ここから本文です
こねこCafe
ご訪問ありがとうございます♪

書庫グルメ(京都・滋賀・奈良・和歌山

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

暑い日が続きますね
あと数日で暑さが少しやわらぐとの予報も・・

ブロ友さんがスタバのピーチづくしの夏の贅沢フラペチーノ『ピーチ イン ピーチ フラペチーノ』をご紹介していて、これ飲んでみたい〜〜!と、スタバへ行ってみました
イメージ 1


京都駅の地下街Porta ウエスト店へ行くと、
本日分は売り切れました・・
 
えっ、数量限定なの?
 
同じ地下街にある京都Porta店へ行ってみると、コチラはまだありました〜。
 
よかった
 
『ピーチ イン ピーチ フラペチーノ』は、ピーチピューレのジュース、ピーチ果肉とジェリーとピーチづくしで、桃感たっぷり
イメージ 2
 
濃厚でみずみずしくて、とっても美味しい〜〜
 
Tall 658円なので、もう少しお値段が安ければうれしいんだけど
 
 
販売期間は 2015831()まで。
なくなり次第終了なので、気になる方はお早めに〜

ジュブリルタンのパンをお腹いっぱい食べた後は、電車とバスに乗って、ラコリーナ近江八幡へ〜。
イメージ 1

コチラはたねやグループのフラッグショップ店で、今年1月にオープン。
 
自然豊かな場所にある広〜いお店だと聞いて、行ってみたいなぁと思ってました
 
ラ コリーナとは、イタリア語で「丘」という意味で、小高い丘からの眺めに名づけられたそうです。
 
屋根一面が芝に覆われていて、緑が青空にとっても映えてます〜
イメージ 2

店内は吹き抜けになっていて、右手が、洋菓子のクラブハリエ、左手は和菓子のたねやで、2階がカフェになっています
カフェでは、焼きたてバームクーヘンをいただけるそうですよ!
イメージ 3
 
クラブハリエでは、ラ コリーナ限定のバームサンドを販売
イメージ 4
 
お土産に買ってみました〜
クッキー生地にバームクーヘンを練り込んだバームサブレで、レーズン入りのバタークリームをはさんでいます。
イメージ 5
 
クッキー生地はサクサク
味は六花亭のバターサンドに似てるかな。
 
コチラの商品、日持ちが5日ほどなんですよね・・
 
お土産に〜と思っても、すぐ渡さないといけないので、日持ちする限定品があればうれしいな
 
たねやでは、職人さんが目の前で仕上げる「できたて工房」があって、たねやのあんことソフトクリームを添えた『どらソフトマンゴー』をいただきました
(期間限定:724日〜8月中旬)
 
冷たいソフトクリームとマンゴーソースでさっぱり!!
イメージ 6
 
 
来年の春には、カステラの専門店がオープンするそうですよ!
 
広大な敷地に、自然とともに寄り添うお店をつくっていく構想で、これからどのように変わっていくのか楽しみです〜

青春18きっぷの季節がやってきました
 
このきっぷを利用して、ずーっと行ってみたかった場所へ〜。
 
それは、琵琶湖のほとりのパン工房、ジュブリルタンです
 
和菓子のたねやさんの系列のクラブハリエがやっているお店で、琵琶湖が一望できる素敵なお店。
 
しかも、モーニングは美味しいパンが食べ放題♪と聞いて、モーニング狙いで行ってきました
 
場所は滋賀県の米原駅と彦根駅の中間あたりで、車じゃないと辿り着けない場所。
 
土日はバスも走ってなくて・・
 
じゃあ、レンタサイクルしよう!と
 
米原駅近くの市役所で自転車を借りて(1日500円)
 
走ること5分、琵琶湖が見えてきました〜
イメージ 1

心地よい風を受けながら湖北サイクリングロードを走って15分、ジュブリルタンへ到着。

イメージ 2
 
うわぁ〜青い空に白亜の建物がすっごくおしゃれ〜〜
 
1階はパンの販売で、2階がカフェ
イメージ 3
 
テラスもおしゃれ〜〜
イメージ 10

ジュブリのモーニングプレート(1,300円)をいただきました〜。
イメージ 4
 
パン、サラダ、オムレツ、本日のデザート、お好きなドリンクのセットです。
 
ドリンクは、おすすめを伺うと、カプチーノと朝のスペシャリテ。
朝のスペシャリテは、オレンジヨーグルトでした。
 
カプチーノはたぶんひこにゃんを描いてくれるはず・・
(店員さんはお楽しみ〜ってコトで黙っていたけど・笑)

でも、暑いしさっぱりとしたものがいいなと、オレンジヨーグルトにしました〜。
 
ヨーグルトが濃厚で甘さ控えめで健康的(*^-^*)
朝にぴったり!!
イメージ 5
 
パンはカゴに入れてもってきてくれます
イメージ 6
 
食パン、フランスパン、ごまパン、ローズマリーフォカッチャ、茄子のフォカッチャ。
バターやジャムをつけながら・・
 
プレートにはオムレツ、ソーセージ。
野菜はバーニャバーニャカウダソースをつけて。
イメージ 7

おかわりのパンは、すりおろした生姜とレモンピールのパン、桑の葉を練り込んだ生地にパッションのレーズンが入ったパン、メープルとくるみ、クランベリーのちょっと甘めのパン、ライ麦パン。

イメージ 8
 
どれも美味しくて、まだまだ食べたいけどもうお腹いっぱい
 
 
帰るころには、中庭のワーゲンバスでドリンクを販売していました〜
イメージ 9
 
念願がかなって、リッチな朝食を食べれて幸せなひとときでした〜

京都には、職人さんが丁寧に手作りするわらび餅の名店がいくつもあるんですよね。
 
そのうちのひとつ、三条駅近くにある『月餅屋 直正』へ。
創業200年以上の老舗和菓子店です
イメージ 1
 
お持ち帰りは、3個から。
イメージ 2
 
注文を受けてから自家製のきな粉をまぶしてくれるので、椅子に腰かけて少し待って・・。
 
和菓子の掛け紙ってステキですよね〜
イメージ 3
 
こちらのわらび餅は、こしあんを包んでいるタイプ。 
きな粉の香ばしい香りが〜
イメージ 4

本わらび粉で作った生地はとても薄〜くて、丁寧に扱わないとあんが飛び出しそうなほど
ぷるんぷるんのやわらかさ
イメージ 5

でも薄いので、ぷるんとした食感はあっという間でした(笑)

あんはあっさりとした甘さ。
 
たまにはこういうお菓子もイイですね〜!
 
他の名店と食べくらべをしてお気に入りのわらび餅を見つけたいなぁ(*^-^*)


美術展の後、京都市美術館や平安神宮に近いうどん店『山元麺蔵』へ。
イメージ 1
 
いつも行列ができているお店ですが、こちらの土ごぼう天ぷらが絶品!と聞いて、伺ってみました
 
到着したのは10時過ぎ。
 
店内にもうお客さんが入っていて、数組並んでいます。
 
あれっ、11時からオープンのはずなのに・・
 
暑いので店内で待たせてくれて、準備が出来次第お料理をいただけるようです。
 
並んでいる間に店員さんが冷たい麦茶を出してくれて、ありがたい〜〜
 
待っている間にメニューが配られて注文します。
イメージ 2
 
つけ麺も美味しそう〜!
 
でも、麺のコシを味わいたいので、ごぼうの天ぷらがセットになった「土ごぼう天ざる」にしました
 
店内に入ったのが、並び始めて50分後ぐらいかな(≧∇≦)
 
中はカウンター10席とテーブル2卓で、相席になることもあるようです。
イメージ 3
 
土ごぼう天ざるです〜
イメージ 4
 
うどんがツヤツヤ
イメージ 5

と〜っても長〜いので、ハサミで切って食べるんですよ
コシの強い麺で弾力があって美味しい〜!!
レベル高いわぁ
このうどんはやはり冷たい麺でいただきたいですね!
最初は切ってましたが、途中で面倒になってそのまま食べました
 
サクっと揚がった土ごぼう天は、香りが良くてシャキシャキ!
イメージ 6
 
カレー粉をつけていただきます〜。
イメージ 7
 
カレー粉との相性がとってもよくて〜
すっごく合います!!
 
土ごぼう天ざるにして大正解!!!
 
天ぷらは単品で頼むコトもできますよ
お酒のアテにも絶対合うわ〜(笑)
 
うどんを食べ終わる頃に、店長さんからサービスの杏仁豆腐をいただきました。
イメージ 8
 
これはうれしいサービス〜
滑らかな口当たりと優しい味わいにほっこり。
 
食べている途中に、店長さんがどうですか〜と声をかけていただいて、
帰るときにも、厨房からにっこり笑顔でお気をつけて!と。
 
大行列の人気店だけど、こういう心配りをしてくれるのはとてもうれしいですね
 
お店を出ると、30人以上の行列ができてました
イメージ 9
 
並んででも食べたいお料理だけど、やはり並びたくないので(笑)
朝早めに行かれるのがオススメです

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事