大学病院部長が日本を斬る・・・・・・の?

医療問題を中心に様々な問題について考えてみたいと思います。

動物関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
さて、これからは春の狂乱・・・
 
獣医にとっては美味しい季節・・・
ペットを殺しても誰にも文句を言われずに
責任も取る必要がないと獣医共が考えている
 
勿論そんなことは有り得ないのですが・・・
 
獣医の収入のためだけに行われている、
そうです・・・
世界に類を見ない悪法・・・
狂気の法律・・・
世界中から軽蔑され続けている狂犬病ワクチンの季節です・・・
 
前回のはこちら↓
狂犬病ワクチン不要:東大の研究発表詳細
狂犬病ワクチンのまとめはこちら↓
全く不要な狂犬病ワクチンで殺されたいの?
狂犬病ワクチン:動物虐待で世界から軽蔑されてるぞ
 
さて、前回から東京大学の研究論文
それも狂犬病に関する研究論文を紹介しています・・・
 
愛犬問題はこちら↓
狂犬病注射制度は悪政! 日本へのウイルス侵入リスクは5万年に
1回と東大が発表! だが、獣医界の金儲けのために詐欺商売の注射制度は永続! (5)
 
 
 
 
さて、前回は東京大学からの研究発表の内容を
紹介しました・・・
 
それによると狂犬病が日本に侵襲する可能性は
なんと
5万年に一回・・・<`ヘ´>
 
そして、更に、侵入しても流行する可能性はなく
何もしなくとも自然に収束することを証明しています・・・
この根拠として基本再生産数R01以下で有り
流行しない、出来ないことを証明しています・・・↓
 
 
また、仮に侵入を許したとした場合の拡散について検討したところ、基本再生産数R01未満であり特別な対応がなくとも流行は
自然収束する可能性が高いことが明らかになった。
 
狂犬病の基本再生産数についても何度も繰り返し書いて
狂犬病が日本で流行しないことを証明してきました・・・↓
狂犬病ワクチンで死亡:これが不要な根拠
 
獣医共は組織的に嘘を書き続けてきました・・・
 
狂犬病ワクチンの接種率が70%ないと流行するという
例の珍理論です・・・
日本中の獣医が書いています・・・
 
これについても何度も何度も繰り返して嘘であると
書いてきました・・・↓
狂犬病ワクチン不要1670%の嘘、愛犬問題>>獣医
狂犬病ワクチン不要:70%の嘘で殺される
狂犬病ワクチン:接種率の嘘で貴方の犬も殺されるぞ
 
そして、対策を書いています・・・
 
侵入しない狂犬病・・・
侵入しても流行しない狂犬病・・・
 
それでもある程度の対策は必要だろうと書いていますね・・・
 
しかし、狂犬病の致死率の高さ等を考慮すれば、侵入を検出した際の封じ込め対策は重要である。特に放浪犬の拘束、緊急時ワクチンの接種が感染拡大の早期封じ込めに有効であることが明らかになった。
 
書いていますね・・・
放浪犬の拘束・・・
そして、犬に対する緊急ワクチンの接種・・・
 
これも獣医共が書きなぐってきましたね、嘘を・・・
どういう嘘か・・・
狂犬病が侵入してパニックになって
狂犬病ワクチンを接種していない犬は没収され
殺される・・・<`ヘ´>
 
こんな嘘を書きなぐっています・・・
 
 
 
今回の東大の研究結果を見るまでもなくWHO
他の国の対策を見れば明らかなんですが・・・
 
獣医が組織的に嘘を書きなぐってきたことが今回は
見事に浮き彫りになりました・・・<`ヘ´>
 
まだまだ獣医の嘘が暴かれていきます・・・
 
次回に続きます・・・<`ヘ´>
 
 
 
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
さて、これからは春の狂乱・・・
 
獣医にとっては美味しい季節・・・
ペットを殺しても誰にも文句を言われずに
責任も取る必要がないと獣医共が考えている
 
勿論そんなことは有り得ないのですが・・・
 
獣医の収入のためだけに行われている、
そうです・・・
世界に類を見ない悪法・・・
狂気の法律・・・
世界中から軽蔑され続けている狂犬病ワクチンの季節です・・・
 
前回のはこちら↓
狂犬病ワクチンは不要と東大が研究論文発表 https://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/41233827.html
狂犬病ワクチンのまとめはこちら↓
全く不要な狂犬病ワクチンで殺されたいの?
 
さて、前回から東京大学の研究論文
それも狂犬病に関する研究論文を紹介しています・・・
 
愛犬問題はこちら↓
狂犬病注射制度は悪政! 日本へのウイルス侵入リスクは5万年に1回と東大が発表! だが、獣医界の金儲けのために詐欺商売の注射制度は永続! (5)
 
前回は研究目的、そして、現状として世界中の清浄国で犬に対する
狂犬病ワクチンは接種されていないことを紹介しました・・・
 
そして日本だけが異常な状況がなぜ起きるのか、その理由は
日本の獣医だけが程度が低くて金のためにだけ働いており
世界中の獣医は日本の獣医の様に程度が低い訳ではないことを
紹介しました・・・
 
研究方法については細かい技術的なことが書かれていますが
詳細は省きます・・・
原文を参照ください・・・
 
 
 
 
いよいよ、結果と考察です・・・
 
結果と考察
わが国への狂犬病侵入リスクを定量的に評価した結果、侵入間隔は46,28018,46086,261年)に1回と推定され、英国やハワイ島と比較しそのリスクは極めて低いことが明らかになった。
 
これはわが国が四方を海で囲まれているため陸上からの狂犬病罹患動物の侵入がないこと、また年間に輸入される動物数が少ないこと、輸入国の制限が厳しいことなどが理由として考えられる。
 
また、仮に侵入を許したとした場合の拡散について検討したところ、基本再生産数R01未満であり特別な対応がなくとも流行は自然収束する可能性が高いことが明らかになった。
 
 
いよいよ結果です・・・
 
狂犬病が日本に侵襲する確率は・・・
 
5万年に一度・・・
<`ヘ´>
 
とっくに狂犬病ワクチンの接種義務を廃止している英国や
ハワイなどより低い事が明らかになった・・・
 
接種義務が廃止されている地域より侵入リスクが低いのに
日本では犬に対する狂犬病ワクチンが義務つけられている・・・
 
理由は、先週も述べた通り・・・
日本の獣医が腐っているという理由だけです・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
さらに、侵入した後の流行について分析しています・・・
 
基本再生産数R01未満であり、特別な対応がなくとも
流行しないことが明らかになった・・・
 
これに関しては前にも分析して書いた通りです・・・
 
こちら↓
狂犬病ワクチンで死亡:これが不要な根拠
 
 
東大の先生方も感染症が流行するかどうかを分析するのに同じ手法を
使ったようですね・・・
 
先進国ではたとえ侵入しても流行しないんです・・・
日本などは室内犬が非常に多いので、さらに流行しない
流行できない・・・
 
そもそも侵入しない狂犬病・・・
例え侵入しても流行しない狂犬病・・・
 
さらに続きます・・・<`ヘ´>
 
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
さて、これからは春の狂乱・・・
 
獣医にとっては美味しい季節・・・
ペットを殺しても誰にも文句を言われずに
責任も取る必要がないと獣医共が考えている
 
勿論そんなことは有り得ないのですが・・・
 
獣医の収入のためだけに行われている、
そうです・・・
世界に類を見ない悪法・・・
狂気の法律・・・
世界中から軽蔑され続けている狂犬病ワクチンの季節です・・・
 
前回のはこちら↓
狂犬病ワクチンで殺されても同じ感想なのか
狂犬病ワクチンのまとめはこちら↓
全く不要な狂犬病ワクチンで殺されたいの?
 
 
 
 
さて、今週からしばらくは東京大学の研究論文
それも狂犬病に関する研究論文をご紹介しましょう・・・
 
発表したメンバーは
国立大学法人東京大学 大学院農学生命科学研究科獣医学専攻獣医公衆衛生学研究室
ですから、日本の獣医の最高峰といっていいでしょう・・・
 
そしてこのことは獣医の間違いを僕よりもずっと以前から
指摘し続けている、そして、獣医がいかに危険で悪質かと
いう事を発信し続けている愛犬問題も、とっくに
発表していました・・・↓
 
狂犬病注射制度は悪政! 日本へのウイルス侵入リスクは5万年に1回と東大が発表! だが、獣医界の金儲けのために詐欺商売の注射制度は永続! (5)
 
 
 
 
では順に見て行きましょう・・・
 
まず、研究目的です・・・
 
目的
我が国に最も適した狂犬病対策の在り方を科学的に検討することを目的とする。
 
日本の狂犬病対策の在り方を科学的に検討することを
目的とした研究発表です・・・
 
非常に質が高い研究発表と評価されればガイドラインは勿論
政策変更も有りますから重要ですね・・・
 
 
 
 
 
さて、この研究論文は朝日新聞によって紹介されました・・・
 
その中から引用してまずは狂犬病の現実について
紹介しましょう・・・
 
 
 
狂犬病予防の注射を受ける犬
 
 輸出入検疫を管轄する農林水産相が指定する日本以外の清浄国・地域は現在、アイスランド、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー諸島、ハワイ、グアムの六つ。いずれも予防注射を一律に義務づけているところはない。
 
 
何度も何度も紹介しましたが・・・
 
日本は狂犬病清浄国です・・・
 
世界中の清浄国で犬に狂犬病ワクチン接種を
義務つけている国は日本だけです・・・
 
理由は日本の獣医がアホで、金だけを目的にしているという
以外に理由が思い当たりません・・・
ちゃんとした理由が有るなら誰か教えて下さいね・・・
大歓迎します・・・(^0_0^)
 
 
次週に続きます・・・<`ヘ´>
 

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
さて、これからは春の狂乱・・・
 
獣医にとっては美味しい季節・・・
ペットを殺しても誰にも文句を言われずに
責任も取る必要がないと獣医共が考えている
 
勿論そんなことは有り得ないのですが・・・
 
獣医の収入のためだけに行われている、
そうです・・・
世界に類を見ない悪法・・・
狂気の法律・・・
世界中から軽蔑され続けている狂犬病ワクチンの季節です・・・
 
狂犬病ワクチン:こういう犬は接種禁止ですよ
狂犬病ワクチンのまとめはこちら↓
全く不要な狂犬病ワクチンで殺されたいの?
 
 
 
皆さんは狂犬病ワクチンで殺される犬がいることを
本当に他人事のように考えているかもしれませんね
 
たまにいただくコメントに、
 
如何にも正しい内容だし、尤もなことではあるけれども
読後に不快感が残る・・・
 
 
 
こういう感想を述べられることが有ります・・・
 
言葉使いが乱暴である・・・
敵視している
などが理由になっているようです・・・
 
おそらくそういう人達は本当に目の前で自分の犬が
死んでもその感想に変わりはないのでしょうか・・・
 
 
 
 
死刑に反対している弁護士がいました
奥様が殺されました
死刑賛成になりました
 
 
 
獣医は嘘をついて不要な狂犬病ワクチンを
あたかも必要であるかのように書きまくって
それで収入を得ています・・・
 
人間のクズという以外に表現のしようが有りません・・・
 
こういう表現に不快感を感じるのは
狂犬病ワクチンで殺されることがないと
思い込んでいるからではないでしょうか・・・
 
自分の犬が目の前で死んでいっても、なお、
狂犬病ワクチンの接種が正しかったと
言えるのでしょうか・・・
 
愛犬を殺されても尚獣医を責めないのでしょうか・・・
 
確かに言葉は激しいですが、獣医がやっていることは
それ以上に遥かに悪質なんです・・・
なんせ殺してしまうのですから・・・
 
 
 
 
僕のブログを読んで不快に感じる方・・・
獣医共の悪質性を十分理解できないのでは
ないですか・・・
 
そんな飼い主に買われる犬が憐れでなりません・・・
 
無意味なワクチンで殺される危険性が有ると知りながら
それをやめる勇気がない飼い主・・・
 
自分のこととして真剣に考えて欲しいものですね・・・
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明しています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~
 
 
 
 
さて、これからは春の狂乱・・・
 
獣医にとっては美味しい季節・・・
ペットを殺しても誰にも文句を言われずに
責任も取る必要がないと獣医共が考えている
 
勿論そんなことは有り得ないのですが・・・
 
獣医の収入のためだけに行われている、
そうです・・・
世界に類を見ない悪法・・・
狂気の法律・・・
世界中から軽蔑され続けている狂犬病ワクチンの季節です・・・
 
前回は狂犬病ワクチンのまとめ、こちら↓
全く不要な狂犬病ワクチンで殺されたいの?
 
まじめな貴方は法律で決まっているからうたないと
逮捕される・・・
 
などと思っていませんか・・・<`ヘ´>
 
まさか、そんなことが絶対に起きません・・・
 
 
 
 
さらに、狂犬病ワクチンを接種しないと愛犬を没収されるなど
とんでもないことを書いている獣医も居ますからね・・・
 
ま、狂った獣医、
どうぶつ病院診療日記
こいつに騙される人は多いでしょうね・・・
 
先天的な詐欺師というくらい嘘を信じ込ませるのが上手い・・・
 
 
さて、狂犬病ワクチンは日本の様な清浄国で
不要なのは世界の常識でWHOも明記しています・・・
 
ところが不思議不思議・・・
極東の日本という国では未だに獣医の収入・・・
獣医を保護するためだけに狂犬病ワクチンが
接種され・・・
 
それだけならなんてことがないのですが・・・・
毎年毎年5500頭もの犬が殺され続けているって
狂った状況が続きに続いています・・・<`ヘ´>
 
殺されないためには世界の標準と同じで接種しないのが
一番です・・・
 
しかし、まじめな人は法律だからと接種してしまう可能性が
有ります・・・
 
ではその様な人にここで添付文書をお見せしましょう・・・
 
添付文書には次のように書かれています・・・
 
 
 
対象犬又は猫が、次のいずれかに該当すると認められる場合は、
健康状態及び体質等を考慮し、投与の適否の判断を慎重に行うこと。
 
・発熱、咳、下痢、重度の皮膚疾患など臨床異常が認められるもの。
・疾病の治療を継続中のもの又は治癒後間がないもの。
・交配後間がないもの、分娩間際のもの又は分娩直後のもの。
高齢のもの。
・明らかな栄養障害があるもの。
他の薬剤投与、導入又は移動後間がないもの。
・飼主の制止によっても沈静化が認められず、強度の興奮状態にあ
るもの。
・1年以内にてんかん様発作を呈したことが明らかなもの。
 
ワクチンを接種するというのは医療行為です・・・
しかし、狂犬病ワクチンは清浄国では全く必要の
ないものです・・・
 
世界中の常識ですし、WHOも記載しています・・・
 
これに対抗するには添付文書に従えばいいのです・・・
添付文書には従うというのは法律でも決まっていることです
最高裁の判例にも有るのですから皆さんも従わなければ
なりません・・・
 
 
 
では順に見て行きましょう・・・
 
治療を継続中・・・
 
何らかの薬を飲んでいる犬は接種してはいけません・・・
これは分かりやすいですね・・・
何か一つでも内服している犬は接種してはいけない・・・
 
フィラリア薬などもこれに入るでしょう・・・
 
高齢・・・
 
ま、6歳、8歳などとご自身で判断すれば良いですね・・・
 
てんかん発作・・・
 
これも分かりやすいですね・・・
 
 
 
こういう犬には接種させる必要は有りません・・・
 
これには専門的な判断が必要ありません・・・
分かりやすい禁止事項です・・・
 
こういう犬には打ってはいけないのです・・・<`ヘ´>
 
それでも摂取するという獣医が居たら
もし、何かあったら責任を取らせればいいですよ・・・<`ヘ´>
 
 
 
皆さんには薬を飲んでいる犬、フィラリアなども含めて
狂犬病ワクチンを接種してはいけません・・・
 
それが法治国家における正しい姿勢です・・・
狂犬病ワクチンを接種したくても法律で禁止されており
接種できないのです・・・
 
ご理解をお願いしますね・・・<`ヘ´>
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事