ここから本文です
こねこCafe
ご訪問ありがとうございます♪

書庫グルメ(大阪府)

記事検索
検索
グランフロント大阪のスペインバル『ラボデガ』でランチ
イメージ 1

この日はお店を決めてなくて、うーんどこにしようかなと迷ったときに、ブロ友さんがご紹介していたのを思い出して

開店時間の11時を少し回ったところだったのでまだテラス席が空いてました
この雰囲気がとっても素敵だったんですよね
イメージ 2

ランチは、メイン料理+サフランライスなどもありますが、ココはやはりパエリアをいただいてみたいっ
イメージ 3

イベリコ豚ちゃんのパエリアも美味しそうだけど、魚介の旨みを味わえる魚介のパエリア(サラダ付)を注文。
ドリンク付は+150円、ドリンクとデザートセットだとプラス280円。
せっかくなのでデザート付に

サラダはシーザードレッシングにアーモンドスライスがアクセントになって美味しい〜
イメージ 4

パエリアは1人前でこのボリューム!!
イメージ 5

大きな赤エビにムール貝、あさり、プリッとしたタコがゴロゴロ。
魚介の旨味がつまっていて濃厚で美味しいー
赤エビは剥くのがちょっと面倒だけど
イメージ 6

量も多いので飽きてきたときには、添えられたにんにくマヨネーズをつけて(≧∇≦)
これね、にんにくが結構効いていて。
せっかくの魚介の風味が消えてしまわないように控えめにつけたほうがいいかも

デザートは、クレームブリュレ。
炙った表面はパリパリで甘さ控えめで好みの味
イメージ 8

心地よい風に吹かれながらのんびり〜
ふだん時間との戦いで空を見上げる余裕もなく・・。
こういう時間を大切にしたいですね
イメージ 9

夜のバル使いでもまた訪れたいスペインバルでした

JR大阪駅桜橋口改札横にある『デ・トゥット・パンデュース』エキマルシェ大阪店へ。
イメージ 1

コチラは、本町の人気ブーランジェリー「パンデュース」の3号店。
ふだん大阪駅を利用しているのに全然気づかなくて・・。
お野菜のパンが有名とのことで、入ってみました

ちなみに、店名のデ・トゥット・パンデュース(de tout Painduce)は、「みんなのパンデュース」という意味だそう(≧∇≦)

店内はもちろんクロワッサンなどの一般的なパンもありますが、お野菜を使った個性あふれるパンが勢ぞろい
イメージ 5

購入したのはコチラ。

れんこんとアンチョビのガレット(300円)
レンコンがシャキシャキ!!
この食感が好きやわ〜
アンチョビの強すぎない塩気とレンコンの甘みがマッチしていて美味しい!

イメージ 2

ほうれん草と黒ごまチーズのフォカッチャ(200円)
ほうれん草がしっかりと練り込まれていて、チーズの風味が豊か。
フツーに美味しい感じかな(^-^;
イメージ 3

とうもろこしの恵み(230円)
じゃがいもの生地にとうもろこしが練りこまれています。
じゃがいもなので生地がもっちり。
コーンが甘い〜♡
イメージ 4

今回いただいた中では、ガレットがダントツに美味しい
ブロッコリーやかぼちゃなど季節のお野菜のガレットをまたいただいてみたいです
ただ、もう少しお値段が安いとうれしいんだけどなぁ・・

大阪・中之島にある国立国際美術館で『バベルの塔』展を観た後、美術館内にある『レストラン&カフェ中之島ミューズ』でランチをしました
イメージ 1

外でお店探すのも暑いし、何よりこれに惹かれて()
特別展「バベルの塔」展期間限定メニュー
イメージ 2

通常メニューもありますよ!
イメージ 3

ビーフシチューオムライス 〜バベルの塔仕立て〜をいただきました

サラダとスープ
スープは玉葱入りのオニオンスープ。
イメージ 4

ビーフシチューオムライス 〜バベルの塔仕立て〜
大きなビーフが添えられたとろ〜りオムライス
イメージ 5

煮込まれたビーフは柔らかくて、
お店自慢のデミグラスソースが美味しい!!
イメージ 6

とろ〜りオムライスには大きなチキンやマッシュルームが入ってました。
でも・・
バベルの塔とちゃうやん()
もうちょっとそびえてほしかったなぁ(^-^;
イメージ 7

フリッツ 〜タラ夫添え〜
ネーデルランド名物のフリッツは、ポテトフライの上に、ブリューゲルの作品に登場する魚をモチーフにしたキャラクターのタラ夫がのっていました🐟
凝ってますねー
イメージ 8

林檎のシブースト
デザートは林檎のシブースト
ホットコーヒーと一緒にいただきました
イメージ 9

コチラのレストランは初めて利用しましたが、このような特別展のメニューって展覧会の余韻に浸れるし、なかなか面白いですねー

また機会があれば利用したいです

大阪・北新地のランチをご紹介しますね
前回は和食でしたが、今回は中華料理です

北新地にある『中華ダイニング ザイロン』。
イメージ 1

ANAクラウンプラザホテル大阪の斜め向かいにあるビルの2階です。
イメージ 2

コチラのお店は土日祝が定休日で平日しか訪問できないハードルの高いお店。
ちょうど大阪で仕事だったので訪れるコトができました

店内は、北新地らしい煌びやかで高級感あふれるオトナの空間
ゆったりとした時間が流れています〜
イメージ 5

イメージ 6

夜はお値段も高級だけど、ランチは1000円
メニューは3種類で、メインを選びます〜。
イメージ 7

1.麻婆豆腐
2.揚げ鶏ネギソース、おろし甘酢ソース、南蛮ソースからチョイス)
3.曜日ごとの日替わり。
(前菜3品、サラダ、スープ、ご飯付)
月曜日:黒酢酢豚
火曜日:海老チリソース
水曜日:ホイコーロー
木曜日:海老マヨソース
金曜日:週替わり

メニューは毎日更新されるfacebookで確認できます

13時以降はなんと、コーヒーと杏仁豆腐付!
でも、13時以降無理だったので残念

この日は金曜日だったので、週替わりディ
日替わりメニューは、豚肉、魚介、野菜の旨みをギュッとひとつにした「八宝菜」でした。

揚げ鶏も美味しそうだけど、八宝菜で


前菜、サラダ
中華風オムレツ、ザーサイ、茄子と挽肉の辛味みそ
イメージ 3

スープ
コーンたっぷりのやさしい味わいのスープ
イメージ 8

八宝菜
肉厚なエビちゃん。
見るからにぷりぷり、食べてもぷりっぷり(笑)
あっさりだけどオイスターのコクを味わえて
美味しくてペロッと食べちゃいました
イメージ 4

接客がとても丁寧で、これも新地ならでは〜

これだけでも高コスパなのに、13時以降だとコーヒーと杏仁豆腐まで付いてさらにお得


またいつか訪たいなぁ
13時以降にね(笑)

大阪北新地の割烹料理店でランチ♪
この日は、『石和川』(いわかわ)で和食をいただきました〜。
イメージ 1

関西ローカルの「ちちんぷいぷい」のキッチンぷいぷいのコーナーに出演されている方のお店です

予約をして、カウンターへ通されました。
落ち着いた高級感漂うお店ですね〜
イメージ 2

でも、ランチはお得にいただけるんですよ!
イメージ 3

焼魚定食 1,000
煮魚定食1,000
白身魚野菜あんかけ1,000
まぐろほほ肉一口カツ 1,000
天婦羅定食 1,500
花堂弁当 2,000

まぐろほほ肉一口カツ気になるなぁ(*^-^*)
でも、揚げ立ての天ぷらも美味しそう!

ということで、夫は、まぐろほほ肉一口カツ、私は天婦羅定食をいただきました♪

付出し、ごはん、みそ汁、香物、デザート付でこのお値段です(≧∇≦)

付出しは、胡麻豆腐。
弾力があってもちもち♪
冷たいお出汁も美味しくて
イメージ 4

ごはんにはちりめん山椒がのっていて、これがまた美味しくて
具だくさんのおみそ汁といいこれだけでも充分^^;
イメージ 13

まぐろほほ肉一口カツ
イメージ 5


衣がちょっと硬いけど、ほほ肉はやわらかくてホロホロ。
醤油とタルタルをつけながら〜
イメージ 6

天ぷら
季節の食材を16種類も(≧∇≦)
レンコン、海老、さつまいも、万願寺
イメージ 10

しめじ、コーン 小鮎、ナス
イメージ 11

ホタテ、ししとう、げそイカ墨揚げ、ミョウガ
イメージ 12

山菜、バジル巻プチトマト、鱧、舞茸
イメージ 9

どれも美味しいけど、特にお気入りは甘〜いコーンと旨みのつまった
ホタテ、イカ墨で揚げのゲソ、ふわふわの鱧
衣がうすくてサクッといただけてさすが割烹!

1500円でこのボリュームはお得すぎるわ〜〜!!
ごはんとみそ汁はおかわりできるし(笑)

デザートは、紫蘇のシャーベット。
わっ、紫蘇苦手(≧∇≦)
イメージ 8

なので、違う種類をお願いして、クリームチーズのアイスクリームに変えていただきました。
わがまま言ってごめんなさいm(__)m
イメージ 7

さすが新地という居心地の良い接客の中、美味しいお料理をいただけて大満足

サクッと揚がった白身魚にたっぷりの野菜あんかけもとっても美味しそうでした
次はこれ食べてみたいなぁ!
ここのランチ定番になりそうです〜♫♫♫


〜粋餐 石和川〜

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事