全体表示

[ リスト ]

庶民が選別されるんだ

小池百合子の強烈な「あの一言」が潮目を変えた! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/379.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 03 日 11:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
  

小池百合子の強烈な「あの一言」が潮目を変えた!
https://ameblo.jp/2951hykog117/entry-12316187815.html
2017-10-03 10:18:44 半歩前へ

 中国の古いことわざに「雌鶏時告げると家滅びる」という言葉がある。既にご存じだと思うが、これは 「女が政治に口出すと国が滅びる」と言う例えだ。

 今は男女同権の時代だから、時代にそぐわない気がしないでもないが、こと、小池百合子については当てはまるのではないか。

 何の権利があって人を選別・差別するのか?しかも高々、にわか作りの新党の公認程度で許し難い。づ(頭)が高過ぎるのではないか。

 都知事選は、安倍自民党に対する積りつもった鬱積と、野党候補がスキャンダルを仕掛けられ失速した結果、漁夫の利を得て当選したのではないか?

 知事選で味を占めた小池は、都議選では暗礁に乗り上げた豊洲新市場問題に目を付けた。自民党都議団を「抵抗勢力」に仕立て、都民の目を緑の「何とかファースト」に引き付けることに成功した。

 「時の風」を追い風にした。ともに小池百合子の作戦勝ち。だが、三度目の今回はどうか? ここにきて小池人気に陰りが出始めた気がする。

 「選別の論理」は強烈だった。選別などという言葉はふだんあまり使わない。それゆえドキッとした。「なにそれ?」と感じた者が多かったのではないか。

 小池新党の支持率がわずか1週間足らずで10%も急落したという調査がある。強烈な「あの一言」が潮目を変えたといっていいのではないか。

 まさしく「雌鶏時告げると家滅びる」である。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事