モコモコ雲を探しに♪

ヤフーブログがなくなるなんて?

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

4月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1569
ナイス数:1165




自薦 THE どんでん返し2 (双葉文庫)自薦 THE どんでん返し2 (双葉文庫)感想
好きな作家さんばかりのアンソロジーでどれも楽しめた。乾作品はオカルトチック。そんな言葉を呟いたら憑かれてしまうのでは?でも望むところ?大崎作品はしんみり温かい気持ちになる「幸せのの黄色いハンカチ」的。加納作品は私も油画をやっていたのですごく共感。『答えは汝の手の中にある』きっかけはつまらないのではなく素敵な偶然にしたい。近藤作品は登場人物自体にどんでん返しの悲劇で後味悪し。坂木作品はバスの降車ボタンを押さないバトルという点が意表を突く。若竹作品に出てくる食べ物の数々が気になる。シリーズ物なら読んでみたい。
読了日:04月02日 著者:
乾 くるみ,大崎 梢,加納 朋子,近藤 史恵,坂木 司,若竹 七海


dele (角川文庫)dele (角川文庫)感想
絲山秋子氏の「沖で待つ」に自分の死後PCのHDDを壊すことを約束し合っている男女が登場していたのを約10年前に読んだ時、自分の死後を想像させられ、印象深かった。本作はそれを生業としている男二人のお話だったので時代の流れを感慨深く思った。この題材だといくらでも話が書けそう。短編集のため一編ずつが浅く残念。死者や遺族のためと自己判断で契約を守らないのは如何なものかとモヤモヤ。それも弁護士までやっているとは言語道断、死者への冒涜に思えた。金城一紀氏も加わったドラマとタイアップしていたのを今更知り観たいと思った。
読了日:04月06日 著者:
本多 孝好


dele2 (角川文庫)dele2 (角川文庫)感想
1を読んだ時、依頼人が削除依頼したデータとそれに纏わる話はいくらでもあると思ったが、1は2の長いプロローグで回収の仕方が非常に上手いと思った。医療ミス、新薬開発、法人弁護士、ネットとデータと今をときめくネタの宝庫。それらの具材を上手く調理できたかといえば、素材が良すぎて活かしきれていない感のモヤモヤが少し残る。まあ、祐太郎がそれでいいならいいんだけど。起きてしまった事は取り返しがつかない。亡くなった人も帰っては来ない。過去に囚われて生きるより未来を見つめよう。そういうメッセージは受け止めた。
読了日:04月14日 著者:
本多 孝好


誰がために鐘を鳴らす誰がために鐘を鳴らす感想
映画「誰がために鐘を鳴らす」関連かと思いきや似てるのは題名だけだった。主人公・錫之助は女子高生とジョイントしたい一心の土屋の誘いでハンドベル部を始める。メンバーはテニス部の播須といじられキャラの美馬、ダイブツ先生。山本作品の醍醐味であるリンクは、土屋のバイト先が「店長がいっぱい」の友々屋で霧賀久仁子が錫之助らの先輩役として登場。解説だけではよくわからずハンドベル演奏の動画を見たがチームワークが必要なのだと思った。夢中になれるものを見つけられ良かった。コーセーの件を含めラストが駆け足過ぎたのがちょっと不満。
読了日:04月21日 著者:
山本 幸久


セブンス・サイン 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)セブンス・サイン 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
「人間にとって重要なのは、信じる対象が正しいかどうかじゃないんです」「自分を肯定してくれるかどうか」正にこれだなあと思った。その結果、【信じるものは救われる】なのだと。洗脳を解くのは難しいし、解こうとしている側も果たして正しいと言えるのか?法律が線引きだろうが、全ての法律が正しいのだろうか?信仰は自由だが、親の信仰は子供に何らかの影響を与えるだろう。それが子供への愛から生じたものなら子供も拒否するのは難しいだろう。漸く訪れた西野の春。エンマ様も少し淋しい?一点気になった事、研修医のバイトは禁止です。
読了日:04月28日 著者:
佐藤 青南



ゴールデンウィーク前は『もうい〜くつ出ると9連休♪』と心の中で歌いながら、困難に思える仕事に耐えていました。

9?10じゃないの?

土曜日出社したので、残念ながら9なんです。

でも、大型連休を満喫中。

駅中のポスターを見るたびいつかは行きたいと思っていた、あしかがフラワーパークを堪能することができました。

外国人団体客が多くて驚いたのですが、『CNNのトラベルスタッフが選出した「2014年の世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一、あしかがフラワーパークが選ばれました。』とのことで、納得。

本当に見事で、青空の下の藤と、ライトアップの幻想的な藤の一粒で2度おいしい感を堪能でき、大満足です。

二泊三日の温泉旅行にも行きました。

旅行先では、観光したい箇所を全部回れた上、おいしそうなお店を見つけ、大当たりのおいしいお昼をいただけ大満足。

おいしそうなお店を見つける嗅覚には自信があるんです。

明日は、次女のお誕生日会に超有名レストランを予約

そうこうするうちに、連休も残り僅か

休みの度、読書記事だけ読書メーターに少しずつ引っ越しをし、この連休は本格的にブログのお引っ越しを試みようかと思っていたのですが、ギリギリになりそう。

9連休なんて、あっという間なんですね。

これを過ぎると、次の祝日は7月の海の日…

ああ、それまでどうやって仕事をやり過ごそうかと考えるだけで、五月病になりそうです…

みなさんは、どんなGWを過ごされていますか



















開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事