モコモコ雲を探しに♪

ヤフーブログがなくなるなんて?

全体表示

[ リスト ]

読んだ本の数2
読んだページ数795
ナイス数
114

本の画像をクリックするとネットショップに飛びます



マスカレード・ナイト感想

読んでから一週間が経過。内容の大半を忘れてしまった
先が気になり一気読みしたことと、スカウトの為に手段を選ばずお客様を巻き込むことについて疑問を抱いたことだけは覚えている。
ああそうだ犯人を思い出した犯人だったから結果オーライなのか
本シリーズとゲレンデシリーズと○笑シリーズは東野さんが楽しみながら書かれている感。最高の娯楽小説。
続編があるなら次回の舞台は米国それとも舞台は変わらず、新ヒロイン登場となるのかいずれにせよ楽しみ

読了日:09月23日 著者:
東野 圭吾



法医昆虫学捜査官シリーズ第6弾。


先が気になり一気読み。
終盤の赤堀岩楯危機一髪はこのシリーズの定番。
赤堀のトラウマが明かされる。明るく見える人ほど根は暗いものに思える。
子は親を選べない。菜食主義に限らず、何事も行き過ぎるとカルトに通じるものがある。子は親の所有物ではないのに…。
遠山の大和への仕打ちから梨木香歩さんの「僕は、そして僕たちはどう生きるか」のユージンが担任にされたことを連想。(梨木作品は勿論、その底本の吉野源三郎さんの「君たちはどう生きるか」おすすめです


最近の川瀬作品は児童虐待と老人問題が底に見え隠れする。
底といえば井戸。ああ、恐ろしい
読了日:09月30日 著者:
川瀬 七緒

読書メーター


記事を書こうとし、目を疑い思わず「嘘っ」と声を出してしまいました。

なんと9月はたった2冊しか読んでいなかったなんて

一体私は何をしていたんでしょう?

もしかしたらポケモンgoスペシャルリサーチに勤しんでしたのかも
そういえば、セレヴィミュー2も無事ゲットでき、嬉しかった。

でも何よりも嬉しかったのは、このブログを始めるきっかけともなった大好きな重松清さんの講演会に行けたこと

人は自分の人生一回しか生きられない。
しかし、人の数だけ人生があり、気づいていなかった心の窓を沢山開けて欲しいという趣旨の講演会でした。

気づくためには色々な方法があるが、なかでも小説という媒体には歴史がある。

重松さんは小学5年生にもわかる言葉で小説を書かれているとのこと。

それは子供の頃に読んだ作品を大人になって立場が変わったときに読み返すことができるようにとの思いからだそうです。

そういう意味でいつ読んでも新しい作品を書かれている作家として、山崎豊子さん、松本清張さん、山本周五郎さんをあげていらっしゃいました。

確かに

人生には選択肢が多いから迷う。


物語の主人公はいつも迷っているが、諦めてはいない。

人生には後悔から学ぶことも多く、大人が良かれと先回りをし、子どもたちから迷うことを奪わないでとおっしゃっていました。

言葉の端々から重松さんの様々な作品を連想。

重松作品だけではなく、さだまさしさんの「主人公」という歌も連想。

大変感動的な1日でした。

パワポを使っての講演でしたが、お嬢様に作っていただいたとの事でファイル名が「パパ用」となっていたのが微笑ましかった

母校の早稲田て教えていらっしゃるとの事で学生さんたちが羨まし

















閉じる コメント(6)

顔アイコン

私もセレヴィ取れました!
期間延長された7キロ卵からケンタウロス孵化しなくて焦っています。
奥さんは無事にゲットできたんですがねぇ・・・

パッチール取れましたか?

読書の方は、私は今、北方謙三氏の大作である楊令伝を読破中であります。
前作の水滸伝を読み終えて早数年・・・
続編の岳飛伝もあるけど、それも気が向いたらで良いや!

2018/10/4(木) 午前 9:46 はじめのいっぽん

ごぶさたしています。くろねこです😊

小説を読むことでいろんな人生を経験することができる。読書の楽しみですよね!

最近は老眼もすすみ、本が読みにくくなってきました😅スマホに時間を取られることも多くて読書の時間が減ってしまいました。

またぼちぼち読んでいきたいです😊

2018/10/4(木) 午後 0:03 くろねこ

アバター

重松清さんの講演私も行きたかったです。
林真理子氏の講演に初めて行きました。
小説家の生の声は面白いですね!
ナイス

2018/10/4(木) 午後 0:24 LIBRA

> はじめのいっぽんさん
パッチールと7Km卵から孵化するものはすべてゲット。いま2Kmの方が嬉しい。もう7Kmはいらないので早くアローラを終えて欲しい。

北方謙三さん読んだことが無いんですよね。中国の歴史ものは大作そろい。すごいなぁ…

2018/11/3(土) 午前 11:45 金平糖

> くろねこかあさん
お久しぶりです
母は大活字版の本を図書館から借りています。蔵重松さんの講演で昔より確実に良くなったものはバリアフリーだとおっしゃっていましたがバリアフリーの蔵書が図書館にも増えてきて、年を取る心配の1つがなくなりつつあります。
ええ、ぼちぼちいきましょうね

2018/11/3(土) 午前 11:50 金平糖

> LIBRAさん
林さんの講演は面白そうですが毒気にあたりそう
ナイスありがとうございました

2018/11/3(土) 午前 11:51 金平糖


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事