ここから本文です
西表島、コピエの庭から
西表島の小さなカフェから見える自然と暮らしをお伝えします。

書庫全体表示


イメージ 6
       ランチを終えてサバンナをひとり散策。誰もいないって!

我々が出発する頃にはポツポツ見えるアカシアの木の下にはサファリカーは見えない
みんな早々と午後のサファリにお出かけのようです。
真昼間じゃ動物もいないだろうし、のんびりドライブでもいいですね。
イメージ 7
          なんて綺麗な青空!伸びやかな樹。

イメージ 8
走っている途中で大きなゾウに出合いました!それも2頭。
ジョンさんは兄弟だと言ってました。オスは単独で暮らしているんですね。
かなり大きかったです。私たちは移動するのを待ちましたが、他の車はUターン
してました。アクシデントの回避でしょうね。
イメージ 9
そしたらゾウさんがゆっくり近づいて来る。ムムムッ…そのまま動かないでいると向きを変えてゆっくり遠ざかる。ホ〜。。。
我々もしばらく様子を見てから走り出しました。
イメージ 1

ハゲワシがいます
アップでこんな感じ
けっこう高い木のてっぺんに2羽。

ジョンさんはあんまり鳥類に関心が無いらしくまた素通りしようとする。
アピールしてゆっくり走ってもらったけど。


イメージ 2

よく見かけるガゼル

みんなで道を歩いてる

車を気にする様子はないですねえ。

のどかな光景です。





イメージ 3


すでに4時過ぎ。
ダチョウの群れ
オスが1羽に雌4羽
ハーレムですね^^;

ジョンさんは最初のうち川の両岸や樹の茂った場所を走ってたのでヒョウを探してるんだなあと思った。


でも、見つからないのであきらめたみたい。草原をわかり易い動物を観察しながらサバンナを走ってます。もうそろそろサファリも終わりです。最後にマサイマラの雄大な景色を心に留めながらドライブしました。

イメージ 4

シマウマの赤ちゃん!

こっちを見てるのはお父さん?
でも、前を行くシマウマはお腹が大きくて妊娠してるみたい。
この仔馬はもう乳離れしてるのかもしれないね。



イメージ 5

前方にゲートが見えてきたとき最後に撮った風景の1枚。
なだらかな草原と木々。シマウマとキリン…アフリカ・ケニアのマサイマラ。
素晴らしいツアーでした。
野生動物に逢う事をず〜っと夢見てきた。それが実現して感激して感無量。


      マサイマラの動物さんたち逢えてうれしかったよ。
       この自然がいつまでも残りますように。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事