大学病院部長が日本を斬る・・・・・・の?

医療問題を中心に様々な問題について考えてみたいと思います。

動物関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~)
 
さて、今回は避妊で乳腺腫瘍が減っちゃうという獣医の
笑えない嘘を暴いていきましょう・・・
 
笑えない理由は、この嘘は決定的に愛犬を苦しめて
殺してしまうからです・・・
 
そんな嘘を笑って許せる人が居るのでしょうか・・・<`ヘ´>
 
前回のはここ↓
獣医に殺されるぞ:避妊死亡率の嘘4
 
前回までは獣医があらゆるところで書きなぐっている避妊手術の
死亡率が1000頭に一頭というのが大嘘で、全く
事実は異なっていること・・・<`ヘ´>
 
その死亡率は実は麻酔関連死という死亡率で有り手術死亡率より
遥かに低率であること・・・
 
さらに、今までの報告中最低の数字だけを書きなぐっていることを
示し・・・
 
さらに、獣医共の手術死亡率の従来の論文による報告について
獣医の不都合な真実を示してきました・・・<`ヘ´>
 
さて、今回も獣医の不都合な真実・・・
先に示した手術死亡率ですら真実では有りませんでした・・・
 
今回は獣医の本当の姿を見せましょう・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
先に示した論文による死亡率では大体2%〜5%程度・・・
 
ところがこれは手術以外の数字・・・
即ち、写真を撮るだけの数字、虫歯の治療、耳掃除など・・・
 
こういう数字も含んでの死亡率です・・・
 
 
 
 
これらを除くと大体3%〜6%程度・・・
                           
獣医ってどうしてこんなにちゃんとした臨床研究が
出来ないのでしょうかね・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
臨床研究とはしっかりとしたデザインなしには有り得ません・・・
 
どういう数字を求めているのか厳密にデザインする必要が
有ります・・・
その為には不必要なものを排除しなければなりません・・・
 
例えば写真やら歯の掃除やら耳掃除は手術死亡率とは
言いません・・・
 
最初から除いて研究を始めるべきなのです・・・
 
こういうのを適格基準などと言います・・・
ちゃんとした集団を絞り込んだうえで結果を出さないと
まるで信頼感が無くなるのです・・・
 
 
 
 
ところがこれでは終りません・・・<`ヘ´>
 
さらに衝撃的な、呆れた事実を次回示していきましょう・・・
<`ヘ´>
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
 混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~)
 
さて、今回は避妊で乳腺腫瘍が減っちゃうという獣医の
笑えない嘘を暴いていきましょう・・・
 
笑えない理由は、この嘘は決定的に愛犬を苦しめて
殺してしまうからです・・・
 
そんな嘘を笑って許せる人が居るのでしょうか・・・<`ヘ´>
 
前回のはここ↓
獣医に殺されるぞ:避妊死亡率の嘘3
 
前回は獣医共がよく書いている避妊術の死亡率が0.1
1000頭に1頭だというのが
歴代最低の死亡率で、それも麻酔関連死のみの死亡率だったこと
 
もうこれは嘘を広めて避妊術が安全だと嘘をつき続けた
だから獣医というのは人間のクズだと証明できるわけです・・・
 
 
 
 
さて、今回は、手術に関する死亡率について論文を
紹介していきましょう・・・<`ヘ´>
 
2007Brodbelt,D.C., Pfeifer, D.U.らは1.82
少し状態が悪いと2.86

1998Hosgood,G., Scholl, D.T.,らは3.37
重大な合併症は8.44

2012ChristopheBille*, Vincent Auvigneらは1.35
少し状態が悪い犬の死亡率は4.77
 
以上のような報告です
 
因みに猫はもう少し高く、うさぎはこれの3倍近く
セキセイインコは殆どが死にます
 
ま、ざっと見ると25%位ですかね・・・
 
これらはIFのある論文に掲載されている数字です・・・
 
日本の獣医共が反論するかもしれませんね・・・
実感としてはもっと低いとか・・・
 
そんなのは何の反論にもなっていません・・・<`ヘ´>
 
反論するなら論文を書いて反論すれば良いだけです・・・
 
 
 
 
25%ですから非常に高率に死亡しています・・・
 
だからネット上では避妊で殺されたという被害者の
言葉が数多く見られます・・・
 
 
 
では、この死亡率をどこまで信じて良いのでしょうか・・・
 
それにはもう少し詳細な分析が必要でした・・・
 
次回、獣医の避妊手術死亡率について
その真実を暴露していきます・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・

 

医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは

全て正しい事を保証します・・・・

 

すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・

 

獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに

嘘をつき続けています・・・(-_-)

 

獣医の嘘はこちら↓

獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している

 

 混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・

避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・

殺されますよ・・・

それも一生苦しんでね・・・(~_~)

 

さて、今回は避妊で乳腺腫瘍が減っちゃうという獣医の

笑えない嘘を暴いていきましょう・・・

 

笑えない理由は、この嘘は決定的に愛犬を苦しめて

殺してしまうからです・・・

 

そんな嘘を笑って許せる人が居るのでしょうか・・・<`ヘ´>

 

前回のはここ↓

獣医に殺されるぞ:避妊死亡率の嘘2

 

獣医共があらゆる所に書いている避妊手術の死亡率

0.1%ってやつ・・・

 

これは麻酔関連のみの死亡率で有って手術死亡率ではないことを

暴露してきました・・・

 

では、実際の死亡率はどの程度なのでしょうか・・・<`ヘ´>

 

まず、麻酔関連死そのものに対する嘘を見て行きましょう・・・

 
 
 
 
 

麻酔関連死として論文はこちら↓

 

例えば引用したDodmanの報告、これが獣医共が引用している

0.1%ってやつで、1992年のものですが

これ以外では・・・

 

1990年、Clarke,K.W., Hall, L.W.,らは0.23

1998年、Hosgood,G., Scholl, D.T.らは1.49

1999年、Gaynor,J.S., Dunlop, C.I.らは0.43

2006年、Brodbeltらは0.58

 

おかしいですね・・・

獣医共は数字が見えないのでしょうか・・・

0.1%というのは歴代最低の数値ですね・・・

そんな数値を宣伝するって・・・

 

それとも小学生程度の頭脳しかないのでしょうか・・・

 

0.1%というのは歴代最も低い死亡率を引用しているのです・・・

どうですか・・・???

これほど悪質だとは思いもしなかったですか・・・<`ヘ´>

 

しかもこれらは麻酔関連死だけの数字です・・・

 

犬避妊手術死亡率:獣医の悪質ぶり

 
 
 
 
 

獣医共がやって宣伝してきたことは

 

麻酔関連死だけの死亡率をあたかも全体の死亡率で

あるかのごとく騙したり

安楽死を除いて低めに見せかけたり

単なる検査の死亡率まで含めて低く小細工したり

更には従来の報告の中で最低ランクの数字だけで

死亡率が低いかのごとき言い方をする

 

これが獣医共のモラルです・・・<`ヘ´>

 
 
 
 

とことん嘘をつき続ける・・・

最初に考え付いた獣医は最も低い死亡率を選んで

宣伝に使った・・・

 

その後の大多数の獣医共は調べもしないでその数値だけを

利用して儲けようと企んだ・・・

 

そして、それを宣伝することで自分たちの収入に

繋げてきた・・・

 

人間のクズとはこういう連中のことを言います・・・

 

単なる間違いで、収入とは関係なく間違っていたというのでは

ないのです・・・

 

嘘を広告して自分たちの収入につなげているのです・・・

 

そこにはペットの安全やペットのためにとか

飼い主の喜びのためにという獣医本来の在り方とは

無縁のクズ集団が存在するだけです・・・<`ヘ´>

 

僕が日本における小動物臨床をやっている獣医を

心から軽蔑する理由です・・・

 

自分たちの本分を忘れて金儲けのためにペットの命を

軽視する姿勢は人間のクズという以外表現のしようが

有りません・・・<`ヘ´>

 

次回からは避妊術の嘘をさらに暴いてまいります・・・<`ヘ´>

 
 
 

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
 混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~)
 
さて、今回は避妊で乳腺腫瘍が減っちゃうという獣医の
笑えない嘘を暴いていきましょう・・・
 
笑えない理由は、この嘘は決定的に愛犬を苦しめて
殺してしまうからです・・・
 
そんな嘘を笑って許せる人が居るのでしょうか・・・<`ヘ´>
 
前回のはここ↓
獣医に殺されるぞ:避妊術死亡率の嘘
 
前回は獣医共が書きまくっている手術死亡率0.1%というやつ
実は麻酔関連死亡率のみであったことを暴露してやりました・・・
 
麻酔関連死亡率は手術死亡率とは関係ありません・・・
 
 
 
 
手術死亡率は麻酔関連しより遥かに高いものです・・・
当たり前ですね・・・
 
 
 
 
獣医共の嘘って本当に酷いでしょ・・・
 
どうしてそんな嘘をつき続けるのかって・・・?
答えは簡単です・・・
 
死亡率が低いという嘘に、避妊でメリットが有るなどという
嘘まで考え出してしまう・・・
 
そうすると、あら不思議・・・
避妊術を受けようとするバ飼い主が激増・・・
 
獣医は儲かって儲かって笑いが止まらんと・・・
それが獣医が嘘をつき続ける理由です・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
その成功体験が有るからいつまで経っても獣医共は
嘘をつき続けます・・・<`ヘ´>
 
全員で嘘をつき続けているのでどうしても信じて
しまう・・・
それは仕方がないのかもしれません・・・
 
しかし、最近はこのブログなどもそうですが真実を
書いている所も少なくありません・・・
 
どちらが正しいのか判断できるはずです・・・<`ヘ´>
 
それをしないで獣医を盲信してしまう人達を
バ飼い主と名付けましょう・・・
 
 
 
 
話が逸れましたので今回はこの辺りで・・・
 
次回からは本当の死亡率について
獣医療の不都合な真実を貴方にも・・・<`ヘ´>
 

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
 混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~)
 
さて、今回は避妊で乳腺腫瘍が減っちゃうという獣医の
笑えない嘘を暴いていきましょう・・・
 
笑えない理由は、この嘘は決定的に愛犬を苦しめて
殺してしまうからです・・・
 
そんな嘘を笑って許せる人が居るのでしょうか・・・<`ヘ´>
 
前回のはここ↓
獣医の愛犬殺し:避妊術死亡率の嘘
 
まず、獣医がよく書いている数字・・・
避妊術による死亡率ですが・・・
 
0.1%という数字をあちこちで書いていますね・・・
 
大嘘ですよ・・・<`ヘ´>
 
どういう風に大嘘なのか・・・
 
この数字は手術死亡率では有りません・・・
大体獣医って書いていることが間違いしかありませんが
そもそも論文を引用して書きませんね・・・
 
何故なら自分で読まずに人が書いた文章をそのまま
書いているのでしょうね・・・
 
それも間違っているのにですよ・・・
 
これで専門家面してるんだから恐ろしいですな・・・<`ヘ´>
 
どうぶつ病院診療日記なんざ悪質極まりないですよ・・・
 
人を騙す文章だけはうまいが、中身は全部間違い、嘘ですからね・・・
獣医の、獣医による獣医のためのブログですな・・・
獣医が儲かることが正しくて儲からないことは間違いだってんだから悪質極まりない・・・
 
 
 
 
 
さて、避妊術の死亡率が0.1%という嘘・・・
論文はこちら↓

Dodman, N.H., Lamb, L.A., 1992. Survey of small animalanesthetic practice in Vermont. Journal of the American Animal

Hospital  Association 28, 439–444.
 
これは避妊術の死亡率では有りません・・・<`ヘ´>
 
では、なにか・・・
 
実は・・・
 
 
 
 

これは、「麻酔による死亡(anaesthetic-relateddeath)」です・・・

 
犬避妊手術死亡率:獣医の悪質ぶり
 
これを大部分の獣医は手術死亡率として書いています・・・
 
こういうのを嘘と言います・・・・
 
麻酔による死亡は手術死亡とは関係ありません・・・
 
麻酔による死亡は、周術期の麻酔関連のみの死亡率です・・・
手術死亡率とは手術中、術後暫くの期間を通した
全ての死亡率です・・・
 
当然麻酔関連死より手術死亡率の方が遥かに高率です・・・
この麻酔関連死亡率、0.1%をあたかも手術死亡率であるかのような
嘘を流布しているのです・・・<`ヘ´>
 
さらに獣医共の卑劣さがを次週より明らかにしていきます・・・
<`ヘ´>
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事