ここから本文です
こねこCafe
ご訪問ありがとうございます♪

書庫グルメ(京都・滋賀・奈良・和歌山

記事検索
検索
佐川美術館の帰りに、JR守山駅近くの『OKAKI守山店』でランチをしました
イメージ 1

こちらのお店は、自家牧場の岡喜牧場産の近江牛をいただけるお店
せっかく滋賀まで行ったので、近江牛を食べたいなぁと


週末ということもあって、店内はほぼ予約席。
カウンター席が数席空いているだけで運よく座れてラッキーでした(≧∇≦)

イメージ 2

メニューは、近江牛を中心に、国産牛やバームクーヘン豚など〜。
バームクーヘンを食べて育った豚さん、気になります
イメージ 3


限定15食の近江牛ミニッツステーキを注文。
サラダ、スープ、ライスorパン、ドリンク付です。
イメージ 4

スープはコーンスープでした
イメージ 5


近江牛ミニッツステーキはリブロース。
甘めのソースにわさびをちょこっとつけていただきます(*^-^*)
お肉やわらかくて、とっても美味しい〜〜

イメージ 6

食後のドリンクは、コーヒー、紅茶、シャーベットから選びます。
夫はコーヒー、私はシャーベットで。
桃のシャーベットでした

イメージ 7

大満足の近江牛ランチでしたが、近江牛の握りが心残りで・・。
次回、訪れることがあれば必ず注文したいと思います()
イメージ 8

ウニしゃぶ御膳

昼食は橋立大丸で「ウニしゃぶ御膳」。
今回このツアーを選んだのは、この昼食もポイントでした

団体の会場です〜。
イメージ 1

メニューは、ウニしゃぶ鍋(タイ・イカ・サーモン)、サザエの壺焼き、丹後野菜の天麩羅、茶碗蒸し、小鉢、ごはん(丹後産コシヒカリ)、吸い物、香物。
イメージ 2

ウニのスープはちょっと薄いかな
薄いからウニを注文したい!という方もいらっしゃって・・。
しゃぶしゃぶ〜〜
イメージ 3

締めはうに雑炊!
まぁツアーなのでそれなりのお料理でした
イメージ 4

この後、集合時間まで時間があったので、日本三文殊(智恵の文殊堂)のひとつ智恩寺へ。
イメージ 5

銅板葺き屋根の御堂が文殊堂。
智恵を授かるようにおまいり(*^-^*)
イメージ 6

扇形のおみくじがたくさんぶら下がっているのも趣がありました♪
イメージ 7


日本三景〜天橋立を散策&傘松公園からの絶景☆へつづく・・。

興聖寺を訪れた後、鯖街道沿いにある『道の駅くつき新本陣』へ。
この地方の旧領主・朽木氏の陣屋機能を現代風に復元した道の駅です
イメージ 1

鯖寿司好き〜ではないけど、せっかく鯖街道に来たからには鯖寿司を食べなきゃね()

特産品のコーナーでは、地元の野菜や名産品を販売。
夕方でまだ鯖寿司が残っているかなぁと探すと、見つかりました
サバサンドも残り1つをゲット
お持ち帰りして、家でいただきました

鯖寿司
イメージ 2

鯖がめちゃ肉厚(≧∇≦)
脂のっててうま〜〜いです
高級店の鯖寿司はもっと美味しいんだろうなぁ
イメージ 3

サバサンド
イメージ 4

焼き鯖とレタス、玉葱、トマトが挟んでいます。
マリネされた玉葱がいい仕事をしていて()
でも、鯖が大きすぎてちょっと食べづらい
パンとも合いますねー
イメージ 5

鯖寿司は、酢の効き具合など人によってかなり好みがわかれるんじゃないかな。
私は酸味が強すぎるのは苦手なのでほどよい感じで
美味しい鯖寿司&サバサンドを楽しみました

週末は冷え込みましたね
みなさん、お風邪は召されていませんでしょうか〜。
気温の差が激しいので体調にお気をつけくださいね

週末は京都で開催中の美術展へ。
その前に、烏丸御池にある『伊右衛門サロン』で朝食をいただきました
サントリーのお茶“伊右衛門”がプロデュースのお店です
イメージ 1

以前通りがかったときに気になって、いつか行ってみたいと思っていて。
今回、やっと念願叶いました

8時開店で、到着したのはちょうど開店の5分前。
わっ、20人ほど並んでる(≧∇≦)
開店すると、10人ほどが一度に入って、待合室のようなところで待って少しずつ時間を置いて名前が呼ばれます。
イメージ 2

入口には伊右衛門ブランドのグッズが販売されていました
イメージ 3

店内は町屋を現代的なカフェで表現しているだけあって、とっても素敵な雰囲気
空間が広いのでゆったりできます。
イメージ 4

カウンターも広々としていましたよ。
イメージ 5

朝ごはんは8時〜10時30分まで。
イメージ 6

IYEMONの朝ごはん(950円税抜)を注文しました。
+190円で、薩摩赤玉、海苔、特製醤油のセットや今月の大釜炊きごはんに変更できます。

毎月変わる今月の大釜炊きごはん。
実はこれがお目当てで(≧∇≦)
4月は桜えびなんですよー

ちなみに各月のメニューはこちら。
1月里芋 2月ほうじ茶 3月ふき 4月桜えび 5月浅利
6月真鯛 7月たこと生姜 8月ちりめんじゃこ 9月さつまいも
10月茸 11月鮭 12月聖護院大根
みなさん、気になる月はありますかァ〜
イメージ 7

お茶は、水出しの冷茶
もちろん伊右衛門のお茶ですねー()
イメージ 8

IYEMONの朝ごはん
イメージ 9

お魚のオーブン焼き
この日は鰈でした。肉厚で脂がのって上品な味わい

イメージ 10

「祇園なかき」のおぼろ豆腐〜抹茶みそ〜/本日の小鉢(きんぴらごぼう)
抹茶みそなるものは初めてでしたが
抹茶の苦味を感じる濃厚なお味噌とお豆腐の風味が合ってました
イメージ 11 イメージ 12

大釜炊きのごはん(桜えび)
桜えびの香ばしい風味が口の中に広がって〜
お代わりしたいほどの絶品の美味しさでした
イメージ 13

こういう日本ならではの朝ごはんを落ち着いた空間でゆっくりといただくのもいいものですねー。
一日の始まりを贅沢に過ごして、良い気分でスタートできた一日でした


〜伊右衛門サロン京都

桂離宮を散策した後、近くにある『隆兵そば』でランチをしました
『中村軒』の裏手にあって、住宅街の中に佇んでいます。
「酒」の幟が揺れているのが目印です〜
イメージ 1

ミシュラン一つ星を獲得したコトがあるお店で、秋の紅葉の時期は混雑するだろうなぁと思って予約しておきました。
予約は2ヶ月前から受付です

コチラは、お蕎麦の単品はなくコース料理のみで、ミニセットを注文。
お蕎麦の種類によってお値段が変わります(2950円〜)。
イメージ 2

お部屋は掘りごたつのカウンターと個室。
床暖房の個室に案内されました〜。
カウンターの雰囲気も良さそうでしたよ
イメージ 3

竹かご盛り合わせ
蓋を開けると、ちょこっとずつ5種の盛り合わせ。
焙煎粗びきそば、そば茶角、鯉のお造り、胡麻豆腐、
リンゴと水菜のジュレ寄せ。
イメージ 4

焙煎粗びきそばは太めのお蕎麦で、むちっとたくましいコシのあるお蕎麦。
塩を少しつけながらいただくと、より香ばしさが立つ感じ。
こんなお蕎麦初めて!
イメージ 5

そば茶角は蕎麦を伸ばして焼いたもので
香ばしくてカリカリ食感がクセになりそう(≧∇≦)
鯉は臭みなくプリッとしていて、濃厚な「胡麻豆腐」の上には泡醤油。
どれも美味しくて、ここでお料理にレベルの高さに
グッと引き込まれてしまいました
イメージ 6

お蕎麦は、冷たいお蕎麦か温かいお蕎麦を選んで、種類を選びます。
この日は風が冷たい日だったけど、冷たいお蕎麦の方が本来の味がわかるかなぁと冷たいお蕎麦の鴨ときじを迷って、きじ汁にしました。
この季節は、高級椎茸の椎茸そば(10月〜3月)もありましたよー

きじ汁蕎麦
お蕎麦は細めだけどコシがあって、弾むかのようにツルッと喉越しよく
通っていきます〜。
イメージ 7

つけ汁にはキジがたくさん!
イメージ 8

鶏肉に似てるけど、上品な脂で歯応えがあって、
鴨も好きだけどきじの旨みも良いですね
そして、蕎麦湯とあわせると、これまた絶品
イメージ 9

うなぎの飯蒸しと香の物
ご飯はもち米が入っているのかな。
ツヤツヤもちもちでお腹いっぱいに
イメージ 10

デザート盛り合わせ
蕎麦茶のブランマンジェ、そば茶丸、柿。
蕎麦茶のブランマンジェがとっても美味しくて
イメージ 11

最後に蕎麦茶で締めくくり。
蕎麦の実入りで、蕎麦の実は栄養価が高いそうですよ
イメージ 12

今回は、父の誕生日のお祝いを兼ねてのお食事会
お蕎麦の新たな魅力も楽しみました


〜隆平そば〜

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事