ここから本文です
こねこCafe
ご訪問ありがとうございます♪

書庫ご当地レトルトカレー

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

福井県小浜市へ行ったときに見つけた『さばトラななちゃんのさばカレー』(700円)。
イメージ 1

さばトラななちゃん
福井県小浜市の公認キャラクターで、ポケットに入っているのは、大好物のへしこ鯖なんだって(≧∇≦)

さばトラななちゃんのさばカレーは、小浜水産高校(現若狭高校)の生徒がさばを使ったカレーを発案。
ホテルアーバンポートがホテルの総料理長が監修して製品化になったそうです。
イメージ 2

使用しているさばは、生のさばではなく、福井缶詰㈱の鯖味付缶詰。
知る人ぞ知る人気のさば缶のようですね(≧∇≦)
カレーに鯖ってどうなんだろう〜
味噌は合うけどね()

大きな鯖がごろっと2切れ。
鯖はやわらかく煮込まれていて、鯖の美味しさを生かしたちょっと酸味があるカレーかな。
辛さは3で、ちょうどいい感じ。
もう少したくさん鯖が入っているとうれしいなぁヾ(≧∇≦*)
イメージ 3

沖縄のお土産「ちゅら海の防人カレー」。
口コミでの評判が良さそうなので、那覇空港で買ってみました(≧∇≦)
イメージ 1

那覇空港×海上自衛隊那覇航空基地×オキハムのコラボ商品で、海上自衛隊那覇航空基地隊 給養員長(料理長)が監修。
沖縄そばのだし汁(かつおだし)をベースに、軟骨とろとろソーキ、かつお出汁、沖縄の塩シママース、そしてマンゴーと沖縄食材が詰まった沖縄のご当地カレー
イメージ 2

これらの食材を使っているというだけで、思わず買ってしまいますね()
箱を開けると、アルミパウチ袋にぎっしり詰まっている感じ(≧∇≦)
これはソーキがたっぷりってコト

予想していたとおり、大きなソーキ3つも入っていました!
スパイシーだけど、リンゴやマンゴーのフルーツの甘みを感じて、かつお出汁も効いてます
イメージ 3

軟骨ソーキは、とろとろ〜!
骨まで柔らかくてコラーゲンも摂れそう
ソーキはよりかつお出汁を感じます〜♫
イメージ 4

沖縄の食材がカレーとして上手くまとめられていて、期待していた以上の美味しさ
1箱500円(税込)というお値段もお手頃で、オススメのお土産です
那覇空港限定の商品なので、空港で忘れずに買ってくださいね
神戸ポートピアホテル伝統のビーフカレーをいただきました
お正月に宿泊した際に、新春お楽しみ広場で選んだ景品です
イメージ 1

ポートピアホテル伝統の名物料理といえば、ビーフカレーとシーフードピラフ。
そのビーフカレーがレトルト商品として販売されています。
1箱1000円以上もする高価なカレー(≧∇≦)
原材料表示も牛肉が最初に記載されていて、きっとたっぷり入っているんだろうなぁと期待

ルーはオレンジ色に近い感じですねー。
玉ねぎ、にんじん、セロリなどのすりおろしとみじん切りが溶け込んでいて、この色は野菜の色ですね
まろやかでフルーティーな甘みと後からくるスパイシーな風味が口の中に広がります〜
イメージ 2

お肉は黒毛和牛。
期待通りゴロゴロ入っていてやわらかいー
受け継がれた伝統の味を美味しくいただきました
イメージ 3

大阪のドージマ地下センターにある青森県・岩手県共同のアンテナショップ『青森・岩手えぇもんショップ』。

こちらで青森県むつ湾産ほたてを使用した「青森むつ湾ホタテカレー」を買ってみました!
イメージ 1

ホタテちゃん大好き
ホタテは魚介類の中でも優秀な食材で、疲労やストレス、アルコールなどで
疲れた肝臓を元気にしてくれるヘルシー食材だそうですよ!

陸奥湾には八甲田山系と白神山地の深いブナ林から清らかで栄養豊富な水が注がれているため、エサとなる植物プランクトンが豊富。
柔らかく肉厚でまろやかな甘みが特徴です
イメージ 2

そんなホタテをじっくりと煮込んだシーフードカレー。
ルーは、帆立の旨みあふれるマイルドな味。
スパイス感がほんの少しある程度なので、子供でも平気かな。
帆立はひも付きで柔らかくて、小さいけどたくさん入ってます
イメージ 3

私にはちょっとマイルドすぎたので、もう少しオトナのシーフードカレーだとうれしいなぁ

鳥取へ行ったときに買った『名探偵コナンポークカレー』をご紹介します
イメージ 1

『名探偵コナン』の著者、青山剛昌さんが鳥取県のご出身ということでこのカレーが誕生したみたい

江戸川コナンというより工藤新一が好きなこねこです(笑)

大山ルビー豚を使ったカレーで、大山ルビー豚は、オレイン酸が多い「大山赤ぶた」の雌に、黒豚の雄を交配した鳥取県のオリジナル品種だそう。
イメージ 2

大山ルビー豚がゴロゴロ入ってますねー。
ルビー豚はしっかり噛み応えがある感じ。
イメージ 3

隠し味にりんごとはちみつを加えているので甘めの味だけどスパイシーさもあって、子供から大人まで食べやすい味の本格的なレトルトカレーでした

開くトラックバック(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事