ここから本文です
こねこCafe
ご訪問ありがとうございます♪

書庫グルメ(京都・滋賀・奈良・和歌山

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先月、京都の新京極商店街にオープンしたオーガニック・無添加にこだわったドーナツファクトリー「koe donuts(コエ ドーナツ)」へ。
イメージ 1

イートイン、テイクアウトどちらも利用できます
イメージ 2

店内は和の雰囲気でとってもオシャレ〜
「奥へと導く竹かごの空間」をテーマに、京都嵐山の竹を使ったかごが572個もあるんだって(≧∇≦)
イメージ 3

こちらのお店は、建築家・隈研吾氏が手掛けています。
隈研吾さんといえば、新国立競技場のデザインの方ですね。
工場併設型の店舗で、店内で製造工程を見学できます

オーガニック・無添加にこだわったドーナツというだけあって、原材料は有機小麦全粒粉、有機グラニュー糖、京都美山産美山牛乳、国産米油、京都美山産の卵などを使用しています。
ドーナツの種類は42種類、うち、5種類はイートイン限定メニュー。
旬のいちごを使った「ストロベリー」(850円)が美味しそう〜
イメージ 4

ベーコンや京野菜を使用した「ドーナツバーガー」もありますよ!
今回はテイクアウトで、朝9時頃に訪れると、まだ種類が少なくて
3種類を買ってみました。
イメージ 5

koe donuts 和三盆(280円)
生地がもっちもち!
ミスタードーナツのポンデリングのような生地かな。
和三盆の優しい甘みが噛みしめるほどに口の中で広がっていきます〜♪
イメージ 6

フィナンシェドーナツプレーン(320円)
黒豆や五色豆が乗ったものもあったけど
シンプルなものを食べてみたくてプレーンにしました。
でも、トッピングがないとちょっと寂しいですね(^-^;
ドーナツの食感のフィナンシェという感じ
イメージ 7

抹茶オールドファッション(280円)
抹茶が練り込まれた生地に抹茶シュガーをコーティング。
濃い抹茶ではないので、食べやすい味だけど、ちょっと甘めでした。
イメージ 8

レモンメレンゲやほうじ茶など食べてみたいドーナツがたくさん
全種類制覇したくなりますね()
また京都へ行ったときは、立ち寄りたいですヾ(≧∇≦*)


koe donuts

ランチは、ふれあいの里にある『パン工房』へ。
イメージ 1

前回もココで食べて、冬限定の「パンダのビーフシチュープレート」が美味しかったので、春限定メニューがあるかなと思って行ってみました。
イメージ 2

残念ながら春限定メニューはなかったので、紀州梅どりグリルのプレートをいただきました
パンは、ゾウ(クロワッサン)かパンダ(ソフトハード生地)を選べます。
もちろん、パンダで〜
イメージ 3

和歌山県特産のうめどりを使用。
紀州の梅酢エキスを混ぜたえさで育った鶏だそうですよ
やわらかくて美味しかったー!
イメージ 4

お腹いっぱいになって、お散歩がてらサファリウォーキングをするコトにしました
イメージ 5

サファリは列車タイプの専用車ケニア号(1周約25分)でもまわるコトもできますが、歩いてまわると近くで見れるしね
サファリではベビーラッシュ!と聞いて楽しみに

ゴールデンターキン
ゴールデンターキンは、ジャイアントパンダ・キンシコウと共に
中国の三大珍獣。
成長したオスは、名前のとおり、きれいな黄金色〜
イメージ 6

でも、生まれたばかりの赤ちゃんは濃い茶色で、
徐々に薄い茶色、金色へと毛色が変わるそう。
イメージ 7

モフモフでかわいい
イメージ 8

レーバク
マレーバクは、体の色が白黒2色にはっきりと分かれているのが特徴
イメージ 9

赤ちゃんはまだら模様で、生後半年でほぼ白と黒の模様になるそうで
かわいい赤ちゃんを楽しみにしていましたが、
隠れているのか出会えなくて残念・・

定番の動物ももちろんいましたよー
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

イメージ 13

京都へ行ったときにランチで訪れたのが京都駅ビル10階にある拉麺テーマパーク『京都拉麺小路』。
イメージ 1

北は北海道・札幌から南は九州・博多まで、全国各地の有名ラーメン店9店舗が集結しています
札幌 白樺山荘
新潟 東横
東京 大勝軒
福島 坂内食堂
富山 麺家いろは
京都 ますたに
大阪 きんせい
徳島 ラーメン東大
博多 博多一幸舎
イメージ 2

前回、博多の『博多一幸舎』へ行ったので、今回は、福島・喜多方の『坂内食堂』へ。
喜多方ラーメンの人気店です
イメージ 3

日本三大ラーメンのひとつと称される喜多方ラーメン。
ちなみに、あとの二つは、札幌と博多です
メニューは、シンプルなラーメンや焼豚ラーメン、セットなど〜。
イメージ 4

喜多方ラーメン(並)を注文しました
イメージ 5

わぉ〜黄金のスープ
豚骨ベースで透き通ったスープは優しい味わい
イメージ 6

喜多方ラーメンの特徴は、太めの平打ちちぢれ麺ですね
イメージ 7

自家製肉厚のチャーシューはやわらかくてトロトロ〜
これだったら麺が見えないぐらい一面チャーシューの焼豚ラーメンも食べれたなぁ()
喜多方まで行かずしてこうやって食べれるのは有り難い()
また訪れたいと思います
イメージ 8


〜京都拉麺小路〜

この日の京都はかなり冷え込んで・・。
寒さをしのぐために、どこかでモーニングをしようと見つけたのが、地下鉄丸太町駅近くにある『タイム堂』。
ガラス張りのオシャレな雰囲気に惹かれて思わず入ってしまいました
イメージ 1

店内も居心地が良くて落ち着く雰囲気
イメージ 2

モーニングは8:00
10:30でメニューはこちら。
京都のモーニングは全体的に高い気がしますヾ(≧∇≦*)
ベーコンのグラハムサンドモーニングにしました〜。
イメージ 3

わぁ〜美味しそう!!
イメージ 5

カリッとトーストしたパンに厚めのベーコン。
このパンとソースがとっても美味しくて
サラダも新鮮
イメージ 6

ハンドドリップで淹れたコーヒーも美味しい〜
イメージ 4

行き当たりバッタリで入ってみたけど、このお店大当たりでした
偶然にこういうお店に出会うとうれしいですね
この後、もう一社開運めぐりをして、その後、マンガミュージアムを訪れました

阪神・淡路大震災震災から24年。
私が住む町の駅、JR六甲道が壊滅して、困難を極めた復旧工事に挑み、復旧まで2年かかるとされた工事をわずか74日間で成し遂げて、被災地に希望を届けた実話を基に制作されたドラマ『BRIDGE』が一昨日放映されました。
駅の再建がこんなにも困難で危険で壮絶なものだったということを知って、電車が動いている当たり前の日常を取り戻してくださった方々に本当に感謝です。
平成から新たな時代にこの震災を紡いで・・。
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

イメージ 7

アドベンチャーワールドでのランチは、園内でいただきました


テーマパークは食べ物の持ち込みNGなところが多いですが、アドベンチャーワールドは持ち込みOK
でも、せっかくならレストランでパンダグルメを食べたいなぁと

レストランは、和食、洋食、カレー、うどん、ハンバーガー、パン工房などテイクアウトも含めると約15店舗もあります(≧∇≦)

ふれあいの里にある『パン工房』へ。
イメージ 1

メニューはコチラ。
イメージ 2

あと、パンダバーガーや限定メニューのビーフシチューがありました
イメージ 3

ビーフシチューのかわいいパンダに惹かれて、ビーフシチュー(ドリンク付・1,680円)にしました

セルフサービスで、店内はカントリー調
イメージ 4

わぁ〜かわいい
イメージ 5

パン工房特製パンダパン、ビーフシチュー、ローストビーフ、サラダ、プリンがワンプレートになっています
ビーフシチューはビーフごろごろで、お味も美味しくて
パンはかわいすぎて食べるのもったいない()

そして、帰る前に、おやつにパンダ肉まん(300円)をいただきました。
パンダのほかほか肉まん!
こちらもカワイイですねー
イメージ 6


永明パパ&良浜ママ&アイドルパンダの結浜♡へつづく・・。

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事