大学病院部長が日本を斬る・・・・・・の?

医療問題を中心に様々な問題について考えてみたいと思います。

動物関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
岡山市にあるペットショップ・シュシュ(chou chou)が「ペットを売らないペットショップ」として話題だ。岡山県、岡山市、倉敷市の動物愛護センター・保健所で殺処分を待っている犬を引き取り、里親探しをしているのだ。
 
だが、「売り上げも利益もペットの販売をやめてから毎年伸びています(澤木氏)というように、ペットを売らないペットショップとして話題になり、それを支持するペット愛好家たちが来店したり通信販売で関連商品を買ってくれるのだという。「この里親探しのコーナーがお客さんとお店とを結びつける接着剤の役割をしています」(澤木氏)
 
 命をモノのように店頭に陳列し、購入を促す現在のスタイルに消費者は少しずつだが疑問を持ち始めているのだろう。シュシュの売り上げが伸びているのも、そうした現状を問題提起する同社の姿に消費者が共感し、支持しているからだと感じた。
 シュシュの取り組みがより広く認知され、それがビジネスとして成り立ち、ペットと新しい家族との出会いが「命の売買」ではなくなる日がいつかは来ることを願う。
細川 幸一 :日本女子大学教授
 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
店頭販売をやめる・・・
 
この決断で売り上げを伸ばしているペットショップが
岡山にあると・・・
 
 
 
 
 
夜の繁華街・・・
 
子犬の鳴き声が聞こえる・・・
 
ぎっしり詰め込まれた子犬たち・・・
 
酔っぱらった親父が、店のおねーちゃんにせがまれれ
子犬を購入・・・
 
この犬は飼い主を選べない・・・
 
酔っぱらって命を購入する・・・
その様に店も設計されている・・・
 
だから、繁華街に店を出す・・・
その客を狙って・・・
 
 
 
 
かつて批判した看板・・・
格安ワンちゃん・・・
 
こんな看板を出す店が倒産しない方がオカシイ・・・
 
自分の家族が格安家族と言われたら
あんたどういう気持ちかね・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
殺処分が激烈な拷問であることを繰り返し
医学的に書いてきました・・・
 
ドリームボックスという名を付けた奴は誰だ・・・
 
本当に酷い話だ・・・
 
 
 
 
みんながネットで正しい知識を知るようになって
獣医共の嘘が暴かれています・・・
 
強烈な拷問である殺処分を助長する命の
売買に嫌気がさしている人が多くいるという事ですね・・・
 
良かったですね・・・
 
 
 
 
この動きが全国に広がれば良いですね・・・
 

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
フィラリアについての獣医共の嘘も
ま〜〜〜\(o)/!
 
よくぞこんな嘘を考え出したものだと感心しますよ
 
しかし、その嘘によって発展途上国の人達が殺されています
日本の獣医の嘘によって殺されているのです・・・<`ヘ´>
 
必要のないフィラリア薬によって犬達にも大きな
被害が発生します・・・
 
獣医からフィラリア薬を購入することで
あなたも人殺しの片棒を担ぐことになるのです・・・
 
 
 
 
まずは、世界の常識・・・
今までのフィラリアに関することを一通り読んでおいてくださいね・・・
 
獣医共の嘘、ネット上の間違いをすべて根拠をもって指摘しています・・・
 
狂犬病ワクチンや混合ワクチン、鶏の骨の嘘も酷いですが、
このフィラリアの嘘も酷い酷い・・・<`ヘ´>
 
信じてしまうのも無理はないという獣医共の嘘の巧妙さ
確かに巧妙ですが、それらが嘘だと暴いている所も
増えてはいますね・・・
 
どちらが正しいのか、普通に読めば簡単に判断できるはずです・・・
 
まずは、どうぞ↓
 
フィラリアの嘘:獣医療の不都合な真実
フィラリア予防:そもそも必要なのか
フィラリア:獣医から買えば人殺しになるよ
フィラリア:血液検査は全く必要ないよ
フィラリア薬:ネットで買えば安全で安い
フィラリア薬:必要ならネットで十分!
フィラリア薬血液検査不要:ネットで買おう
フィラリア薬:ネット、薬局どっちが得?
フィラリア薬:狂った異常高値は人を殺すよ
フィラリア薬:獣医から購入は人殺しと同じ
フィラリア薬ネットで買って社会貢献しよう(ノーベル賞)
フィラリア:愛犬問題>>>>>>獣医共

フィラリア:愛犬問題vs獣医共2

フィラリア:愛犬問題vs獣医共
獣医の嘘に騙されるな:フィラリアの嘘
獣医の嘘に殺されるぞ:フィラリア編
獣医の嘘、フィラリアの血液検査は必要ないよ
獣医の嘘・間違い:フィラリアに関するデタラメ
嘘・間違いだらけの獣医:フィラリア編
間違いだらけの動物病院診療日記:フィラリア検査は必要ないよ

間違いだらけの動物病院診療日記:狂った獣医

 
 
 
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
さて、これからは春の狂乱・・・
 
獣医にとっては美味しい季節・・・
ペットを殺しても誰にも文句を言われずに
責任も取る必要がないと獣医共が考えている
 
勿論そんなことは有り得ないのですが・・・
 
獣医の収入のためだけに行われている、
そうです・・・
世界に類を見ない悪法・・・
狂気の法律・・・
世界中から軽蔑され続けている狂犬病ワクチンの季節です・・・
 
前回のはこちら↓
東大から日本の狂犬病ワクチン不要と論文で結論https://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/41278552.html
狂犬病ワクチンのまとめはこちら↓
全く不要な狂犬病ワクチンで殺されたいの?
狂犬病ワクチン:動物虐待で世界から軽蔑されてるぞ
 
 
愛犬問題はこちら↓
狂犬病注射制度は悪政! 日本へのウイルス侵入リスクは5万年に
1回と東大が発表! だが、獣医界の金儲けのために詐欺商売の注射制度は永続! (5)
 
前回までに東大の研究結果を詳細に紹介してきました・・・
それによると、日本に狂犬病が侵入する可能性が
何と驚きの5万年に一度・・・\(o)/!
 
さらに、侵入を許したとしても流行しないことも
明らかに・・・<`ヘ´>
何もしなくとも自然に消えていくというもの・・・
 
要するに5万年に一度の侵入を許しても流行しないし、
流行してもその地域の犬に対して緊急のワクチン接種で
足りると書いています・・・
 
これが東大の研究から出た結論です・・・
 
 
さらに、狂犬病というのは致死率がほぼゼロです・・・
死にたくても死ねません・・・
 
 
暴露後予防というのがあります・・・
これは暴露後ですから狂犬病の犬にかまれた後
予防する・・・
噛まれた後にワクチンを接種する・・・
それで死亡率はゼロ・・・
死にません・・・
 
世界中の常識です・・・
 
暴露後予防についてはこちら
 
狂犬病は流行しにくいのも特徴です・・・
 
結論として・・・
 
狂犬病が侵入する可能性が限りなくゼロ・・・
流行する可能性はこれまた、限りなくゼロ・・・
そして、その犬が人を噛む可能性も限りなくゼロ・・・
さらに、噛まれた人が死亡する可能性が限りなくゼロ・・・
 
だから、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど
清浄国では狂犬病ワクチンが接種されていないのです・・・
 
理由は簡単すぎるほど簡単です・・・
 
必要ないからです・・・
 
限りなくゼロというのは宝くじで1億円が当たるより
遥かに低い確率です・・・
 
要するに狂犬病で日本人が日本で噛まれて死ぬ確率は
一億円を何回も連続して当てるようなことなのです・・・
 
他の清浄国の対策も獣医共があらゆるところで嘘ばっかり書いています・・・
全部どうぶつ病院診療日記のぽこというアホ獣医が考え出したものです・・・
 
こいつは先天的な詐欺師です・・・
嘘ばっかりの文章を信じ込ませるのが上手い・・・
しかし、こいつの文章を信じてしまうのは申し訳ないが
ちょっと知能が低いと思いますよ・・・
 
間違いだらけの動物病院診療日記―狂犬病ワクチン3
 
他の清浄国では犬の狂犬病ワクチンなど全く
接種されていません・・・
 
理由は必要ないからです・・・
 
今回、東大から研究結果として日本でも狂犬病ワクチンが
必要ない事が示されました・・・
 
当然の結論です・・・
 
狂犬病ワクチンで多くの犬達が毎年毎年殺されています・・・
全く不要なワクチンでですよ・・・
 
目の前で殺されてもなお、獣医がやっていることを
正当化できるのですか・・・<`ヘ´>
 
そんなことは断じて許されません・・・
 
獣医のモラルに頼っていては何も解決しません・・・
解決するには簡単です・・・
飼い主全員が正しい知識を持つことです・・・
 
日本には狂犬病ワクチンは必要ありません
 
殺しても責任を取らない法律など有り得ません・・・
殺されてからでは遅いのですよ・・・
取り返しがつかないのです・・・
 
日本には狂犬病ワクチンは必要ありません・・・
東大の研究結果はそれを単に確認しただけです・・・
 
他の清浄国はとっくの昔に実践しています・・・
 
皆さんも正しい知識を持って犬を飼うべきです・・・
狂犬病ワクチンは毎年毎年多数の犬を殺し続けています・・・
 
いい加減になくすべきなんです・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
さて、これからは春の狂乱・・・
 
獣医にとっては美味しい季節・・・
ペットを殺しても誰にも文句を言われずに
責任も取る必要がないと獣医共が考えている
 
勿論そんなことは有り得ないのですが・・・
 
獣医の収入のためだけに行われている、
そうです・・・
世界に類を見ない悪法・・・
狂気の法律・・・
世界中から軽蔑され続けている狂犬病ワクチンの季節です・・・
 
前回のはこちら↓
東大から狂犬病ワクチン不要と論文が出た 
狂犬病ワクチンのまとめはこちら↓
全く不要な狂犬病ワクチンで殺されたいの?
狂犬病ワクチン:動物虐待で世界から軽蔑されてるぞ
 
愛犬問題はこちら↓
狂犬病注射制度は悪政! 日本へのウイルス侵入リスクは5万年に
1回と東大が発表! だが、獣医界の金儲けのために詐欺商売の注射制度は永続! (5)
 
前回までに東大の研究結果を詳細に紹介してきました・・・
それによると、日本に狂犬病が侵入する可能性が
何と驚きの5万年に一度・・・\(o)/!
 
さらに、侵入を許したとしても流行しないことも
明らかに・・・<`ヘ´>
何もしなくとも自然に消えていくというもの・・・
 
要するに5万年に一度の侵入を許しても流行しないし、
流行してもその地域の犬に対して緊急のワクチン接種で
足りると書いています・・・
 
これが東大の研究から出た結論です・・・
ま、この結論はWHOも他の清浄国もとっくの昔に
実践していることです・・・
 
日本の獣医がいかに狂っているか分かりますよね・・・
愛犬問題や僕が繰り返し繰り返し皆さんに紹介してきたことで
獣医がいかにも煙たい理由がここにあります・・・
 
勿論、室内犬などは緊急ワクチンすら必要ありませんからね・・・
 
 
 
 
さて、僕が医者としてこの論文の結論に対して追加しておく
ことが有ります・・・
 
それは狂犬病が何億回に一回、侵入する可能性が限りなくゼロ・・・
流行する可能性はこれまた、限りなくゼロ・・・
そして、その犬が人を噛む可能性も限りなくゼロ・・・
 
そんなことはとっくに書きました↓
狂犬病ワクチンで死亡:これが不要な根拠
 
そして、ここからが追加の結論です・・・
 
それは、人に対する狂犬病ワクチンがあり、このワクチンによって
狂犬病で死ぬことは有り得ないからなんです・・・
 
暴露後予防についてはこちら
 
免疫グロブリンについてはこちら↓
狂犬病ワクチンの代表的な接種スケジュール

Guide for post-exposureprophylaxis

 
人に対する暴露後予防(PEP)で狂犬病の犬にかまれたとしても
人が死ぬことが有り得ないのです・・・
 
東大の論文に結論を追加して書くと・・・
 
狂犬病が侵入する可能性が限りなくゼロ・・・
流行する可能性はこれまた、限りなくゼロ・・・
そして、その犬が人を噛む可能性も限りなくゼロ・・・
さらに、噛まれた人が死亡する可能性が限りなくゼロ・・・
 
これが愛犬問題と僕が繰り返し繰り返し書いてきたこと・・・
そして、WHOも他の清浄国も実践している内容そのものです・・・
 
どんなに獣医が愛犬問題や僕に作り話で反対しても
何の意味もないのです・・・
 
嘘の発信地はこちら↓
どうぶつ病院診療日記 - Yahoo!ブログ
 
次回に続きます・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
さて、これからは春の狂乱・・・
 
獣医にとっては美味しい季節・・・
ペットを殺しても誰にも文句を言われずに
責任も取る必要がないと獣医共が考えている
 
勿論そんなことは有り得ないのですが・・・
 
獣医の収入のためだけに行われている、
そうです・・・
世界に類を見ない悪法・・・
狂気の法律・・・
世界中から軽蔑され続けている狂犬病ワクチンの季節です・・・
 
前回のはこちら↓
狂犬病ワクチン不要:東大の研究詳細2 https://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/41249492.html
狂犬病ワクチンのまとめはこちら↓
全く不要な狂犬病ワクチンで殺されたいの?
狂犬病ワクチン:動物虐待で世界から軽蔑されてるぞ
 
さて、前回から東京大学の研究論文
それも狂犬病に関する研究論文を紹介しています・・・
 
愛犬問題はこちら↓
狂犬病注射制度は悪政! 日本へのウイルス侵入リスクは5万年に
1回と東大が発表! だが、獣医界の金儲けのために詐欺商売の注射制度は永続! (5)
 
 
前回までに東大の研究結果を詳細に紹介してきました・・・
それによると、日本に狂犬病が侵入する可能性が
何と驚きの5万年に一度・・・(o)/!
 
さらに、侵入を許したとしても流行しないことも
明らかに・・・<`ヘ´>
何もしなくとも自然に消えていくというもの・・・
 
驚きましたか・・・<`ヘ´>
 
今までこのブログで散々書き続けてきたことが
こうして東大から研究論文という形で
出てきています・・・
 
勿論WHOや他の清浄国はこういうことは医学的に常識として
狂犬病ワクチンを接種していないのです・・・
 
 
 
 
さて、論文の著者たちは致死率の高さを考えて
放浪犬の拘束や、緊急の狂犬病ワクチン接種が
必要と書いています・・・
 
彼らは獣医ですから、ここまでが結論として書かれています・・・
 
要するに5万年に一度の侵入を許しても流行しないし、
流行してもその地域の犬に対して緊急のワクチン接種で
足りると書いています・・・
 
勿論、室内犬などは緊急ワクチンすら必要ありませんからね・・・
 
 
獣医共が書いていましたね・・・
 
狂犬病の侵入の危険性はまだまだ有るんだ・・・
侵入したらパニックになって狂犬病ワクチンを
接種していない犬は強制的に隔離されるぞ・・・
 
一旦侵入したら流行を抑えるのに必要な接種率は70
だから日本中にあっという間に広がるぞ・・・
 
全部嘘でしたね・・・
 
嘘の発信地はこちら↓
どうぶつ病院診療日記 - Yahoo!ブログ
 
この詐欺師獣医の間違いはこちら↓
間違いだらけの動物病院診療日記:狂った無知だな
 
全部嘘を書いています・・・
こいつが書いていることは、獣医が儲かることが正しいことで
儲からないことは間違いだという
徹底した人間のクズです・・・
 
 
 
 
さて、東大から出た狂犬病ワクチン不要の論文・・・
 
医者から見て最後の補足を書きたいと思います・・・
 
次週に続きます・・・
 
 

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事