大学病院部長が日本を斬る・・・・・・の?

医療問題を中心に様々な問題について考えてみたいと思います。

動物関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明されています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~)
 
今回はフィラリアの嘘について書いていきましょう
前回のはこちら↓
フィラリア:血液検査は全く必要ないよ
 
僕が叩くのは日本の小動物診療をやっている連中です・・・
嘘をついてペットを殺してまで収入を得ようとするこいつ等を
心から軽蔑します・・・
 
人間のクズで、社会のゴミです・・・<`ヘ´>
断じて許しません・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
フィラリア薬の嘘に関して酷いのは血液検査が必要だという
嘘です・・・
 
これによって飼い主は獣医に行って血液検査をしてから
フィラリア薬を投与しないと死ぬかもしれないと
思い込まされている・・・
 
勿論フィラリア感染犬にフィラリア薬を投与しても
全く問題ないばかりか
フィラリア感染犬に対してフィラリア薬を治療薬として
投与することすら有るのですから
 
理論的に、医学的にも感染犬に投与しても全く問題
有りません・・・
 
勿論世界中の添付文書にも何の問題もない旨記載されています・・・
 
 
 
 
 
世界中安全な薬として薬局で買えるのに
日本では獣医の嘘によって、獣医の工作によって
処方薬に指定されてしまっています・・・
 
一方、この薬は発展途上国で未だに脅威となっている
オンコセルカの治療薬として人に用いられているという事実です
 
これによって日本人がノーベル賞を受賞しましたね・・・
 
 
 
 
これは北里から特許を取得したメルク社が無償で数千万人分の
薬を配布しているのです・・・
 
メルク社の収入はフィラリア薬の収入も勿論含まれます・・・
 
日本では獣医共が異常な高値で売り続けるものだから
数が出ない・・・
 
メルク社の収入を圧迫しています・・・
 
 
 
 
フィラリア薬をネットで買えばメルク社の売り上げも上がり
発展途上国の人を助けることになります・・・
 
獣医からフィラリア薬を買うことは発展途上国の
人達を殺すことになります・・・
 
獣医が自分たちで選択した路ですので遠慮なく
ネットで購入しましょう・・・
世界中で安全に売られている薬ですから
安心して使ってくださいね・・・
 
まだまだ続けます・・・<`ヘ´> 


フィラリア薬:狂った異常高値は人を殺すよ
フィラリア薬:獣医から購入は人殺しと同じ
フィラリア薬ネットで買って社会貢献しよう(ノーベル賞)
フィラリア:愛犬問題>>>>>>獣医共
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

このブログは獣医療の間違い、嘘を暴いています・・・
 
医療医学の専門家としてこのブログに書いていることは
全て正しい事を保証します・・・・
 
すべて国際的に評価をされている論文で証明されています・・・
 
獣医の嘘は本当に酷く、全て自分達が金儲けするためだけに
嘘をつき続けています・・・(-_-)
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
混合ワクチンを毎年接種するなんて狂ってる・・・
避妊で乳腺腫瘍は減りませんし、死亡率はぐんぐん上がります・・・
殺されますよ・・・
それも一生苦しんでね・・・(~_~)
 
 
 
 
今回はフィラリアの嘘について書いていきましょう
前回のはこちら↓
フィラリア予防:もう必要ないよ
 
 
獣医がいつもの様に金儲けのために嘘をついています・・・
 
それは血液検査が必要であるというやつです・・・
よくもこんなこと考え付いたものですね・・・(-_-)
 
本来、世界中でフィラリアの薬は薬局、コンビニ、ネットで
買うことが可能です・・・
 
ところがこれでは獣医は食えんようになる・・・
 
フィラリア、食えんようになる、で検索を
 
そこで獣医が一致団結、フィラリアは危険なものだとの
一大キャンペーン・・・・
 
それでフィラリア薬を処方薬にすることに成功・・・
 
 
 
 
そうすると一転・・・
今度はフィラリア薬は安全だからどんどん買えと・・・
 
そうなると今後は一転・・・
ネットで買う人が続出・・・
 
そこで困った獣医が考え出した嘘・・・
 
それが、
血液検査をしてフィラリアの検査をしないと
陽性犬に投与すると危ないという嘘だ・・・
 
 
 
こんな嘘を必死で考え付いて犬を傷付けて・・・
もっと言えば発展途上国の人達を殺してまで
金儲けを考える日本の獣医は見下げはてた
人間のクズだ・・・(-_-)
 
 
暫くは獣医共が必死に考え付いたフィラリアの嘘について
書いていきましょう・・・(-_-)
 
 
フィラリア薬:ネットで買えば安全で安い
フィラリア薬:必要ならネットで十分!
フィラリア薬血液検査不要:ネットで買おう
フィラリア薬:ネット、薬局どっちが得?
フィラリア薬:狂った異常高値は人を殺すよ
フィラリア薬:獣医から購入は人殺しと同じ
フィラリア薬ネットで買って社会貢献しよう(ノーベル賞)
フィラリア:愛犬問題>>>>>>獣医共
フィラリア:愛犬問題vs 獣医共2
フィラリア:愛犬問題vs獣医共
獣医の嘘に騙されるな:フィラリアの嘘
獣医の嘘に殺されるぞ:フィラリア編
獣医の嘘、フィラリアの血液検査は必要ないよ
獣医の嘘・間違い:フィラリアに関するデタラメ
嘘・間違いだらけの獣医:フィラリア編
間違いだらけの動物病院診療日記:フィラリア検査は必要ないよ
間違いだらけの動物病院診療日記:狂った獣医
 
 
 
 

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

全く必要のない狂犬病ワクチン・・・
日本の様な清浄国では何の意味もない狂犬病ワクチン・・・
WHOも当然清浄国では必要ないと明記しています・・・
 
その狂犬病ワクチンで毎年毎年5500頭もの犬達が
殺され続けています・・・
 
明日は貴方の犬かもしれませんね・・・
自分の犬は大丈夫とか思っていませんか・・・
 
死んでも良いなら狂犬病ワクチン、打てばいいでしょう・・・
何の意味も有りませんがね・・・
 
 
前回のはこちら↓ 
狂犬病ワクチンで殺されている犬の数は
 
 
このブログでは獣医療の間違いを指摘続けてきました・・・
全て根拠を書いて真実を暴露してきました・・・
 
獣医療がこれ程無茶苦茶だとは想像以上の悪質さでした・・・
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
避妊で乳腺腫瘍が減ったり寿命が延びたりしませんよ・・・
病気の予防どころが病気のデパートになって一生苦しみますよ・・・
残酷ですね・・・<`ヘ´>
 
塩分制限やらフィラリアの血液検査やら混合ワクチン毎年接種やら・・・
もうね、アホかと・・・<`ヘ´>
 
日本人ってこんなにアホばっかりなの・・・<`ヘ´>
 
 
これからは春の風物詩・・・
世界の笑いもの・・・
獣医の収入のためだけに行われている
日本の狂犬病ワクチン接種・・・
 
この何の意味のないワクチンで殺されないために
どうすればいいのか・・・
 
狂犬病ワクチンで殺されないために
 
 
 
 
まずは世界の常識を知ることです・・・
 
世界の常識とは狂犬病の清浄国では狂犬病ワクチンが
必要ないという事です・・・
 
清浄国とは日本の様な狂犬病が存在しない国です・・・
先進国で有ればいったん清浄国になればたとえ
侵入したとしても流行することなど有り得ません・・・
 
だからWHOも清浄国での狂犬病ワクチンなど
不要と書いているんです・・・
 
侵入したときに接種率が70%ないと流行すると獣医が
書いていますが、嘘です・・・
作り話です・・・
 
間違いだらけの動物病院診療日記―狂犬病ワクチン3
狂犬病ワクチン不要:70%の嘘で殺される
 
世界の常識を知りましょうよ・・・
日本の獣医がどこまでも腐っていることがはっきり分かりますよ・・・
 
 
 
 
次にどうしても法律違反が出来ないというまじめな
貴方に送ります・・・
 
狂犬病ワクチンは義務だから義務は守ろうという方・・・
では、全頭に接種して死んでも良いのでしょうか・・・
 
その場合猶予証明書などというものが必要だという獣医が
居ますが・・・
狂犬病予防法ではそのような制度は有りません・・・
 
さて、狂犬病ワクチンは医薬品ですから添付文書というものが
存在します・・・
 
添付文書に従って使用しなければならないというのが最高裁の
判例です・・・
最高裁の判例には法治国家として従う義務が有ります・・・
 
狂犬病ワクチンを接種してはいけない場合を列挙しています・・・
狂犬病ワクチンで殺されないために
 
こういう犬達に接種してはいけなのです・・・
現在薬を服用してる犬、高齢の犬など・・・
ご自身で判断すべきなんです・・・
本来なら獣医が判断すべきですが、狂犬病予防法には
その様な制度が有りませんから、飼い主であるあなたが
判断して接種を見送ってください・・・<`ヘ´>
 
そうすることで愛犬が無残に殺されずに済みます・・・
愛犬を守るのは飼い主の貴方なんです・・・
 
 
 
 
もう、この全く無意味な狂犬病ワクチン・・・
何の意味もない狂犬病ワクチン・・・
世界中の清浄国で接種されていない狂犬病ワクチン・・・
世界中の清浄国で必要ないことが知られている狂犬病ワクチン・・・
 
こんなもので毎年毎年5500頭もの犬達が殺され続けている・・・
明日は貴方の愛犬ですよ・・・
 
もう、いい加減に止めましょうよ・・・
止めたところで何も起きませんよ・・・
全く何も起きません・・・
 
何の意味もない、害しかない狂犬病ワクチンで
殺され続けるのは止めにしましょう・・・
それが人としてのあるべき姿です・・・<`ヘ´>
 
 
 
  
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全く必要のない狂犬病ワクチン・・・
日本の様な清浄国では何の意味もない狂犬病ワクチン・・・
WHOも当然清浄国では必要ないと明記しています・・・
 
その狂犬病ワクチンで毎年毎年5500頭もの犬達が
殺され続けています・・・
 
明日は貴方の犬かもしれませんね・・・
自分の犬は大丈夫とか思っていませんか・・・
 
死んでも良いなら狂犬病ワクチン、打てばいいでしょう・・・
何の意味も有りませんがね・・・
 
 
 
狂犬病ワクチンで愛犬が殺されますよ
 
このブログでは獣医療の間違いを指摘続けてきました・・・
全て根拠を書いて真実を暴露してきました・・・
 
獣医療がこれ程無茶苦茶だとは想像以上の悪質さでした・・・
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
避妊で乳腺腫瘍が減ったり寿命が延びたりしませんよ・・・
病気の予防どころが病気のデパートになって一生苦しみますよ・・・
残酷ですね・・・<`ヘ´>
 
塩分制限やらフィラリアの血液検査やら混合ワクチン毎年接種やら・・・
もうね、アホかと・・・<`ヘ´>
 
日本人ってこんなにアホばっかりなの・・・<`ヘ´>
 
 
これからは春の風物詩・・・
世界の笑いもの・・・
獣医の収入のためだけに行われている
日本の狂犬病ワクチン接種・・・
 
この全く無意味なワクチンによってどれ程の犬達が
殺され続けているのか論文を元に解説していきましょう・・・
 
 
 
 
論文はこちら↓

Adverse events diagnosed within three days of vaccine

administration in dogs
J Am Vet Med Assoc. 2005 Oct 1;227(7):1102-8.
 

雑誌の信頼性を示す国際的な指標にはIFimpactfactor

というのが有ります・・・
 
この雑誌のIF1.5程度・・・
 
医者の世界ではこれが1以上有れば学位論文として
認めましょうという風潮が有ります・・・
 
従って信頼性はそこそこあると考えて良いでしょう・・・・
 
この論文によれば狂犬病ワクチンの副反応率は0.25%・・・
 
次にペットフード業界によると犬の飼育頭数は約1300万頭
そして、狂犬病ワクチン接種率は約85%としています
ここ↓
ということは狂犬病ワクチン接種頭数は1100万頭
 
では副反応の犬の数は
27500頭ですね・・・
 
 
 
 
さて、狂犬病ワクチンの死亡率はどの程度なのでしょうか・・・
 
これは日本からの報告がありました・・・

A retrospective study on adverse reaction to caninevaccines in

Japan
J. vet. Med. Sci. 64(9): 851-3, 2002
 
先程のIF0.8程度・・・
まあまあの信頼性といえるでしょう・・・
 
それによると死亡率は副反応の内の約20%です・・・
 
では死んでしまう犬の数は
5500頭・・・・・・・\(o)/!
 
貴方の愛犬がこの中に入らない保証はどこにも有りません・・・
 
 
狂犬病ワクチン不要18:毎年何頭殺されるのか
狂犬病ワクチン不要21:殺犬数は年間5500
不要狂犬病ワクチンで貴方の犬も死ぬぞ
 
このブログで少しでも狂犬病ワクチンで殺され続ける
犬の数を減らすことが出来れば良いと考えています・・・
 
何の意味もない狂犬病ワクチン・・・
もう、止めましょうよ・・・
 
何の意味もないワクチンで殺されても良いのですか・・・
貴方の愛犬が殺されても良いのでしょうか・・・
何の意味もないワクチンなのに・・・<`ヘ´>
 
 
 
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全く必要のない狂犬病ワクチン・・・
日本の様な清浄国では何の意味もない狂犬病ワクチン・・・
WHOも当然清浄国では必要ないと明記しています・・・
 
その狂犬病ワクチンで毎年毎年5500頭もの犬達が
殺され続けています・・・
 
明日は貴方の犬かもしれませんね・・・
自分の犬は大丈夫とか思っていませんか・・・
 
死んでも良いなら狂犬病ワクチン、打てばいいでしょう・・・
何の意味も有りませんがね・・・
 
 
 
このブログでは獣医療の間違いを指摘続けてきました・・・
全て根拠を書いて真実を暴露してきました・・・
 
獣医療がこれ程無茶苦茶だとは想像以上の悪質さでした・・・
 
獣医の嘘はこちら↓
獣医の嘘:貴方がペットを傷付け殺している
 
避妊で乳腺腫瘍が減ったり寿命が延びたりしませんよ・・・
病気の予防どころが病気のデパートになって一生苦しみますよ・・・
残酷ですね・・・<`ヘ´>
 
塩分制限やらフィラリアの血液検査やら混合ワクチン毎年接種やら・・・
もうね、アホかと・・・<`ヘ´>
 
日本人ってこんなにアホばっかりなの・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
これからは春の風物詩・・・
世界の笑いもの・・・
日本の狂犬病ワクチン接種・・・
 
前回のはこちら↓
狂犬病ワクチン不要:70%の嘘で殺される
 
 
 
 
狂犬病ワクチンの接種率を70%にしないと侵入されたときに
流行を抑えられないという嘘・・・
 
見たことが有りますね・・・
 
 
 
 
書いた通り、嘘です・・・
 
WHOが書いているというのも勿論嘘です・・・
狂犬病ワクチン不要1670%の嘘、愛犬問題>>獣医
 
原文はこちら↓
 

Excerpt from: WHO Expert Consultation on Rabies, 5-8October

2004
TRS 931 WHO Geneva 2005
Canine mass parenteral vaccination campaigns
 
 
WHOは次の様に記載しています・・・
 

At least 70% of the dog population in each communityshould be vaccinated in areas where canine rabies is endemic.

 
流行地域において接種する必要が有ると・・・
 
で、日本は流行していません・・・
清浄国です・・・
 
ということは、接種する必要がそもそも有りません・・・
 
ニュージーランドも、オーストラリアも、イギリスも・・・
勿論接種していません・・・
 
何故なら必用ないから・・・
何故なら、侵入しても流行しないから・・・
 
 
 
 
狂犬病が侵入して日本人が死ぬ確率は
貴方が隕石に当たって死ぬより低いでしょう・・・
 
有り得ない位低い確率です・・・
 
 
 
 
WHOも国立感染症研究所もはっきりと書いています・・・
 
 
獣医の嘘つきブログはこちら↓
獣医の獣医による獣医のための宣伝ブログはこちら↓
間違いだらけの動物病院診療日記―狂犬病ワクチン2
間違いだらけの動物病院診療日記:金がここまで大切か
 
こいつの書いていることはすべて間違いと作り話です・・・
悪質極まりない獣医です・・・
人間のクズです・・・<`ヘ´>
 
 
 
 
 
次回は毎年狂犬病ワクチンで殺され続けている愛犬の数を
示していきましょう・・・
 
狂犬病ワクチン不要18:毎年何頭殺されるのか
狂犬病ワクチン不要21:殺犬数は年間5500
不要狂犬病ワクチンで貴方の犬も死ぬぞ
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事