良くて
イメージ 3

ランチメニューは、自家製キーマカレーやパスタ、淡路鶏のチキン南蛮、糀プレート、ハンバーグなどがあって、サラダビュッフェ、パンビュッフェ、デトックスウォーターがセットになっています。
イメージ 4

糀プレートのメインを尋ねてみると、この日はスペアリブで、糀プレートにしました!
腸活ランチです()
イメージ 5

サラダビュッフェには、ツナやはるさめ、スープもあって充実しています
イメージ 6

2回おかわりしちゃった(笑)
イメージ 12

ドレッシングは淡路玉ねぎ、発酵糀、柑橘と人参の3種類。
イメージ 7

パンは、国産小麦にこだわった毎朝お店で焼き上げるパン。
イメージ 8

デトックスウォーターは、季節のデトックスウォーター、レモン&カモミール。
レモン&カモミールは爽やかでデトックスされてるーって感じでした(≧∇≦)
イメージ 9

糀プレートのスペアリブ、ホロっと取れて柔らかい〜〜♫
糀は発酵食なので体にいいですね(*^-^*)
イメージ 10

夫は、自家製ハンバーグオニオン三昧。
淡路産玉ねぎのロースト、オニオンソースにオニオンフリットとまさにオニオン三昧
(≧∇≦)
ハンバーグはぎっしりとつまった肉々しいハンバーグでした。
イメージ 11

味はもちろん、ビュッフェの充実度や店内の雰囲気など全体的に満足度が高かったー
再訪決定です
次は、チューリップやバラの季節に訪れたいなぁ
すでに口コミが広がって予約が取りづらくなってきているので、あまり人気でてほしくないんだけどね()

京都の城南宮へ行った前日に『神戸市立須磨離宮公園』へ。
イメージ 12

先月、ダイニングカフェ「GARDEN PARTAGE須磨離宮」がオープンしたので、梅はもちろんコチラもお目当てに()
早咲きの「玉牡丹」や普通咲きの「道知辺」なども見頃でした

玉牡丹
玉のようにま〜るくてかわいい梅
イメージ 1

道知辺
イメージ 2

大盃
イメージ 3

古金蘭欄
イメージ 4

メジロさんには残念ながら出会えず
遅咲きはこれからなので、まだまだ楽しめますよ

鑑賞温室では、♡春のスウィートハート展♡を開催中!(3月6日まで)
イメージ 5

大きなハートのフォトスポットがとっても可愛くて
イメージ 11

葉っぱや花びらのハートの形をした植物を探してみました
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

アカバナブラッシマメ
ブラシのような花をつける南米(ボリビア)原産のマメ科植物で、ふわふわなの〜
イメージ 9

ストレリチア
変わったお花〜ヾ(≧∇≦*)
花が極楽鳥に似ていることから極楽鳥花とも呼ばれているそう!
色鮮やかでトロピカルな気分に
イメージ 10

このあと、ダイニングカフェ「GARDEN
 PARTAGE須磨離宮」でランチをしました
つづく・・。

翔んで埼玉

映画『翔んで埼玉』を観に行ってきました

イメージ 1

魔夜峰央氏の人気漫画を実写映画化。
原作コミックを読んで、このキャラクターの雰囲気、どこかで観たことあるなぁと思ったら、「パタリロ!」の作者だったんですね

埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京の名門校「白鵬堂学院」の生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみさん)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKTさん)が出会うことから物語は始まります。
百美は麗に心惹かれていきますが、麗は実は埼玉出身で、埼玉の自由を願う“埼玉解放戦線”のメンバーでした。
というストーリーで、原作コミックは未完のまま。
『テルマエ・ロマエ』シリーズなどの武内英樹監督が、どのように完成させたのか興味深く訪れました

架空の世界とはいえ、埼玉から東京へ行くためには通行手形が必要とか埼玉県民なら耐えられないようなセリフが続出(≧∇≦)

原作が未完なので後半はオリジナルストーリー。
現代の都市伝説と絡めながらも、原作と違ったところも違和感なく楽しめて、原作よりも面白い!
埼玉に住んでいたコトがある夫は、大ウケでずっと笑いっぱなし()
エンディングのはなわの「埼玉県のうた」も爆笑で、最後の最後まで楽しめました♫

主役のGACKTさん、二階堂ふみさんだけではなく、埼玉デューク役の京本政樹さん、っ執事役の伊勢谷友介さんなど、もうみなさんハマリ役!!
中でも、二階堂ふみさんの演技が素晴らしかった!!!
魔夜峰央ワールドは見事に再現されてますねー

見終わった後、埼玉の映画館では拍手につつまれたとか。
関西ではちょっと温度差があるのかもしれなくて、公開初日の夜は2〜30人程度だったかな。
愛と爆笑の“埼玉ディス映画”を劇場でぜひご覧ください()

大阪でたこ焼きを食べようとしたら、こんなポスターが貼ってました(≧∇≦)
イメージ 2

突然のYahoo!ブログ終了のお知らせから一夜明けました
ジオシティーズに続き、とうとうブログまで。
実は、ジオティーズにホームページを持っていて
海外旅行記はココに掲載、まだ移行ができてない中で次はブログとは。
不具合は多かったけど、使い勝手がよかっただけに残念
せっかくみなさんともお知り合いになれたのに

アメブロで以前にアカウントを開設しているので
おそらくアメブロへ移行するかと・・。
みなさんはどうされますかァ

イメージ 10

京都で梅を観た帰りに天神橋筋商店街にある『イルソーレTEN-3』でランチをしました
イメージ 1

イタリア政府公認の「真のナポリピッツァ協会」から本物のナポリピッツァを出すお店として認定を受けているお店で、リーズナブルにピッツアが楽しめます
お気に入りのお店で、何度かおじゃましてま〜す
イメージ 2

ランチメニューは、パスタやピッツアの単品の料金でサラダとドリンクが付くお得なセット。
イメージ 3

1番人気のマルゲリータと2番人気の4種のチーズフォルマッジピッツアを注文してシェアしました
イメージ 4
イメージ 5

ドリンクは、真っ赤なオレンジジュース。
イメージ 6

マルゲリータ
イメージ 7

たっぷり4種チーズの“フォルマッジ”
イメージ 8

チーズは、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、自家製スモークチーズ、リコッタの4種類。
好みでハチミツをかけて〜。
何度かいただいて、チーズ好きとしてはたまらない美味しさだったはずなんだけど、ゴルゴンゾーラの風味が弱くて、美味しいけどちょっと物足りない感じで

そして、口コミサイトにあるクーポンを提示すると、プチデザートがサービスで、チーズケーキでした
イメージ 9

今回はマルゲリータの美味しさに絶賛でした

先週末は暖かくてお出かけ日和でした
そろそろ梅が見頃〜ということで、2日続けて、神戸の須磨離宮公園と京都の城南宮へ観梅に
京都の城南宮からご紹介しますね
イメージ 3

2月18日から「しだれ梅と椿まつり」が開催中
この日はしだれ梅は4分咲きで、まだ少し早いけどその分人も少なくてゆっくりと観れるかなぁと思って訪れました。
イメージ 4

8時半に到着すると、まだ人は少なくて清々しい〜
拝殿
イメージ 5

本殿
イメージ 6

お詣りの後、御朱印をいただきました。
期間限定の特別御朱印。
右上の太陽と月と星を組み合わせた「三光の御神紋」は珍しく、昼夜の隔てなく遍く輝きわたる城南宮の方除の御神徳を象徴しているそうですよ。
イメージ 7

9時から神苑の拝観。
春の山には、150本のしだれ梅
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

しだれ梅と落ち椿も風情がありますね
ちょうど今が見頃で、圧巻の光景だろうなぁ(*^-^*)
イメージ 13

椿は32種類もあって、300本の椿が次々に花開いていきます。
胡蝶侘助(こちょうわびすけ)
イメージ 14

有楽(うらく)
イメージ 15

加茂本阿弥(かものほんあみ)
イメージ 16

咲き始めの梅を探しながら春の訪れを感じました
来年は満開のときに訪れたいなぁ〜〜

梅10時から梅が枝神楽があって、梅の花を冠にさした巫女さんが、梅の枝を手に持ち神楽を舞いました♫


城南宮の参道で、この期間中、松甫堂さんの出店があって、名物「椿餅」を販売していて買ってみました

椿餅(2ヶ入)540円
イメージ 1

わぁ〜白玉椿ですね!
椿の葉で上下を挟んだ白い道明寺の餅の中に餡が入っています。
もちもちで、椿の花の気品を思い出しながら美味しくいただきました
イメージ 2


〜城南宮〜

開くトラックバック(1)

全474ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事