ここから本文です

Tsukimino's Railing Days!!

書庫全体表示

*− 8/29 241 晴れ 133−69−39 −*
 
 今日の出来事は・・・8月の最後の日曜で相変わらず忙しい店内でした。。。疲れたプー。
 
 
 それはさておき・・・先日の8/28に行ってきました、秘境駅ツアー第2弾の模様をお伝えします。
 前回の6/26以来、秘境駅巡りに目覚めてしまった自分と、今回も前回と同じく、某C社のM上さんと一緒に車内で、楽しい“鉄の話”なども交えながら盛り上がらせてもらいました。それでは、詳しい内容をお話ししましょうw
 
 朝なぜか5時起き。天気は晴れていて、部屋の温度計は既に30℃超え。朝7時過ぎには、朝食のパン2ヶとヨーグルトを食べて準備万端。8:15には、未だに修理から戻ってこない愛車の代わりに代車のティーダ君で出発しました。前回と同じく、太田薮塚ICから北関東道に乗り、関越道・高崎ICでM上さんと8:50過ぎには合流し、再度関越道・高崎ICに入り、藤岡JCTから上信越道を走行。更埴JCTで長野道に入り、姨捨SAで途中休憩することに。このSAの下には「日本三大車窓であり、スイッチバックでとても有名な“姨捨駅”」があるんです。写真は姨捨SAから。
 
イメージ 1
 
  自分の他にも撮影されている方が多かったですね。さすがは、撮影ビューポイント!出発して、岡谷JCTで中央道に入り、飯田山本ICで下車。そこからは、天竜峡で有名な天竜川を横見でR151を走行。その途中に、「道の駅・そばの城−信濃路下條」というところがあり、なんでも峰竜太さん出身なんだそうな。
 
イメージ 2
イメージ 3
 ちょうど、昼時だったのでおそばを食べることに。最初はざるそば1枚だけだったんだけど、とてもおいしかったので「食べ放題」にしました。そうしたら、5枚以上食べると粗品プレゼントというので、なんとか平らげて・・・その粗品が・・・なななんと!!またも、おそばだったという話。5枚食べた証拠写真↓↓
 
イメージ 5
イメージ 6
 そば茶も美味しかったし、最後にはそば湯入れて頂いたけど、とても美味しかったです。大満足!(^0^)/
 
 お腹が膨れたところで・・・再びR151走行、県道1号線で天竜川沿いを走ることに・・・とても多いくねくねした峠道の始まり。。。カーナビに指示した「小和田駅」・・・ビューポイントでした!!!おいおい!!
 
 仕方なく、そのまま来た道でなく・・・走行。そうしたら、見えてきた・・・東京駅!!って、おい!!
 その駅は「まさか!?山奥に東京駅が!!大嵐(おおぞれ)駅」でした。なんでも、日本一人口が少ない富山村からの寄付金で日本一の駅である東京駅を模したそうです。写真を大きくすると「みんなの休む処」なんてつけてあります。
 
イメージ 7
  ただこの駅に着いた時間がちょうどタイミング悪すぎで、次に電車来るのが2時間先、さらにそろそろ車にガソリンを入れてあげないといけない・・・こんな山村どこにもなくて、カーナビで検索したら・・・結構遠くに!仕方なく、そこまで走ることに。県道1号線を南下。相変わらずの峠道・・・愛知県内を走行・・・。やっと給油できた所は浦川駅近く。午後4時近くになってしまいました。そこから、いい加減に戻ることに。
 
 そこから、なんとか水窪駅というところまで北上することに。R152で北上。16:50頃到着「水窪小和田」間の
切符を購入しました。なんと!往復400円!!(^^; 駅構内に貼ってあった「秘境駅銀座」・・・。すれ違いで停まっていた特急伊那路号・・・。
 
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
 そして、すれ違いでやってきた119系に乗車し到着しました。今日、第1の目的地だった秘境中の秘境駅!「小和田(こわだ)駅」。駅廻りには全く人家もなければ車道もないとても不思議な駅。駅前には、天竜川がのんびりと流れているだけ。駅名が皇太子妃雅子の旧姓である小和田(おわだ)と同表記であることから、「恋成就駅」として、特に徳仁親王と結婚した1993年には下車する人達で賑わったそうだ。
 
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 4
 
 駅のホームにもあるとおり、3県の県境。長野・愛知・静岡。そのあと、またやって来た119系に乗り、トンボ帰り。水窪まで。
 
 ・・・このページの写真の容量がいっぱいになったようなので・・・その2へ。
 
 
 
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事