大学病院部長が日本を斬る・・・・・・の?

医療問題を中心に様々な問題について考えてみたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
 
 
 
さて、獣医のブログの中でも非常に悪質性の高い
動物病院診療日記
 
なぜ悪質なのか・・・
嘘ばっかり書いているのに先天的な詐欺師と思われるくらい
人を騙すのが上手いからです・・・
嘘なのに信じてしまう文章を書くからです・・・
 
素人は騙されると思います・・・<`ヘ´>
獣医という肩書でここまで悪質な嘘を並び立てるとは
普通思いませんから、なお、悪質ですよね・・・<`ヘ´>
 
さて、こいつの嘘を今までも散々暴いてきましたが、
今回は狂犬病の対策についての嘘を暴いて見せましょう・・・
 
前回のはこちら↓
東大から日本に狂犬病ワクチン不要と結論が出た
 
 
 
 
まず、嘘つき動物病院診療日記には何と書いているのか
見てみましょう・・・<`ヘ´>
 
間違いだらけの動物病院診療日記―狂犬病ワクチン
間違いだらけの動物病院診療日記―狂犬病ワクチン2
間違いだらけの動物病院診療日記―狂犬病ワクチン3
 
また、オーストラリアなどで、狂犬病の予防接種が“禁止”されていることを、“動物愛護”が目的だと勘違いしている人もいるようですが、それは違います。
それは、日本で鳥インフルエンザの時に、なぜ鶏に対してワクチンをうたなかったかと同じ理由だそうです。万が一病原体が侵入してきて、症状が出た個体がいたら、速やかにその犬とその地域の犬を、まとめて速やかに隔離し、必要に応じて殺処分する、という考え方です。
 
 
侵入してきた場合はその地域の犬を纏めて隔離し
必要に応じて殺処分する・・・
 
殺されるぞ殺されるぞと恐怖を煽る、恐怖商法です・・・
これで貴方の犬も殺されますよ、とね・・・
 
だから狂犬病ワクチンをしっかり打ってくださいね・・・
これがこの獣医の言い分です・・
 
なんせ隔離されるんですから知らない間に殺されるのかと
それは恐ろしいですよね・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
 
では、実際のオーストラリアの対策を見てみましょう・・・
勿論これ公表されてますけどね・・・
AUSVETPLAN Disease Strategy Rabies
で公表されてふつうに読めます・・・
この中のRabies (pdf - 539 KB)を選べば普通に読めますよ・・・
 
で、それを分かりやすくオーストラリアの動物管理の
責任者が講演しています、しかも日本で・・・
 
 
 
 
内容はこちら↓
豪州獣医師学会都市動物管理諮問委員会委員長
 
狂犬病流行時には、動物とその生産物の移動に厳しい制限が課せられる。飼養者が責任を持って動物を管理することが肝要であり、迷子になった動物は処分される可能性が高い。流行時のワクチン接種には、野生動物にワクチン入りの餌を与える必要がある場合を除いては、不活性化ワクチンが採用される。
 
  狂犬病の根絶を目指し、感染例を突き止めるためのキャンペーンにあたっては、啓蒙活動の果たす役割が極めて重要である。どんな対策も、一般市民の協力なしに成功はありえない。
 
どうでしょうか・・・?
 
動物病院診療日記に書いていることなど
たったの一言も書いていませんね・・・
 
書いているのは「移動の制限」です・・・
 
勿論公式文章にもそのように書かれていますし
さらにいえば、殺してはならないとも書かれています・・・
 
殺すのは倫理的にも効果の面でも許されないと
書かれています・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
ということは動物病院診療日記に書いていることは
嘘という事です・・・
 
この獣医は嘘が平気だという事です・・・<`ヘ´>
 
そして、この獣医が書いたことがどんどん拡散されています・・・
嘘が上手いからです・・・
 
そして、獣医の利益になることしか書いていません・・・
全部嘘です・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
この獣医は子供に語り変かけている所が有ります・・・
子供に一体どんな教育をしているのでしょうか・・・
 
立派な嘘つきになるんだよ・・・
獣医ってのは嘘つきのことだからね、良いね・・・
 
などと教育しているのでしょうか・・・
 
よくも恥ずかしくないものですね・・・
 
恥知らずとはこの獣医のために有る言葉です・・・
 
 
 
 
オーストラリアで狂犬病ワクチンを接種していない理由は
ただ一つです・・・
必要ないからです・・・
必要な理由がないんです・・・
 
清浄国では狂犬病ワクチンは必要ありません・・・
必要な理由が有りません・・・
日本も清浄国です・・・
 
犬の狂犬病ワクチンは日本でも必要ないのです・・・
 
 
 
 
一体いつまでこの不要なワクチンで多くの犬を
殺し続けて、多くの飼い主を泣かせ続けるのでしょうか・・・
 
日本の獣医は全員恥知らずです・・・
狂犬病ワクチンをなくすことが出来たとき、
人間のクズという立場から少しは脱する資格が
有るというものです・・・
 
果たして、人間のクズの獣医に出来るかな・・・<`ヘ´>
 
 
皆さんには、必要ない狂犬病ワクチンで
殺されたくなければ接種しないことです・・・
必要ない、全く無意味なワクチンで殺されても良いのですか・・・
 
毎年5500頭も殺されているんですよ・・・<`ヘ´>
 
 
 

閉じる コメント(3)

顔アイコン

早く本当の結論が出てほしいです。
人間の欲にまみれた自民党政権では気が付いてないみたいですね。
そんね政党に政権を任せるのは恐ろしいです。
命より設けなんですから、虚構に満ちた現代。
早く何かが変わってほしい。

2018/9/9(日) 午後 8:55 knd_pev77 返信する

顔アイコン

字間違えて書きました。すみません。

2018/9/9(日) 午後 8:56 knd_pev77 返信する

顔アイコン

> knd_pev77さん

狂犬病ワクチンは清浄国では不要です。

狂犬病は感染力が弱い上に感染時期の特定が非常に簡単です。

5万年に一度侵入しても流行することは有り得ません
だから世界中の清浄国で狂犬病ワクチンは接種されていません

2018/9/16(日) 午後 5:23 [ koredeiino345 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事