大学病院部長が日本を斬る・・・・・・の?

医療問題を中心に様々な問題について考えてみたいと思います。

動物関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
 
 
 
今回は獣医の嘘の中でも死亡率の高さから
極めて悪質な内容・・・
犬には塩が必要ないというやつ・・・
 
これ程の嘘をよくぞ考え付いたものですが
それを信じてしまう国民ってどうなっちゃってるの・・・?
 
散々嘘をついて、それを信じさせることに成功したから
その成功体験が獣医共が延々と嘘をつき続ける
理由なのでしょう・・・
 
勿論獣医の嘘は獣医の金儲けのための嘘です・・・
それらは全部ペットを殺してしまう程悪質なものです・・・
 
獣医は獣医としての使命を放棄しています・・・
だから人間のクズ、社会のゴミという事です・・・
 
さて、犬に塩制限・・・
塩制限したらあなたの犬は死にます・・・<`ヘ´>
 
前回のはこちら↓
アホか!犬に塩分制限:殺す気か!
 
 
 
 
では、獣医共が付いているこの嘘・・・
極めて悪質ですが・・・
 
これが嘘で有る根拠を皆さんにお見せいたしましょう・・・
 
これでもなお、犬に塩分を日常的に制限しようとする
貴方はもう犬を飼う資格が有りません・・・
 
獣医共が嘘をついている根拠・・・
 
それは・・・
 
ペットフードには塩分が入っています、見事に・・・<`ヘ´>
 
獣医がやる点滴・・・
こんなもの点滴とも言えませんがね・・・
 
その点滴の中にも塩が入っています・・・
 
 
 
獣医は犬に塩分が必要ないというのを
本当に信じている可能性があります・・・
 
なんせ、全く医学知識が有りません・・・
 
このブログにも塩分の動態について全く無知の
間違ったことを書いてきた獣医が居ました・・・
全くこんな恥ずかしい珍理論を信じているほど
獣医というのが医学知識がないのかと呆れたものですが
そんなものかな、という思いも有ります・・・
 
そんな程度の獣医ですら知っている獣医は知っているんです・・・
だから、点滴に塩を入れるんです・・・
 
 
 
 
ペットフードに塩分が入っており、獣医はそれを
勧めています・・・
犬に塩分が必要なのは常識です・・・
 
もっと言えば犬というのは人より塩分排泄能力が高い事が
知られています・・・
 
人が食べるものなどで犬には何の害も有りません・・・
健康を害するのは人の方で、犬では有りません・・・
 
安心して残り物を上げてください・・・
 
ペットフードより遥かに安全な人間の食べ物で
犬はどんどん健康になりますよ・・・<`ヘ´>
 
 
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
 
 
 
今回は獣医の嘘の中でも死亡率の高さから
極めて悪質な内容・・・
犬には塩が必要ないというやつ・・・
 
これ程の嘘をよくぞ考え付いたものですが
それを信じてしまう国民ってどうなっちゃってるの・・・?
 
散々嘘をついて、それを信じさせることに成功したから
その成功体験が獣医共が延々と嘘をつき続ける
理由なのでしょう・・・
 
勿論獣医の嘘は獣医の金儲けのための嘘です・・・
それらは全部ペットを殺してしまう程悪質なものです・・・
 
獣医は獣医としての使命を放棄しています・・・
だから人間のクズ、社会のゴミという事です・・・
 
さて、犬に塩制限・・・
塩制限したらあなたの犬は死にます・・・<`ヘ´>
 
 
では、詳しく見て行きましょう・・・
まずは、今までのを読み返して理解してくださいね・・・<`ヘ´>
 
 
 
犬に塩制限という犬殺しはこうして作られた
犬塩分必要量が分からずに医療ができるかよ
犬塩分不要:殺す気かバカ者(―_―)!!2
犬に塩制限:殺す気か(―_―)!!
 犬、塩を食べなきゃ死にますよ
犬、塩分制限したら死にますよ2<`´>
 

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
 
 
 
さて、獣医のブログの中でも非常に悪質性の高い
動物病院診療日記
 
なぜ悪質なのか・・・
嘘ばっかり書いているのに先天的な詐欺師と思われるくらい
人を騙すのが上手いからです・・・
嘘なのに信じてしまう文章を書くからです・・・
 
素人は騙されると思います・・・<`ヘ´>
獣医という肩書でここまで悪質な嘘を並び立てるとは
普通思いませんから、なお、悪質ですよね・・・<`ヘ´>
 
さて、こいつの嘘を今までも散々暴いてきましたが、
今回は狂犬病の対策についての嘘を暴いて見せましょう・・・
 
前回のはこちら↓
東大から日本に狂犬病ワクチン不要と結論が出た
 
 
 
 
まず、嘘つき動物病院診療日記には何と書いているのか
見てみましょう・・・<`ヘ´>
 
間違いだらけの動物病院診療日記―狂犬病ワクチン
間違いだらけの動物病院診療日記―狂犬病ワクチン2
間違いだらけの動物病院診療日記―狂犬病ワクチン3
 
また、オーストラリアなどで、狂犬病の予防接種が“禁止”されていることを、“動物愛護”が目的だと勘違いしている人もいるようですが、それは違います。
それは、日本で鳥インフルエンザの時に、なぜ鶏に対してワクチンをうたなかったかと同じ理由だそうです。万が一病原体が侵入してきて、症状が出た個体がいたら、速やかにその犬とその地域の犬を、まとめて速やかに隔離し、必要に応じて殺処分する、という考え方です。
 
 
侵入してきた場合はその地域の犬を纏めて隔離し
必要に応じて殺処分する・・・
 
殺されるぞ殺されるぞと恐怖を煽る、恐怖商法です・・・
これで貴方の犬も殺されますよ、とね・・・
 
だから狂犬病ワクチンをしっかり打ってくださいね・・・
これがこの獣医の言い分です・・
 
なんせ隔離されるんですから知らない間に殺されるのかと
それは恐ろしいですよね・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
 
では、実際のオーストラリアの対策を見てみましょう・・・
勿論これ公表されてますけどね・・・
AUSVETPLAN Disease Strategy Rabies
で公表されてふつうに読めます・・・
この中のRabies (pdf - 539 KB)を選べば普通に読めますよ・・・
 
で、それを分かりやすくオーストラリアの動物管理の
責任者が講演しています、しかも日本で・・・
 
 
 
 
内容はこちら↓
豪州獣医師学会都市動物管理諮問委員会委員長
 
狂犬病流行時には、動物とその生産物の移動に厳しい制限が課せられる。飼養者が責任を持って動物を管理することが肝要であり、迷子になった動物は処分される可能性が高い。流行時のワクチン接種には、野生動物にワクチン入りの餌を与える必要がある場合を除いては、不活性化ワクチンが採用される。
 
  狂犬病の根絶を目指し、感染例を突き止めるためのキャンペーンにあたっては、啓蒙活動の果たす役割が極めて重要である。どんな対策も、一般市民の協力なしに成功はありえない。
 
どうでしょうか・・・?
 
動物病院診療日記に書いていることなど
たったの一言も書いていませんね・・・
 
書いているのは「移動の制限」です・・・
 
勿論公式文章にもそのように書かれていますし
さらにいえば、殺してはならないとも書かれています・・・
 
殺すのは倫理的にも効果の面でも許されないと
書かれています・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
ということは動物病院診療日記に書いていることは
嘘という事です・・・
 
この獣医は嘘が平気だという事です・・・<`ヘ´>
 
そして、この獣医が書いたことがどんどん拡散されています・・・
嘘が上手いからです・・・
 
そして、獣医の利益になることしか書いていません・・・
全部嘘です・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
この獣医は子供に語り変かけている所が有ります・・・
子供に一体どんな教育をしているのでしょうか・・・
 
立派な嘘つきになるんだよ・・・
獣医ってのは嘘つきのことだからね、良いね・・・
 
などと教育しているのでしょうか・・・
 
よくも恥ずかしくないものですね・・・
 
恥知らずとはこの獣医のために有る言葉です・・・
 
 
 
 
オーストラリアで狂犬病ワクチンを接種していない理由は
ただ一つです・・・
必要ないからです・・・
必要な理由がないんです・・・
 
清浄国では狂犬病ワクチンは必要ありません・・・
必要な理由が有りません・・・
日本も清浄国です・・・
 
犬の狂犬病ワクチンは日本でも必要ないのです・・・
 
 
 
 
一体いつまでこの不要なワクチンで多くの犬を
殺し続けて、多くの飼い主を泣かせ続けるのでしょうか・・・
 
日本の獣医は全員恥知らずです・・・
狂犬病ワクチンをなくすことが出来たとき、
人間のクズという立場から少しは脱する資格が
有るというものです・・・
 
果たして、人間のクズの獣医に出来るかな・・・<`ヘ´>
 
 
皆さんには、必要ない狂犬病ワクチンで
殺されたくなければ接種しないことです・・・
必要ない、全く無意味なワクチンで殺されても良いのですか・・・
 
毎年5500頭も殺されているんですよ・・・<`ヘ´>
 
 
 

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

子どもの死骸に寄り添って泳いだ距離は千数百キロ。母親の愛情と喪失感の表れとみられる「悲しみの旅」は世界的な注目を集め、人々を驚嘆させた
 
母シャチと子どもの死骸が最後に確認されたのは9日午後。子どもの生後17日が経過していた。子どもは生まれて数時間で死んだ。
 
米ワシントン州を拠点とする鯨類の調査団体は、この母シャチが11日に群れの仲間と、カナダ西部ビクトリア沿岸の海峡で、餌になるサケを追っているのを見つけたと説明。その際、約0.8キロを泳ぐ間、子どもの死骸は連れていなかった。
 
死骸は海底に沈んだ可能性が高いという。同団体はブログに「母シャチの悲しみの旅が終わった。現在は行動が目に見えて活発になっている」と記した。
 
 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
産後直ぐに死亡したシャチの子供・・・
 
その子と一緒に泳ぎ、呼吸が出来るように沈みかけては
押し上げるという行為を繰り返す母シャチ・・・
 
 
 
 
子供がまだ死んでないのではないか・・・
もしかしたら蘇生できるのではないかと・・・
沈みゆく我が子を必死で押し上げる母シャチ・・・
 
 
 
 
シャチは知能が高いと言われますが・・・
そんなことは関係なく・・・
魚類であろうが哺乳類であろうが・・・
 
全ての生き物に心が有るんです・・・
 
 
 
 
翻って人類が食べているものは
その心あるものを殺して食べているのです・・・
 
生き物を殺すことを生産と言ってみたり・・・
その場所を工場という事が適切なのでしょうか・・・
 
 
 
 
勿論僕も魚を食べ肉を食べます・・・
他人に殺してもらって食べているのです・・・
 
しかし、だからこそ、われわれ人間は
もっとそのことを自覚し、心を使うべきですね・・・
 
 
 
 
サプリメントに生き物を使っているものが有ります・・・
 
そこまでして摂取する必要が有るのでしょうか・・・
 
余った食料の数%で世界の飢えが解消できると言われています・・・
ま、そんなことを言えば軍事費のほんの一部でもそうなりますが・・・
 
 
 
 
生き物には全て心が有ります・・・
ペットだけではなくて全ての生き物に心が有るのです・・・
 
その命を軽視することは許されません・・・
 
 
 
 
ペットに対する医療・・・
ここまで無茶苦茶なのを放置することは
出来ないのです・・・
 
 
それと同様に、全ての生き物の命を粗末にすることは
出来ないのです・・・<`ヘ´>
 
そのことを改めて教えてくれる母シャチの姿でした・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
 

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

 
このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
フィラリアについての獣医共の嘘も
ま〜〜〜\(o)/!
 
よくぞこんな嘘を考え出したものだと感心しますよ
 
しかし、その嘘によって発展途上国の人達が殺されています
日本の獣医の嘘によって殺されているのです・・・<`ヘ´>
 
必要のないフィラリア薬によって犬達にも大きな
被害が発生します・・・
 
獣医からフィラリア薬を購入することで
あなたも人殺しの片棒を担ぐことになるのです・・・
 
 
 
 
さて、フィラリアの嘘、まずは感染率について
 
獣医がよく書いている
「予防をせずに夏を過ごした場合の感染率は、1年目で約38%、
2年目で約89%、3年目では約92%と、感染の危険性は年々高くなります。」
 
フィラリア予防:そもそも必要なのか
 
よくもま〜〜〜こんな嘘を考え出したものですが・・・
これは感染率が高いと飼い主が心配して
フィラリア予防薬がバンバン売れる・・・
 
 
これが人間のクズ共が考え出した嘘です・・・
 
これが真実ならなんてことないのですが
なんせ嘘ですからね・・・
 
どこにも根拠が有りません・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
では、論文ではどうなっているのでしょうか・・・
 

INFLUENCES OF THE PREVENTIVE USEOF ANTIFILARIAL DRUGSONTHE

TRANSMISSION OF DIROFILARIAIMMITIS IN HOUSE-DOGSINNAGASAKI CITY, JAPAN. Jpn. J. Trop. Med. Hyg ., Vol. 24,No. 3, 1996, pp.181183

 
暑い暑い長崎でさえたったの10しか感染していません・・・
 
そしてこれが岩手になると・・・
 
北盛岡地区における犬糸状虫感染率の現状

岩獣会報(IwateVet.),Vol. 35 ( 1), 1416(2009). 

 
2009年のデータで室内飼育ではたったの3%・・・
 
しかもこれ、10年も前のデータです・・・
今では関東地方など殆ど感染率はゼロではないでしょうか・・・
 
室内犬にフィラリア感染の可能性は殆ど有りません
周りにフィラリア居ないからです・・・
 
 
 
もし、フィラリア感染率が本当に高いのなら
獣医共は喜んでデータを出します・・・
 
見たこと、有りますか・・・?
有りませんね・・・<`ヘ´>
 
何故でしょうか・・・
 
それは実態を公表できない位低いからです・・・
それ以外の理由が有りません・・・
 
あらゆることで嘘をつき続ける獣医共・・・
嘘はいい加減にしろよ・・・<`ヘ´>
 
 
 
フィラリアの感染率は殆どありませんん・・・
 
室内犬の場合予防は必要ありません・・・
狂犬病ワクチンと同じです・・・<`ヘ´>
必要ないのです・・・<`ヘ´>
 
フィラリアの嘘はまだまだ続きます・・・<`ヘ´>
 
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事