ここから本文です

Tsukimino's Railing Days!!

書庫全体表示

少し前の話になってしまいました(^^;

 10/24〜25まで、SLニセコ号の弾丸ツアーをして参りました。計画自体は夏にはしていたのです。今回はM上さんと一緒に廻る計画で実行してきました。1ヶ月前に指定席の切符を取ろうと思っていたのですが敢えなく切符が当日でも取れず。(SLニセコ号は札幌〜蘭越間を走行。途中のニセコから蘭越間が自由席)なので、ニセコから蘭越までを乗車する計画になりました。そうすれば、乗車したことには間違いないんですから。

 24日、自分は23日の内に秋葉原の安心お宿で宿泊。(下の写真は23日の夜の秋葉原)朝方ノンビリ出来るので。当日、秋葉原の駅から通勤電車ギューギュー状態で山手線に乗車。そうしたら、神田駅で非常ボタンが押されたらしく、京浜東北線が非常停止。そのおかげで、益々山手線内が混み混み。何とか浜松町で下車。フウ〜一段落。その後、モノレールで羽田空港へ。M上さんは既に羽田空港の国際線カウンターにいるとのことで、自分もモノレールを国際線駅で下車し、展望ロビーへ。9時過ぎにM上さんとお目にかかれました。天気は良くなって、本当に良かったです。前日までの雨が嘘のよう。。。
イメージ 1

 9:30にはエアドゥが飛び立つ第2ターミナルへ無料バスで。そこでも展望ロビーへ。コーヒーでも飲みながら。そうしたら、ピカチュー飛行機がwwそして、ソラシドエアーが。くまもんに国東半島だって(^^;w
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

 飛び経つとそこにはスカイツリー×富士山が!!そして、ハートの湖?北の大地と大雪山系・・・。雪を頂いてましたね。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
 
 機内では、ドリンクのサービスがあるんです。前回のエアドゥで飲んだ北見のオニオンスープがいいと思ったんですが、今回はポテトスープになっていました。それでも美味しかったけど。旭川空港12:50定刻の到着。そこから路線バスで旭川駅まで。超満員でした。約40分バスに揺られて駅に。そうしたら、土浦のお客様から電話が。対応しました。。。(^^;
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
 
 予定通りに旭川駅。昼食は勿論「旭川ラーメン」。気温は20℃以上で厚着してこなくて良かった。向かったのは梅光軒さん。M上さんが旭川のガイドブックで見つけていました。注文したのはクラシック生ビールとバターラーメン。ラーメンに100円増し。さらにコーンまで入っていました。ベースは鶏ガラ+魚介のWベース。中細ちぢれ麺。チャーシューなんて2枚入り。とっても美味しかったです。またメンマも美味しかった〜。
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
 
 再び旭川駅に戻ってきた時、貨物列車が入ってきたんだけどあまりの長さでコンテナがはみ出していました。どんだけレッドベアー(ディーゼル機関車)が凄いかが分かります。体が温まった所で、駅ナカを探索してたら早くも札幌へ。休みの日の時間の過ぎ方が半端なく早い。旭川から札幌まで約1時間半。スーパーカムイ30号で。またしても車輌が785系であって789系であらず。なかなか789系のスーパーカムイ乗れず。快適「Uシート」でリラックスして乗車しました。
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 22
 
 途中の駅で711系に遭遇。もう間もなく引退という話を聞いており、貴重な写真が撮れました。隣はキハ40形。
イメージ 23
 
 札幌駅に到着したら、北斗星が来そうだったのでM上さんに話をして撮影をすることになりました。やはり、ブルートレインは格好良くて好きですな〜。
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26

 ホテルへ先に行きチェックイン。肩の荷物がなくなり身軽になって再スタート。大通公園に行って、テレビ塔に上ろうということになったので上りました。旧道庁に通じる道路の紅葉の並木・・・。(カメラの紅葉モードも利用w)
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 30
イメージ 29
 
 大通公園にある札幌テレビ塔。久々に上りました。そして、カラフルに輝くテレビ塔。超望遠してみて手ぶれしてしまいましたが、大倉山のジャンプ台。
イメージ 31
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35
 
 次に向かったのは、一度は行きたかった「サッポロビール園」。札幌駅からタクシーで。過去、何度も行きたかったけどなかなか1人ではと避けていましたから。平日にも関わらず、満員でした。最初は食べ飲み放題にしなかったんだけど、結局してしまいましたが大満足。少し寒くなってきました。帰りも札幌駅までタクシーで。
イメージ 36
イメージ 37
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40
 
 M上さんとはここで別れましたが、自分はどうしても見ておきたかった「札幌時計台」へ寄り道。少し酔い冷ましとお腹のパンパンを軽減させる為に。結構、自分自身覚えているモノですね。まあ何回も行っているからかw
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 44
 
 ホテルに戻り、大浴場に浸かりホッとして部屋に戻りTV見ていたらいつの間にやらウトウト。部屋の中が暖房入れてないのに暑いし。窓を開けて外気を入れて直ぐにベッドの中に入り就寝。

 
 25日、6時過ぎには起床。その後、札幌駅へ向かいました。最後の最後まで「SLニセコ号」の切符聞いたんだけどダメでした。仕方なく1日散歩切符というフリーキップを購入して駅のホームへ。SLニセコ号を待ち構え、見送ってから小樽へ向かいます。183系「旭山動物園号」が見られてラッキーでした。
イメージ 43
イメージ 48
イメージ 45
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 49

イメージ 50
イメージ 51
イメージ 52
イメージ 53
イメージ 54
イメージ 55
イメージ 56
イメージ 57
イメージ 58

 
 SLニセコ号を見送り、その後普通列車で小樽へ向かいました。M上さんと合流しました。そして、小樽駅で撮影後に普通列車で倶知安へ先回り・・・満員のキハ40形2両でありました(^^;
イメージ 59
イメージ 60
イメージ 63
イメージ 61
イメージ 62
イメージ 64
 
 倶知安駅の前を少し見てから・・・念願の「SLニセコ号」にやっと乗車できます。だけど、乗車しても降車する方が少なく、結局座れたのはニセコ駅からでした。ニセコ〜蘭越(折り返し)〜倶知安までは座れました。だけど、蘭越で降りる方は少数で、皆さん倶知安までほぼ乗車していました。
イメージ 65
イメージ 66
イメージ 67
イメージ 68
イメージ 69
イメージ 70
イメージ 71
イメージ 72
イメージ 73
イメージ 74
イメージ 75
イメージ 76
イメージ 77
イメージ 78
 
イメージ 79
イメージ 80
イメージ 81
イメージ 83
イメージ 82
イメージ 93
イメージ 84
イメージ 85
イメージ 86
イメージ 88
イメージ 87

 
 そうそう、車内販売されていたのでふらっと立ち寄り「サボ(サインボードの意味で、行き先表示板)」を購入。それで、販売のお姉様方をパシャリ。(あぁ、手ぶれしてしまっている・・・しくしく−−;)名残惜しいけど、倶知安駅で下車。倶知安駅で水を補給します。そこから普通列車で再び小樽方面に戻ります。
イメージ 89
イメージ 90
イメージ 91
イメージ 92
イメージ 97
イメージ 94
イメージ 95
イメージ 96
イメージ 98
イメージ 99
イメージ 100
イメージ 101
イメージ 102
イメージ 103
イメージ 104

 
 小樽からは快速エアポート。スムーズに新千歳空港へ。時間がありそうで、あまりなかったので空港探索は止めて、夕飯を食べてから帰路・羽田空港へ。夕飯は「海鮮丼」とクラシックの生ビール。
イメージ 105
イメージ 106
イメージ 107
 
イメージ 108
 北の大地を18時定刻に出発し、羽田空港には19:30過ぎに到着。つくば行きのバスも出てしまっているので、モノレールとTX乗り継いで家路に。21:50過ぎには家に到着。。M上さんとは秋葉原駅で別れました。今回も本当にお疲れ様でした。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事