ここから本文です

Tsukimino's Railing Days!!

書庫全体表示

 
 2/17の遅番を経て、両毛線岩宿駅より21:48発高崎行きに乗車。今回は107系でした。ただ、扉を開けるのが手動になっているのを改めてもらいたいんだけど。予定通りに22:29高崎到着。本来であれば、ここで特急「あけぼの」号を撮影してみようかな?なんて思っていたのに・・・ここ数日の北陸・東北地方の大雪の為、運行中止。電光掲示板にも表記無くなっていました。(さらに能登号も運行中止に。)
 
イメージ 1
 撮影は諦めて、そのまま高崎駅西口を出て、ホテル方面へ。晩ご飯を食べていないので、周辺を探ってみると以前行かなかった「やまちゃん」というラーメン居酒屋らしい。行列が出来ている。前回は混んでいたので諦めたけど今回はと思い、並んで待つことに。真冬の夜遅くの行列は結構寒かったですね。行列に並んで待つこと30分以上。ようやく席にたどり着けました。生ビールを・・・、贅沢に「エビス・琥珀」を注文。やはりおいしい。空きっ腹に効きます。野菜餃子がお奨めと有ったのでそれも注文。ビールのつまみが餃子。なんと贅沢な!美味しく頂きました。それでようやく出てきたのが「濃厚つけ麺(中盛り)」。中太麺でスープ濃厚なんだけどあまりにも辛さがきつくて、自分的は残念なつけ麺でした。餃子は360円と安価なのに8コお皿にのっていました。ようやく麺を平らげて、スープ割りを頼んだら、水筒缶を渡されてそれで割りました。ぬるかったです・・・。スープ割りしたのに全然濃さがあまり変わらず。大変お得!!満腹感いっぱいで店を後にしました。
 
イメージ 2
 その後、ここ最近定番になっているAPAホテルさんにチェックイン。最短ステイが9時間のコース。なのに、大浴場でノンビリ出来るのがとても良いです。朝風呂もOK、朝早く出掛けるので最短ステイでOK。¥4000なり。駅にあるローソンで朝食を買い物。お風呂行ってさっぱり(^^ 深夜1時過ぎた辺りから窓の外には雪が。最初はそんなに降っていなかったのに、1:30頃がピークであっという間に吹雪いて雪が積もっていきました。3cmくらいかな?2時には止みましたけど。そして、就寝しました。
 
イメージ 3
イメージ 4
 朝6:15起き。前回は断念した朝風呂に行くべくして6:30廻ったら大浴場へ。やっぱり気持ちよいですな〜。露天風呂にも入って気持ちよい。あまり長湯せずに上がりました。8:00には高崎駅へ雪道の中、向かいました。8:10頃M上さんと合流し、上越新幹線上りホームへ。最初に乗車するのは200系とき号でした。今でも国鉄時代の面影を残しつつ、あまり余生が長くないと思われます。指定席を取っていたので余裕で着席していました。途中、583系らしきものを貨物線を走行しているのを発見しました。原色の583系は初めて見ました。また途中で200系の原色カラーすれ違いました。上記の写真だとリニューアル車なんだけど、久々の体験でした。
 
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
 東京駅に到着し、次は東海道新幹線N700系のぞみ号に乗車へ。祝杯(?)を上げるためにキヨスクにいたら“キヨ子さん、キヨ美さん”というキャラクターを確認。カメラに収めました。余裕堂々と入線してきました。10:00発のぞみ221号新大阪行きに乗車。途中、富士山がとても綺麗な姿でした。何枚か撮影したんだけど、良いところで電柱が入ってしまうw名古屋11:43着。ここで、昼食を。「駅そば」ならぬ「駅きしめん+えびふりゃー」でお腹に入れる。薄味で・・・今一歩。(¥650)
 
イメージ 8
イメージ 9
 そして、お待ちかねの300系が入線してくるのを待機していました。こだま650号。寒空の中、待つこと10分。上り線・下り線とも両方にカメラを構えた方々の姿が・・・。入線してきて・・・あれれっ?なぜ700系やねん!!!!(@@; 予定が狂いました。いつの間にか運行が変わっていたみたいですね。トホホ。仕方なく、あおなみ線で「リニア・鉄道博物館」に向かうことに。
 
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 13
イメージ 22
イメージ 23
  到着しました。博物館近くの橋梁はとても素晴らしいモノが!それと対岸にはコンビナートの姿が見られて良かったです。まあ、土曜日と言うこともあって入場者は多かったですね。
 
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 10
 入場して、この3車種に会えます。最速最強のC62、最速443Km/hの300X、リニアとして581Km/hを記録したMLX01-1。すごい迫力です。スライドショーも見られて・・・ちょっと感動する作りになっています。
 
イメージ 11
イメージ 12
 その後、今回の「ありがとう300系・リニア鉄道博物館往復券」で来られている方は、300系J1編成の運転台を特別公開していると言うことで、並んで車内で待つことに・・・。1時間半待ってようやく見ることができました。待っている間に、色々な鉄道車輌を見て廻りたかったのが本音です。でもとても貴重な経験できたのは間違いないです。めったに運転台は入れないですからね〜。憧れですよ、憧れ〜♪
 
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
 残り2時間を切ったので早めに、グルグルと見回ることに。やはり時間が足りない〜。パッパと巡って、出口の方へ。お土産買ったし帰ろうとしていたら、M上さんから神のお告げが!!「あれっ?模型の引き換えは?」何のためにここまでやってきたのだろうか??通りかかった会場のお姉さんに言ったら、快くお持ち下さりました。いや〜、女神様〜♪
 
イメージ 18
イメージ 29
イメージ 30
 あおなみ線で暮れゆく名古屋港を見つつ、帰りの新幹線が待つ名古屋駅にはギリギリの20分前に着きました。駅弁やビールを購入してからホームで待機。やってきました。1日の中で唯一の300系ひかり号として使用されている「ひかり482号」。これに最後の最後に乗車できたのでOKでしょう。JR西日本仕様の300系。。。N700系に乗車した午前中とは違い、やはり衰えを感じさせる走りでした・・・。米原の大雪の影響で約8分ほど遅れて名古屋から乗車したけど、2分遅れで東京到着20:42。300系・・・お疲れ様。ちなみに、名古屋駅で購入して食べた「松浦のみそかつ弁当」ボリューム満点でとても美味しく頂きました。みそかつ、サイコ〜(^0^)/
 
イメージ 27
イメージ 28
 ここからは20:52発E4系Maxとき号で高崎まで戻りました。ここで、M上さんと別れて・・・高崎駅で待機していたら、臨時特急「ほくほく十日町雪祭り号」がやってきました。183系・・・未だに国鉄色で現役です。まだまだ頑張ってもらいたいモノですね〜。ホームから離れて見えなくなるまで見送りました・・・。
 
 高崎から両毛線岩宿駅に115系で岩宿へ。湘南色と呼ばれた国鉄時代の中核列車。未だに健在です。23:15着。無事に23:30にはレオパレスまで戻ってこれました。M上さん、予定が入っていてそれを無理やり承知して下さり、今回の旅に賛同頂きどうも有難うございましたm(__)m

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事