ここから本文です
こねこCafe
ご訪問ありがとうございます♪

書庫全体表示

記事検索
検索
昨日は、東京や横浜、福岡、長崎で桜が開花しましたね
春一番が吹いた地方もあって、いよいよ春ですね

三宮センタープラザ地下にある『天ぷら定食まきの』へ。
丸亀製麺のトリドールが経営する天ぷら定食の専門店で、割烹のようなカウンタースタイルの店内。
イメージ 1

通常のメニューと季節限定の春メニューがありました
イメージ 2
イメージ 10

ブロ友さんが召し上がっていた「夢かさごと春野菜の定食(玉子天付)」(1,280円+税)をが美味しそうだったので、こちらを注文!

夢かさご、海老、紫イカ、穂先たけのこ、タラの芽、霜降りひらたけ、桜海老と菜の花のかき揚げ、玉子天の8品です
目の前で揚げるライブキッチンで、揚げ立てがいただけるのはうれしいー
ご飯とお味噌汁はおかわり自由。

天ぷらは、桜塩で〜
イメージ 3

ほんのりピンク色の桜塩に春を感じますね
イメージ 4

海老、紫イカ、霜降りひらたけ
一気にきてしまいましました()
イメージ 5

桜海老と菜の花のかき揚げ
イメージ 11

穂先たけのこ、タラの芽
春野菜ですね
どちらもサクッと揚がっています
イメージ 6

夢かさご
弾力あってぷりっぷり!
今回の天ぷらの中ではこれが一番のお気に入り
イメージ 7

玉子天
イメージ 9

割ってとろ〜り
玉子天用醤油と黒七味をかけていただきまーす
イメージ 8


春を感じながら〜美味しい天ぷらに大満足でした

JR六甲道駅の南にあるウェルブ六甲1番街に昨夏オープンした『Le Trefle(ル・トレフル)』でランチをしました
パリで修業したオーナーシェフが素材にこだわって作るフレンチとワインのビストロ。
イメージ 1

2日前に予約しましたが、この日は週末ということもあって満席でした(≧∇≦)
予約がオススメです
イメージ 2

ランチは、前菜(2種類)とメイン料理(魚または肉)が選べます。
前菜+メイン料理1種+パン+デザートで1,500円、メイン料理を2種にすると2,350円。
お料理は日替わりで、当日仕入れた食材を見てから考えるそう〜!

夫と二人で訪れたので、メイン料理を1種類にして、前菜は違うものを、メインのお料理はお魚とお肉を注文してシェアしました

ランチは1ドリンク制。
夫は赤ワイン、私は赤ブドウジュースで乾杯
イメージ 3

前菜
アサリ、葉ニンニク、トラウトキャビア、カラスミ
プリッとしたアサリに葉ニンニクの香りが良くて〜♪
イメージ 4

鶏ムネ肉のエスキャロップ、ビーツ、ラズベリー、アンディーブのサラダ
神戸・裏六甲にある弓削牧場の凍らせたチーズを振りかけて、
温度差も楽しんで♫
ビーツとラズベリーの酸味のあるソースは鶏肉と相性が良いですね
イメージ 5

パン
このパンすっごく美味しくておかわりしました!
イメージ 6

メイン
本日のお魚、ラムソン、アンチョビ、芽キャベツ、カリフワラー
明石の真鯛のポワレの上に乗っているのは、何??
イタリアの黒キャベツなんだって(≧∇≦)
黒キャベツとはいっても真っ黒ではなく濃い緑色でクセはなかったですよ

芽キャベツとカリフラワーが添えられていて、ニラに似たラムソンを使ったソースとカリフラワーのソースでいただきます。
見た目の衝撃と美味しさが忘れられない逸品です()

鶏の赤ワイン煮込み
わぁ〜盛り方がオシャレ
これ、鶏に見えないですよね()
芽キャベツとマッシュポテトが添えられていました。
夫はお料理が美味しすぎてワインが進んで3杯飲んでましたーヾ(≧∇≦*)
イメージ 8

デザート
イチゴ、ガナッシュチョコレート、コリアンダ
鮮やかな緑色はパクチーソース。えっ、パクチー!?
イメージ 9

といっても、キツイ味ではなくて、これが不思議と甘いイチゴやチョコレー
トと合っているんですよヾ(≧∇≦*)
添えられた白いものはコリアンダー入りのメレンゲ。
シンプルなデザートかと思ったら、手の込んだデザートで最後まで楽しませてくれました(*^-^*)

シェフおひとりでされているので、本場パリの手の込んだお料理は限界があるけど、デザートは前もって仕込みができるので、パリ仕込のデザートがいただけますよ!

六甲道にこんな素敵なフレンチがあったとはヾ(≧∇≦*)
コスパ良くて美味しすぎるランチに大満足
夜のアラカルトでも訪問してみたいですね♪
笑顔が素敵な若きオーナーシェフの躍進も楽しみです

開くトラックバック(1)

京都へ行ったときにランチで訪れたのが京都駅ビル10階にある拉麺テーマパーク『京都拉麺小路』。
イメージ 1

北は北海道・札幌から南は九州・博多まで、全国各地の有名ラーメン店9店舗が集結しています
札幌 白樺山荘
新潟 東横
東京 大勝軒
福島 坂内食堂
富山 麺家いろは
京都 ますたに
大阪 きんせい
徳島 ラーメン東大
博多 博多一幸舎
イメージ 2

前回、博多の『博多一幸舎』へ行ったので、今回は、福島・喜多方の『坂内食堂』へ。
喜多方ラーメンの人気店です
イメージ 3

日本三大ラーメンのひとつと称される喜多方ラーメン。
ちなみに、あとの二つは、札幌と博多です
メニューは、シンプルなラーメンや焼豚ラーメン、セットなど〜。
イメージ 4

喜多方ラーメン(並)を注文しました
イメージ 5

わぉ〜黄金のスープ
豚骨ベースで透き通ったスープは優しい味わい
イメージ 6

喜多方ラーメンの特徴は、太めの平打ちちぢれ麺ですね
イメージ 7

自家製肉厚のチャーシューはやわらかくてトロトロ〜
これだったら麺が見えないぐらい一面チャーシューの焼豚ラーメンも食べれたなぁ()
喜多方まで行かずしてこうやって食べれるのは有り難い()
また訪れたいと思います
イメージ 8


〜京都拉麺小路〜

JR六甲道と阪急六甲駅の中間あたりにある『キャビ庵』へ。
ロシア料理のランチをしました
イメージ 1

以前から通るたびに気になっていて・・。
この週末は寒くて温まりたいー!とボルシチを食べに(*^-^*)

ランチメニューは、600円〜1200円とリーズナブルなお値段から〜。
■ボルシチランチ(ボルシチ、ピロシキ、ミニサラダ)600円
■サラダランチ(ロシア風サラダ盛り合わせ、ボルシチ、ピロシキ)800円
■ペリメニランチ(ロシア風水餃子、ボルシチ、ピロシキ)800円
■テフテリランチ(ロシア風ミートボール、ターメリックライス添え、ボルシチ、ピロシキ)1000円
■チキンストロガノフランチ(チキンストロガノフ、ターメリックライス添え、ボルシチ、ピロシキ)1000円
■ビーフストロガノフランチ(ビーフストロガノフ、ターメリックライス添え、ボルシチ、ピロシキ)1200円

オードブルは+400円、ロシア風クレープやロシアンティーのセットは+500円で付けるコトができますよ
イメージ 2

今回は、ビーフストロガノランチをいただきました
他のお客さんが注文していたロシア風ミートボールはボリュームありましたー(≧∇≦)
本場ロシアでいただいてから約1年ぶりのロシア料理です

ボルシチ
サワークリームがトッピング♪
具だくさんでまろやかな味わいで飲みやすいですね。
体が温まります(*^-^*)
ロシアで食べたものはもう少しビーツが効いていたような・・。
イメージ 3

ピロシキ
揚げたものではなくて焼きピロシキ。

中は挽肉と玉葱。
パン自体が軽〜い感じなので食べやすい!
何個でも食べれそう()
イメージ 4
イメージ 5

ビーフストロガノフ
は、ブラウンソースではなくてクリーミーなソース。
本場と同じでうれしいー(*^^)v
イメージ 6

全体的に薄味だけど、どのお料理も美味しくいただきました。
軽〜く食べたいときは、ボルシチとピロシキのボルシチランチ(600円)にして、追加でピロシキ(150円)を注文するのもいいかも

テフテリ(ロシア風ミートボール)も食べてみたいし、また訪れたいと思います

昨年11月にオープンした『神戸リスカフェ』へ。
ブロ友さんがご紹介されていて、森の中のようにいるかのような素敵なカフェだったので、行ってみたいー!と思ってランチで訪問しました
三宮国際会館に南にあるスタバの2階になります。
イメージ 1

入口からして森にやってきた気分♫
イメージ 2

では、森の中へ〜
イメージ 3

店内はウッディーな雰囲気ですね
イメージ 4

リスは探したけど見つからなかった
6人席は半個室のようになっていて、緑あふれる席は女子会にもピッタリ
イメージ 5

ランチメニューは、パスタやグリル&オーブン料理にサラダバー(90分)が無料で付きます。
イメージ 6

イメージ 7

+300円でドリンクバー(90分) を付けることができます。
ドリンクバーにはデトックスウォーターもありましたよヾ(≧∇≦*)

私は、RIS CAFE カルボナーラ(1680円)、夫は、香るポルチーニのクリームパスタ(1680円)を注文してシェアしました

いざ、サラダバー(90分)へ。
野菜ソムリエさんが厳選した北摂、岡山県中心に土づくりからこだわる農家さんの採れたて
イメージ 8

あれっ?ドレッシングやトッピングは試験管のようなオシャレな器に入っている写真を見たはずだけど・・。
ディナータイムだけなのかな
ランチタイムはサラダ食べ放題だからね()
人参や柑橘、玉ねぎ、金ごまなどのドレッシングがありました。
イメージ 9

サラダだけじゃなくてじゃがいものマリネやたまごのスフレ、NY生まれのポップオーバーも!
イメージ 10

新鮮でみずみずしい野菜
有機にんじんのキャロットラペが美味しいー!
イメージ 11

ポップオーバーはもっちりとしたシュー皮のようなパン。
サラダを挟んで食べると美味しさ倍増
サラダでお腹イッパイになってしまいそう()
イメージ 12

香るポルチーニのクリームパスタ
ポルチーニ茸の濃厚な風味が味わえます〜♫
イメージ 13

RIS CAFE カルボナーラ
わっ、真っ白なお皿に真っ白なふわふわメレンゲ!
お店自慢のパスタで、口の中で溶けるようなふわふわのメレンゲ×濃厚カルボナーラ。
イメージ 14

中からパスタが出てきました。
さらに混ぜると下から卵が出てきて、ふわふわメレンゲと混ぜ合わせてもかなり濃厚なカルボナーラでした(≧∇≦)
イメージ 15

鯛のアクアパッツァやココットグラタンも人気で注文されている方が多かったですよ!
そして、コチラのお店の人気が「リスの誘惑」。
2月から14時以降しか注文できなくなって、今回は残念ながら食べれなかった
イメージ 16

今回予約をして訪問しましたが、テレビで放映された影響なのか週末のランチ予約がとりづらくなっています(≧∇≦)
そして、店内は見事に女性ばかり()
女性が好きそうな雰囲気とメニューですもんね。
次は、パフェ狙いで訪問したいと思います


〜神戸リスカフェ〜

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事