ここから本文です
西表島、コピエの庭から
西表島の小さなカフェから見える自然と暮らしをお伝えします。

書庫全体表示

マサイマラに泊まる

イメージ 1
マサイマラ動物保護区に隣接する居住地区にあるロッジ
「マラレジャーキャンプ」のロビー

私たちが泊まったのは保護区の外にあるロッジでした。
最初のプランではシアナ私設動物保護区にあるテンテッドロッジだったのですが…あまり良くなさそうだったので希望を伝えたら変更OK♪
調べて良さそうかなっと思ったここに替えてもらいました。
イメージ 2

宿泊するのはテンテッドキャンプといってテントタイプのロ。これテントなのですががっちりして大きくて動きません!しっかり固定されたロッジなのです。
イメージ 3
中には天蓋付きのベッドと大きな椅子、奥にシャワールーム、やけに広い。

電気は発電機なので深夜には止めてしまうそうです。でも、シャワーの出は問題なかったしトイレは水洗だったし不安になる事は何も無かった。

イメージ 4

テント型なので壁は暑い布。窓は布をクルクル巻き上げると網戸の窓がある。
クーラーはもちろんナシ!
高地なので過ごしやすい気候なので必要ないですね。
逆に寒く8月などに行った場合は湯たんぽを使うそうです。

前には川があります。


夕食はレストランでコース料理でした。画像が…どっかにあると思うんだけど・
offシーズンだったので1日目は3組の宿泊客で10名もいなかった。
何だかちょっと侘しい感じ。これはエレメンタイタのロッジで感じたのと同じ気持ち
あんまり人が少ないのもねえ。活気がなさすぎでした。

食事を終え部屋に帰り一息入れたらお休みです。
夜半にしきりに動物の声や物音、川を渡る音らしいのが聞こえていました。
何だか想像したらドキドキワクワク♪ようやくアフリカだ〜って思いました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事