ここから本文です
こねこCafe
ご訪問ありがとうございます♪

書庫グルメ(京都・滋賀・奈良・和歌山

記事検索
検索

全15ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15]

[ 前のページ | 次のページ ]

GWに高野山へ行ってきました!
関西の私鉄や市営交通の電車・バスが乗り放題のお得なチケットを使って
イメージ 1
 
開創1200年を迎えた高野山
4月2日から5月21日までの50日間、「高野山開創1200年大法会」が執り行われています。
 
極楽橋でケーブルカーに乗り換えて
イメージ 2
 
標高867mにある高野山駅に到着。
駅舎はリニューアルされて、昭和5年の開業当時の駅舎外観を復元しています。
イメージ 3
 
ここからバスに乗って、空海が開いた天空の聖域へ。
 
寺院を巡る前に、まずは腹ごしらえ(≧∇≦)
 
高野山の名物といえば・・
胡麻豆腐。
 
高野山の寺院にも納めている、創業百数十年の老舗『濱田屋』へ。
テレビにもよく登場する有名店です
イメージ 4
 
お土産用のお持ち帰りは、保冷容器を持っていないと販売してくれません
生ものなので、管理を徹底されています。
 
そして、狭いですがベンチに腰掛けて店内でいただくこともできます
 
メニューは、わさび醤油、和三盆糖(各300円)。
週末と祝日には、抹茶(500円)を限定販売。
 
せっかくなので、限定の抹茶を〜。
イメージ 5
 
口どけなめらかで弾力があって、濃厚な胡麻の風味を味わえます♪
 
抹茶は、苦味と強い胡麻の風味が合っていて、和三盆とミルクの甘さで完全にデザートですね!
イメージ 6
 
シンプルに味わうなら、わさび醤油がオススメです
イメージ 7
 
胡麻豆腐ってふだんあまり食べないけど、美味しいものですね〜
 
 
金剛峰寺〜奥の院へつづく・・。
 
 
〜濱田屋〜

開くトラックバック(1)

京都・宇治へ行く機会があったら、いつか行ってみたいなぁ〜と思っていたパン屋さんへ寄ってみました
 
知人から教えていただいた『たま木亭』。
イメージ 1
 
京阪・JR黄檗(おうばく)駅から徒歩約5分のところにある超人気店です
 
店内がとても狭いので、外に行列ができていて、9時半に到着したときには5人ほど並んでいました・・。
 
パンがところ狭しと並んでいます〜。
イメージ 2
 
初めてなので、とりあえず気になったものをトレーに入れると、こんなに買ってしまいました(≧∇≦)
イメージ 3
 
印象に残ったパンをご紹介します
 
クリームパン
バニラビーンズ入りの自家製カスタードクリームがたっぷり!
濃厚だけど優しい味のクリームです。
イメージ 4
 
カレーパン
出来立てがちょうど出てきました!  一家族で3個までの数量限定。
スパイスが効いた自家製ビーフカレーがたっぷり入っています。
大人のカレーパンって感じ♪
イメージ 5
 
おもち明太
ふくやの明太子とおもち、クリームチーズを包んで、おかきとトッピング。
明太子とクリームチーズが合っていて、生地も美味しい〜♪イメージ 6
 
レストランフリュイ
クルミやイチジクがたっぷり入ったハード系のパン。
食べ応えがあって生地も美味しくて、ワインに合いそう〜
イメージ 7
 
イメージ 8
 
ベーコンハース
大きな角切りベーコンがたっぷり入って、ブラックペッパーがめちゃ効いてます〜
ベーコン大好きなのでこれは絶品
イメージ 9
 
硬焼きバター
温めると、バターがじゅわっ〜と溶けて生地に浸みて、口の中に広がります♪
こんなパン初めて!! バターの美味しさを味わえるパンです☆
イメージ 10
 
とにかくパン生地が美味しくて、特にハード系のパンが絶品でしたー!!
 
狭い店内なのでぎゅうぎゅうに詰まりながらパンを選んでのお会計ですが、近々移転するようなので、移転後はサービスや雰囲気も良くなるのではと楽しみです(*^-^*)
3連休は行楽日和、そして紅葉まっさかり
 
父の誕生日お祝い食事会&紅葉狩りで京都・嵐山を散策してきました
 
この時期の京都は混雑必至なので、朝早めに到着。
 
山の紅葉がきれい〜
イメージ 1
 
訪問したのは、天龍寺の斜め向かいにある天保年間に創業したうなぎ料理の老舗、廣川。
ミシュランのお店です。
イメージ 2
 
お昼時には数時間待ちと聞いていたので、開店1時間前から並んで・・。
海外のガイドブックに紹介されているらしく、中国や台湾の人が多かったー
 
数寄屋造りの店内は、ゆったりとした空間で落ち着いた雰囲気
お庭を眺められる窓際の席に案内していだきました。
イメージ 3
 
うな重定食3,900円を注文。
(うな重、鯉の洗い1/2、うざく 1/2、吸いもの、または赤だし(きも入り100円追加)、漬物)
うな重(上)との違いは、質ではなく量の違いだそうです。
イメージ 4
 
うなぎは国内各地から選りすぐりのうなぎを仕入れているそうで、この日は「宮崎県中村養鰻」「鹿児島県 五光」でした。
イメージ 5
 
鯉の洗い
臭みもなくあっさりとしていて、わさびと酢味噌だれでいただきます。
イメージ 6
 
うざく
うなぎが酢で締まっていて、美味しい!
イメージ 7
 
うな重
創業以来の秘伝のタレで焼かれたうなぎはふわっふわ!
口の中でとろけます〜〜。
うなぎってこんなに美味しいんだなぁと感動
ご飯のかたさもちょうどよく、すべてにおいてパーフェクト。
イメージ 8
 
イメージ 9
 
きも吸い
初めてきも吸いなるものをいただきました。
うなぎのきもも初めて!
やさしい出汁で美味しいですね〜。
イメージ 10
 
入店したときに、早くからお待ちいただきありがとうございますとあたたかい笑顔で迎えてくれて・・。
食事が運ばれたとき、そして会計時と、三度ものあたたかい言葉と笑顔に心があたたかくなりました
 
心遣いが行き届いた接客、ぜいたくな空間でいただく絶品うなぎに感激でした
1年間元気に過ごして、また来年、この時期に来れるといいなぁ
 
帰るころにはまだ行列ができてました
ごちそうさまでした。
イメージ 11
 
嵯峨野竹林〜野宮神社へつづく・・。
 
 
〜うなぎ料理 廣川〜
京都〜大原三千院〜
 
鳥獣戯画展を観た後、京都駅からバスで約1時間、京都大原へ
大原は、美しい自然が残る里山です
 
バス停から三千院までは、しば漬のお店や和傘のお店などが立ち並ぶ参道を上っていきます。
イメージ 1
 
まだ青もみじだけど、紅葉の時期はきれいだろうなぁ
イメージ 2
 
ちょうどお昼時。
まずは腹ごしらえをしてから・・
ということで、三千院の門前にある『京美茶屋』でランチをしました。
イメージ 3
 
大原では唯一店内でゆばを作っているお店。
ゆばそば定食を食べようと思っていたら、ちょうどこの日のサービス定食になってました
イメージ 5
 
ゆばそば、きのこご飯、漬物のセット。
イメージ 4
 
ゆば美味しい〜
揚げも肉厚でしっかりとしていて美味。
イメージ 6
 
おそばはふつうだけど、お出汁が美味しくて。
きのこご飯はちょっとべちゃとしていたので、単品での注文でもいいかも。
 
そして、食べログに掲載のクーポンを持参すると、無料で豆乳ゆばプリンをいただけるんです
ふつうのプリンとはまた違って濃厚な美味しさでした
イメージ 7
 
 
三千院へつづく・・。
先週末は、和歌山へ日帰りプチ旅
 
和歌山といえば、みなさま何をイメージされますか〜?
 
みかん?
段々畑にはたくさんのみかんの木
イメージ 1
 
白浜のきれいな海
 
それともたま電
イメージ 2
 
たま駅長にゃん
イメージ 3
 
今回は、和歌山ラーメンで検索して見つけたラーメンを食べに行ってきました
 
和歌山ラーメンといえば醤油とんこつ系ですが、今回訪問したのは、醤油醸造発祥の地といわれる湯浅で作られた醤油を使ったお店です
 
JR箕島駅で下車。有田川を渡って、
イメージ 4
 
川沿いに駅から15分歩いて
イメージ 5
 
清乃に到着。 
開店11時には20人弱並んでいました・・。
イメージ 6
 
地元老舗の熟成醤油を使ったおすすめの醤油ラーメンにするか、
それとも醤油のコクとチャーシューの代わりにホルモンを味わえる有田ブラックにするか・・。
イメージ 7
 
やはり初訪問となれば、まずはおすすめを食べておかなければ。
角長しょうゆ「匠」を注文。
イメージ 8
 
スープを口に含むと、鰹の香りがふわーっと広がります
熟成醤油はキレと深みがあるけど、濃くはなく後味すっきり。
 
細ストレート麺はスープに馴染んで一体化している感じ。
 
とろとろのチャーシューもたまりません!
上品な醤油ラーメンだけど、それぞれがしっかりと役割を果たしながらうまくまとまっている感じで、全体的に完成度が高いですねー
人気が出るのも納得の美味しさです
 
魚介と鶏の旨みのスープは全部飲み干して完食。ごちそうさまでした
 
醤油の奥深さを堪能したからには、醤油醸造の発祥の地を散策して帰らないと
 
再び列車に乗って、江戸時代からつづく醤油屋、麹屋が軒を連ねる湯浅の街へ・・。
 
 
〜清乃〜

全15ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事