ここから本文です
TRUTH & JUSTICE
ただチョット普通の人より緑なだけ♪

書庫全体表示

先日入手したBIG JOHNのお宝アイテムレアGジャン
 
レアジーンズと同じ(本当はチョット違う)生地レアデニムにて作られたGジャンです。
 
イメージ 1
 
ディテールは3rdタイプですが両サイドにハンドウォーマーが施されています。
 
イメージ 2
 
シルエット的には身幅は大きくも小さくもなくい感じですが
 
アームホール〜袖は太めなので着てみると腕部分がチョットもっさりしています(笑)
 
生デニムで現在まだ糊が効いた状態なので余計そう感じるのかもしれません。
 
イメージ 12
 
生地裏側にはレアデニムであることの証明であるファブリックサインが
 
あちらこちらに印されています。
 
そしてチョット珍しいのが上側部分にジーンズのポケットに使用されている
 
スレーキ素材の生地が施されているところです。
 
イメージ 13
 
で、そこにはレアジーンズと同じようにシリアルナンバーがプリントされています。
 
もしかしてスレーキ素材を使用したのはコレのためなのかも?
 
イメージ 14
 
前たて裏側は金茶耳のセルビッジ仕様
 
イメージ 15
 
そしてRAREといえばこの革ラベル
 
防縮加工された肉厚の牛革にRAREオリジナルのデザインが型押しされています。
 
イメージ 16
もちろんボタンも全てRAREオリジナルでとても細かく作りこまれています
 
これがなんと!Gジャン全体で14個も使用されていますね。
 
ジーンズのR-001だとトップボタンの1個のみなので、とても得した感じになります
 
この革ラベルとボタンなくしてRAREとは言わせない!
 
と、いうくらい主張しまくっているRAREの顔的な役割をしています
 
イメージ 3
 
袖口裏側は裾裏側と同じくチェーンステッチ仕上げです。
 
シングルステッチに比べたら着用による解れやすさはありますが
 
本物はこうでないと
 
イメージ 10
 
内タグです。
 
先ほど書いたレアジーンズとはチョット違うと記した理由がここにあります。
 
SHRINK APPROX 3%と表記されているように
 
このレアデニム生地には防縮加工が施されていているので
 
洗濯による縮みが通常のレアデニムの9%に比べて3%と少ないのです
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
有名な職人により作られた手すきの和紙を使用したショーカード
 
よく見ると
 
イメージ 5
 
RARE柄の刻印が施されています。
 
レアシリーズはこのような付属品にまでとことん拘っているんですね♪
 
イメージ 6
 
そしてレアシリーズにはこのような認定証も付属します。
 
イメージ 7
 
裏側はこのように各部分の拘り具合が詳細に説明されています。
 
イメージ 8
 
こんなふうにね
 
 
このレアGジャンは90年代にワンロット程度(100〜300)だけ生産された
 
とても貴重なアイテムなのだそうです。
 
今まで古着屋やオークションで探していても全く見かけることも出来ずに
 
本当に実在してるのかな?とも思っていましたからね〜。
 
そんなレアなレアGジャン(笑)
 
それを未使用新品で付属品も全部揃った状態のものを今回ゲット出来たのは
 
本当に奇跡としか言いようがないですね
 
絶対に欲しいと日々探し続けいていた執念の賜物とでもいいましょうか
 
イメージ 9
 
あとは着用し始めるための儀式(糊落とし)をいつ行うかですね!
 
たぶんもう少し暖かくなってくる春先あたりにでも決行しようと考えています
 
Gジャンはジーンズに比べて育てるのはとても根気がいるのですが
 
この15オンスのレアデニムの生地だとより育て甲斐があるでしょうね
 
イメージ 11
 

  • 顔アイコン

    すごい〜
    さすがの知識ですねっつ♪
    細部までこだわった逸品、出会えてよかったですね>▽<

    [ ushisan ]

    2011/2/7(月) 午後 10:58

    返信する
  • 牛さん

    まさにコイツを入手出来たのは奇跡に近いですよ!

    このGジャンに関しては色々検索しても詳しい情報はおろか
    まともな画像さえも僅か1枚しか見つかりませんでしたからね〜

    入手した後にはBIG JOHNのブログのほうから問い合わせて
    色々と発売した当時の状況などを調べてもらいました。

    ニッポンのジーンズはやはり最高ですね♪

    罪と真実

    2011/2/8(火) 午前 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは〜

    これはなかなか見つからないでしょうね。
    アメリカ製三大ブランドなら何かの拍子に見つかりますが、
    BJはコレクション人口もそれらに比べると少ないです。
    それをデッドで見つけるとは恐るべき執念だと思いますよ。

    ハンドウォーマーはヴィンテージマニアには敬遠されがちですが、
    使いやすくて個人的には好きなディテールです。 削除

    [ KMJ ]

    2011/2/10(木) 午前 11:28

    返信する
  • こんばんは〜

    通常のBJの商品だったら古着屋などで数多く
    そしてかなり安いお値段で売られてるんですけどね。
    しかしこのレアGジャンに関しては古着屋やオークションでも
    全く見かけることは無く
    ググったりしてもほとんど情報は得られないので
    本当に存在してるのか?と思っていたくらいですから(笑)
    そんなお宝をデッドで入手出来たのは本当に奇跡としか言いようがありません!

    デザイン的にはチョットもっさい感じがしますが
    Gジャンの胸ポケットってあまり使い勝手が良くないので
    ハンドウォーマーは結構重宝するんですよね♪

    罪と真実

    2011/2/11(金) 午前 2:15

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは〜。

    レア検索でたまたま立ち寄らせて頂きました。

    しかし、凄い....。
    伝説とも言えるレアGジャン...しかもデッドのMサイズ...。仰せの通りこのアイテムに関してはネットで画像はおろか、その情報すら"レア"。正直初めてその全貌を拝見させて頂き、身震いしました(思わず手を合わせました)。

    実は今新レアを履き込み中なのですが、ここにきてオリジナルレア、若しくはブラックラベルがホスイ〜!との欲求がメラメラと。入手するには時既に遅しの感が否めませんが、諦めずに捜索します! 削除

    [ sasurai ]

    2011/4/8(金) 午後 0:19

    返信する
  • sasuraiさん

    はじめまして〜

    もうそろそろ時期的にもGジャンの季節なので
    糊落としをしてコイツを着始めたいと思っている今日この頃・・・
    なんか勿体ないという気持ちもあるのですが
    デニムは着てナンボなんで近いうちにデビューさせようと考えています。

    現在は黒レアを育てている途中ですが
    最初はかなり手こずりましたが我慢して穿き続けていたら(笑)
    結構いい感じになってきました♪

    次には去年購入したM1002ファーストモデルが控えているので
    新レアには当分手が出せそうにありません・・・

    罪と真実

    2011/4/10(日) 午前 11:46

    返信する
  • 顔アイコン

    レアブラックラベルといい、このGジャンといい素晴らしいですね。

    所でこの前ちょっと珍しい情報を聞きました。皆さん既にご存知かもしれませんが....。

    このブログでもお書きになられているように、レアGジャンと、普通のレアジーンズ生地の縮率は違いますよね?実はレアジーンズでも、このGジャンと同じ生地、即ち防縮加工が施されているものがあるとのこと。Gジャンの生産が終わった後、生地が少々残った為に限定版として販売され、ボタン、革パッチ、フラッシャーは普通のレアとは全く別モノ、ロットもR001やR002ではなく、「MJ」としての商品みたいですね。「MJ」の意味が何かは分りませんが...。 削除

    [ sasurai ]

    2011/4/18(月) 午前 8:39

    返信する
  • sasuraiさん

    こんにちは
    なんだかそのような商品は以前ネットで
    見たことがあるような無いような・・・
    メーカー公認の正規品だか別注品かはわかりませんが
    素性のハッキリしない物にはチョット手は出しにくいですね。

    罪と真実

    2011/4/18(月) 午後 3:37

    返信する
  • 顔アイコン

    おはよう御座います。

    ちょっと聞き慣れないモデルですよね、MJ。
    私も少し『?』でしたのでbigjhonに問い合わせてみたところ、確かに防縮版のレアジーンズは存在したとの回答でしたヨ。
    ナカナカ勉強になりました。 削除

    [ Sasurai ]

    2011/4/19(火) 午前 8:54

    返信する
  • sasuraiさん

    昨日あれから色々調べてみたら
    楽天で取り扱っていたところがあったので
    私もBJに問い合わせてみました(笑)

    そうしたらやはりレアGジャンを作った際に生地が余ったので
    それで製作したのがMJ8という品番のモデルということでした。
    でもボタンもパッチも本来のレアのものではないので
    見た目があまりカッコよくないですね!

    罪と真実

    2011/4/19(火) 午前 10:43

    返信する
  • 顔アイコン

    仰せの通りです...。
    全てに魂が宿っているかのようなレアジーンズと比べてしまうと、MJレアはパッチもボタンも、そしてフラッシャーもちょっと...テンション下がります。

    でもこうしたイレギュラーというかマイナーなモノを探すのも楽しいものですね♪ 削除

    [ sasurai ]

    2011/4/20(水) 午後 10:50

    返信する
  • sasuraiさん

    やはりレアはあのパッチとボタンがあってこそで
    あの別注品はセンス無さすぎでカッコ悪いです・・・

    レアGジャン作って生地か余ったからって・・・
    それならもっとGジャン沢山作ればよかったのに!

    罪と真実

    2011/4/21(木) 午後 11:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事