大学病院部長が日本を斬る・・・・・・の?

医療問題を中心に様々な問題について考えてみたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

聖路加国際病院(東京都中央区)の女性助産師が、出産直後の母親に添い寝授乳をさせて男児を死亡させたとして、男児の両親が助産師に対する業務上過失致死容疑で警視庁に告訴状を提出していたことが28日、関係者への取材で分かった。提出は27日で、警視庁は受理するか検討している。
 告訴状によると、男児は同院で昨年12月20日に誕生した。同22日未明、助産師は添い寝授乳の危険性や注意点を30代の母親に伝えないまま、母親と男児の背中を、それぞれ丸めたタオルで固定し、添い寝授乳をさせたまま眠らせて部屋を離れた。男児は乳房で鼻がふさがれて呼吸ができなくなり窒息死したとしている。
 同院が立ち上げた医療事故調査委員会は、死因は窒息ではなく乳幼児突然死症候群(SIDS)としているという。共同通信社
 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
このブログでも今まで何度かカンガルーケアの
危険性について書いてきました・・・<`ヘ´>
 
 
カンガルーケアなど百害あって一利なしです・・・
 
今の日本において何のメリットも有りません・・・
 
家族も看護師も助産師も誰も居ない・・・
そういう状況でならまだ分からなくも有りません・・・
 
カンガルーケアというのは本来そういう状況で
やるものです・・・
 
日本でも有数のスタッフに恵まれた
本当に有数の病院・・・
 
聖路加で起きた事故・・・
 
 
 
 
これは有ってはならない事故ですよ・・・
 
聖路加はなんと説明したのでしょうか・・・
 
 
 
 
カンガルーケアは自分たちスタッフが親子を診るのが
嫌だから、死亡率の高いカンガルーケアを
やってください、
とちゃんと説明したのでしょうか・・・
 
それでもなお、患者さんが希望したのでしょうか・・・
 
聖路加で産むくらいなら当然出産に関して
色んなことを調べてきたはずです・・・
 
患者さんが希望したのでしょうか・・・・
 
それに対して死亡率が高い事や、現時点の日本では
まったくといっていいほどメリットがないことなど
説明したのでしょうか・・・
 
 
 
 
本当に不思議なのは病院として認めているのかという事です・・・
 
それならば本当に驚きです・・・
 
今の日本でカンガルーケアを行わなければならないのなら
出産を止めるべきです・・・<`ヘ´>
 
 
日本有数のスタッフに恵まれている病院での事故とは
とても思えません・・・
 
しっかりと検証して再発しないようにしなければ
幾らなんでもこれは可哀そうすぎますね・・・
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事