ここから本文です
たっすいがでかまん*
土佐の讃岐夫婦のたっすい外遊び

雨の夕陽ケ丘


今回は ひのきのキャンプ用品専門店」196さん達と友人達3組でのグルキャンです^^

天気予報は「
これでも頑張って荷物少なくしたんですよ(汗)
イメージ 1



行き先は高知県 東部  室戸岬の「夕陽ケ丘キャンプ場」
いつも年越しキャンプで訪れる場所です^^



到着すると いつもと景色が変わっていました!
イメージ 3

管理人さんが林を開拓してくれてサイトから「海」が見えるようになっていました^^





幸い夜までは雨に降られず 無事に設営。
明るいうちに乾杯
イメージ 25



イメージ 2


今回はサーカスTCに焚火タープ「コットンレクタ」連結です。
イメージ 6
Wファスナー様様✨


イメージ 7





キジさんも登場w
イメージ 4

イメージ 5
奇麗でした


イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13


イメージ 14







皆の設営 完了



イメージ 15
雨が降る。というのにコットン幕だらけw(ヤル気満々です)


イメージ 16

※管理人さんの許可を得て区画外に設営させていただきました。





我が家は
庭で収穫したハーブ類を使って




手羽元(さっきのキジじゃないですよw)の香草焼き
イメージ 17


イメージ 18


室戸岬の名物「浜アザミ」のてんぷら
イメージ 19


イメージ 20
ごぼうのような風味で とても美味しいです。



ミントを使ってモヒートを作りたかったけど
どうしてもライムが手に入らなかったので
レモンで代用

イメージ 21


イメージ 22

イメージ 23

チェリーセージの花を添えて


イメージ 24





ーーーーーー宵の時間ですよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さっそく196さんのサイトへ
イメージ 26
いいなぁ^^オリジナルのカートリッジカバー


イメージ 27
ゴミ箱までステキです



イメージ 28
めちゃカッコ良かったスチールベルト


イメージ 29
アヒージョ

イメージ 30


イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36


イメージ 37

イメージ 38
ウッドアイテムで揃えると 統一感あってめちゃステキな空間でした^^


改めてカンパーイ
イメージ 39



イメージ 40
絶妙の焼き加減




良い時間です^^
イメージ 41

イメージ 50


宴会は深い時間まで続きます^^
イメージ 42
このブリ 美味しかったなぁ

ごちそうさまでした^^








夜遅い時間から 雨が降りはじめました




自分のサイトに戻り、焚き火をしながらチビチビ
イメージ 43
奥のコット(2基を連結)をベッドにして就寝。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




翌朝





ずーっと雨。




イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48
雨の日の強い味方 Beanブーツ






乾燥の為に、テントだけもう一泊させるつもりだったけど
196さんの迅速な雨撤収を目の当たりにしたもんだから



連れて帰ってきました^^
イメージ 49
(自宅の浴室乾燥でスッキリ乾燥できました)






今回は雨でしたが
やっぱこの季節の屋外活動 最高ですね!













この記事に

夕陽丘キャンプ場

イメージ 1

ヒノキのキャンプ道具196さんと。


雨予報なのに 皆でコットン幕(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

薪スト火入れキャンプ

やーっと行ってきました✨


場所は高知県西部 お気に入りの「日平公園キャンプ場

イメージ 7

マップはこちら
(googleマップのストリートビューで 対岸の道路からキャンプ場が見下ろせます  ぜひ)


イメージ 1
サイトから20歩でいける清流  


イメージ 2
もちろん貸切


イメージ 3
綺麗なトイレ

(脇に水場が有りますが飲用不可)


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
キャンプ場の目の前は川遊びもできる「松田川」

なんか落ち着くんですよねーココ。
車横付け、IN-OUTフリー  もちろん無料 直火OKなスペースも有り。




川沿いは風があったので 少しでも木に囲まれた場所にしました。

ランステを風に煽られながら なんとか設営。
(夜には風が止む予報じゃなかったら諦めてたかも)
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



アイアンストーブも無事に設置完了✨
(たくさんアドバイスいただきましたKaoru&Beetさんに感謝^^)
イメージ 14
写真に撮り忘れましたが 煙突の幕避け「熱対策」

本当は「二重煙突」を導入したかったんですが 予算の関係で次期に持ち越し。

今回は試しにバイクのマフラーなどに巻かれる耐熱1200℃「バンテージ」を巻いて「メッシュ傘立て」を。
※傘立てが「スリム」タイプしか無く、ほぼ無意味な状態です(笑)



イメージ 15
とりあえず購入した「スパッタシート」 有効に使えてないです(^^;;
イメージ 16


この設営で煙突周りなど 一晩チェックしましたが 極度に熱を持った箇所も無く
一安心。
バンテージの効果はなかなかのモノです。



イメージ 17

イメージ 18

モクモク〜


イメージ 19
ごちゃごちゃしてますが ストーブコーナー


イメージ 20
この斧 全く食い込まず  帰って研ぎました。
ロゴスのハサミは 使いやすかったですよ。


イメージ 21
至福の時間を与えてくれる存在



とにかく心配だったので
煙突周り、幕避け部分の温度チェック、ストーブ下に並べた薪が高温になっていないかetc  
用心深く観察しながら過ごしました。



やっと乾杯。
イメージ 22
夫婦の着衣に若干のギャップがありますが 仲良しですw


イメージ 23

グランドキリン 飲み比べです^^




イメージ 24

新たに導入した「ジャグ」
インド製 チャイサーバー

コレについては ブログ 書けそうなぐらいのクセものですw

追々。




花屋を営んでいる妻の繋がりで
森林組合の方に頼んで作ってもらった「スエーデントーチ」
イメージ 25

イメージ 26



かなりの高火力!
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29



燃焼時間  一時間ほどでした。
イメージ 30




パックのままで失礼
イメージ 31

現地で仕入れた「カツオのタタキ」
脂がのって 最高に美味しかったです。




今夜は優等生「コールマン」
イメージ 32

イメージ 33
このコ達  本当に安定してますね^^



外気温は10℃
風も止み 静かな夜です。
イメージ 34



幕内は20℃
半袖 半ズボンで過ごしました。



せっかく持ってきたので
武井くんも参加
イメージ 35


改めて 武井くんのパワーを体感


めちゃめちゃ暑いwww






出がけに届いたもんだから連れてきましたよw
イメージ 36
無事に再販分GETできました^^





明日は試し張りです!
おやすみなさい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






イメージ 37

風も無く穏やかな朝。

コーナンで買った「パンを挟み切れないホットサンド器」
イメージ 38

びみょうにサイズが大きくて四隅がサンドできず パンがくっつきません。

味は良し^^





雨が降りそうなので
サクっと試し張り。

イメージ 39
設営ガイド付きで楽チン


イメージ 40
イメージ 41
二人で使用するのに良いサイズです。
次回のキャンプが楽しみです^^




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アイアンストーブ純正のロストルが5151円もするので
コーナンで発見したコチラで代用(300円ほど)
イメージ 42


次のシーズンには 専用ロストルを購入したいところです。



組み立て式のストーブですので
しばらくは「説明書」を見ながら収納
(順番に入れないと収納できません)
イメージ 43




薪ストーブ 一式
イメージ 44




今年の冬が楽しみになりました。

この記事に

こんにちは^^


3月はキャンプの都合がつきませんでした(* *)残念



その間
新たにテントの購入を考えるも、欠品…… 
イメージ 1



やっと予約が始まったものの実店舗にて直接購入に限る」とのアナウンス
一番近くの店舗は「京都」……   アキラメました。

オンラインショップで購入できる用になるまで保留となりました。



パップテントポンチョテントにも触手がのびましたが、夫婦2人では狭すぎます。
雰囲気は最高にイイんですけどね。

いつかはソロでブッシュクラフトCAMPをしてみたいものです。







さてここから本題


ついに「土佐の讃岐」家も念願の薪ストーブを導入します!



欲しかったテンマクデザインのアイアンストーブ改
薪ストシーズンも終わりを迎えようとしているタイミングのおかげか、ヤフオクで格安GETできました。
イメージ 2


本体以外に
*ダンパー
*エビ曲がり
*90cm煙突 4本
*煙突トップ

を備品としていただきました。
くたびれていますが、煙突類も揃えると さらなる出費となりますので助かりました。



これから用意しないといけないのが
*ロストル(純正品は使用しているうちにボロボロになるらしく欠品  純正を取り寄せるか 代替え品を見つけるか考え中)
*煙突を設営、固定する部品(とりあえずパイルドライバーで試してみます)
*高温の煙突からテントを守る「幕よけ」


一番の悩みどころは「幕よけ」です。
先人たちのアイデアを参考に三角板やメッシュ傘立てを物色中です^^





休日を利用してサビサビ本体をメンテ。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8



サビを落とし


イメージ 9
イメージ 10






耐熱スプレーで塗装しました。
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13




だいぶキレイになりました^^

イメージ 14



アイアンストーブを愛用されているKaoru&Beetさんのブログを参考にさせていただきました^^ありがとうございます。




次はいよいよ 試し焚きです。


イメージ 15
こんなのも準備しました^^




この記事に

鏡川源流憩いの広場

高知市内から車で30分ほどの鏡川源流憩いの広場 で一泊してきました。


14:30と出発時刻が遅かったので 近場のキャンプ場にしようと模索
自宅から30分ほどで到着できる
甫喜ヶ峰森林公園と迷ったのですが

甫喜ヶ峰はが強い場所なので却下。


泊まりで行くのは初めての鏡川源流憩いの広場に決定。
イメージ 1


キャンプ場から約1Kmほど離れた「BAL土佐山」で給水
イメージ 2



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


産直市なので 野菜、飲料などが購入できます。
すぐ近くにストアもあるので 簡単な日用品、食料が購入できます。



イメージ 6
市内から30分も走ると こんな山奥です


イメージ 7

川沿いのフリーサイト
(夏期には川遊び、BBQで人が集まるので 冬期しか近付かないようにしてます)
水道はありますが 飲用不可

イメージ 14
トイレは汲取式     夜間はセンサーで電気が点灯します。



イメージ 8

川石、山石まじりのゴツゴツした地面
テント内など地面対策を忘れずに^^ 素足で歩くと かなり痛いです。


イメージ 9
ノースイーグルBIG420にテンマクの焚火タープコットンレクタを合わせました。


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
この質感  やっぱ良いですねぇ



今回はNEWアイテムの登場です!


私の大好物w  チャイナ!チャイナ!チャイナ!


またまた手を出してしまいました  MADE IN CHINA




まずは  なんちゃって パイルドライバー

イメージ 15


Ujackという会社   amazonで¥3780(送料込み) 


イメージ 16

  本家              Ujackなんちゃって君


イメージ 17しっかりした収納袋も付いてます


イメージ 18
手前が本家

イメージ 19

先端の保護カバー


イメージ 20
地面に打ち込む際に使用できます



イメージ 21

イメージ 22
このへんがチープな作りですね



一晩使った感想は「不満無し」でした。




つづきまして〜
イメージ 24

ヤフオクで購入  ¥14800+送料¥700


Lサイズのフルセット(笑)


イメージ 23

ふむふむ



質感、造りはいい感じです

イメージ 29


イメージ 25


イメージ 26

イメージ 27
ベースプレートに固定できるのは良いですね
イメージ 28
取っ手があるのも良いですね






こんなコト出来ちゃいます
イメージ 30
意識しなければグニャ…  と折り畳まれるシーン
ベースプレートに固定されてるのでこのまま移動できます





しかーし



イメージ 31

本家Lにくらべて小さい…




Mサイズってとこでしょうか






まぁいいでしょう。





質感バッチシなので あとは耐久性がどれほどのモノでしょうね^^





さあ 飲みますよー

…の前に

イメージ 32

使われてる方も多いと思う岩手切炭




6kg入りを何度か購入してきましたが


すごーく 火花が飛びませんか??



ウチの保存状態のせいなのかわかりませんが
銘柄チェンジ 検討中です。



で、カンパイ
イメージ 33

イメージ 34
我が家の定番  つみれ鍋
イメージ 35
めちゃ安定のシーアンカー
イメージ 36
頼もしい武井様
イメージ 37
ペトちゃんも頑張ってます^^タープの下でぬくぬく
イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

タレ作りーの
イメージ 44

かけーの
イメージ 45


アボカド&マグロ 完成
イメージ 46




は高知名物の冬の柑橘系代表  ぶんたん
イメージ 47








イメージ 48

イメージ 49


イメージ 50



今回も良いキャンプができました^^







この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事