ここから本文です

書庫トップの記事です

すべて表示

イメージ 1

 紅葉を見たくて、大台ケ原へ









イメージ 2

 登山口あたりは、紅葉が見ごろ。

 山頂の駐車場は、朝7時過ぎには満車になっていました。








イメージ 3

 雨はあがったのですが、冷たい風が吹き、濃いガスが垂れこめていました。









イメージ 4

      標高1685mの日出ヶ岳山頂は、ガスで何も見えず、

      冷たい風が吹き付けていたので、早々にたちました。









イメージ 5

 正木ヶ原では、時折、雲が晴れて熊野灘が見えました。






イメージ 14










イメージ 6

 冷たい風とガスの中、紅葉の道を歩きます。








イメージ 7

 大蛇瑤砲弔と、ガスが晴れてきましたが、強風がふきだしました。

 800mの絶壁、はうようにして、先端まで歩きました。






イメージ 8

 紅葉で見事な景観です。









イメージ 9

 尾根が重なる、紀伊山地らしい素晴らしい景観を観ることができました。









イメージ 10

 やはり紅葉には青空がはえます。









イメージ 11

 でも、すぐにガスがたれこめて、大峰の山は時折しか見えませんでした。









イメージ 12

 あくまで澄んだ水のシオカラ谷。









イメージ 13

 冷涼な空気と紅葉を楽しみました。







イメージ 15



書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ツツドリ(筒鳥) カッコウ科

    2018/10/17(水) 午前 0:38

    ツツドリは、夏鳥です。 夏に日本の山地で繁殖をし、南の国へ渡る前に都市公園に姿を現します。 カッコウの仲間で他の小鳥の巣に托卵をします。 山では時々「ポッポ、ポッポ」という鳴き声を聞いたり、遠くを飛ぶ姿を見 ...すべて表示すべて表示

  • ノゴマ(野駒) ツグミ科

    2018/10/15(月) 午前 6:15

    ノゴマ は、旅鳥。 シベリアから北海道で繁殖し、東南アジアで越冬します。 春と秋のごく一時期しか姿を見せない珍しい鳥さんです。 喉元のオレンジが美しい ノゴマ(野駒)のオスです。  ...すべて表示すべて表示

  • サンコウチョウ(三光鳥)の夏鳥です。 「ツキ(月)ヒ(日)ホシ(星)ホイホイホイ」と鳴くきます。 山地で繁殖し、この時期、中国南部やスマトラ方面に渡る前に大阪の都市公園に姿を見せます。 枝から枝へと飛び移り虫を捕ってい ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事