ここから本文です
西表島、コピエの庭から
西表島の小さなカフェから見える自然と暮らしをお伝えします。

書庫全体表示

ライオンを探す

イメージ 1
              木陰で休むヒヒの群れ

野生動物のBIG5の中でまだ会っていないのはヒョウとライオン。
ゾウもバッファローもサイも会えたしライオンはけっこうどこにでもいるらしいので
ヒョウに会えたらなあ。なんて思っていたけど、
チーターに別れを告げてサバンナを走るけど、どこに行くつもりかあっちを走りこっちを走り。何となく同じ景色の中を走ってるような…
途中野生動物はちらほらいるけど少ない。日が高くなりみんなどこかでお休みのようです。ジョンさんはただただ車を走らせる。
たぶん、ライオンを探してるんだと思いました。
無線の情報をあてに走っては探し、また走る。何だかもうやみくもに走ってるようにも思えたその時。
あまり広くない道の先にサファリカー。低いブッシュの傍に止まってる。
イメージ 2

イメージ 8

ようやくライオンがいました。かなりの時間を走り回った気がします。
ジョンさん勢いよくブッシュの近くに近寄るのですぐ横に寝ているメスライオンに気が付きません。やっとライオンを見せられると焦ってるかな。
「ジョンさん横にいる!横にいるから!」
思わず声が大きくなってしまった。
ライオンを轢いたらどうするのかしら。ジョンさんはどうも慎重さにかける。
「大きな声出さないで」そう言いながら少しバックして車を止めました。

イメージ 3

車のすぐ横1mも離れていません。でも、ちっとも動かない。まったく動じない。
「車から顔出さないでね」ジョンさんが注意するくらい私は前のめりで見ていたのかも^^;でも、触れそうなんだもの。触ったらどんな感じかな。

イメージ 4

茂みの中に2〜3頭いるらしいのだけど、はっきりわかりません。
みんな日中はこうしてだら〜んと寝てるんだろうな。

我が家のニャンズと寝姿は同じ。あられもない姿というか締まりのない姿というか。






     すぐ近くの茂みにはオスのライオンが2頭、お休み中でした。

イメージ 6

こっちもまったく気にしていない。
サファリカーが3〜4台に増えてもどんなに近くからパシャパシャ写真撮っても
寝てるだけ。慣れたもんです。野生の緊張感はもう無いのでしょうか。

イメージ 7
茂みの反対側に移動したらもう1頭の顔が見えましたよ。牙!

イメージ 5

体を起こしても目は開けない。眠いのか。
お〜いと声をかけたくなっちゃいますよ。
ライオンの体毛って短くて薄いんですね。何となく感触が想像できます。

イメージ 9

気が付けば周りにいたサファリカーはみんなどこかに行っちゃった。
メスライオンもゆっくり寝始めました。

いつの間にかもうお昼です。
さて、サバンナでピクニックランチにしましょうか。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事