飛騨を離れて40年 『私の昭和史』

過ぎ去った昔のことを、思いつくままに

全体表示

[ リスト ]

兎狩り

 降り積もった雪に昼の日差しが強く射し
雪の表面が溶けて、夜間の厳しい冷え込みで凍り付くと
雪の上をカンジキを付けなくても、容易に歩けるようになる。

 山裾のあちこちに残っている兎の足跡から
通り道を見定め、小枝を曲げ罠を仕掛ける
針金で作った輪の中を、兎が通り抜けようとすると
小枝が跳ね上がり、捕らえる仕掛けだ。

 自分でも何度か仕掛けてみたが
一度も捕まえる事は出来なかったが
上手な子は一冬で何匹か捕まえ
両耳を切り取って役場へ持って行き、お金と交換していた
1匹五十円位だった様に記憶している。

 高校の時の在る冬、全校生徒500人ほど総動員で、兎狩りをした事が在った
 
 兎は斜面を駆け上がるのは得意でも、
駆け下りる事が出来ない習性を利用して
小さな山を生徒全員で、ぐるりと取り囲み
全員で大声を上げながら山裾から、頂上目掛けて兎を追い上げ
山頂で猟師3人が鉄砲で待ち受け、撃ち獲る算段だった。
 
 狩りの終了後には兎汁を食べれると、全員気負って取り掛かったのだが
何と終わって出てきたのは豚汁だった。
 兎の足跡は随分見掛けたのに、あれだけ大袈裟に追いたて
1匹も獲れなかったのには、皆苦笑するばかりであった。

 昭和36〜7年の1月か2月の事だから
当事は高校でも悠長なものだったのである。

閉じる コメント(25)

顔アイコン

一度だけウサギ肉を食べてことがあります。鶏肉に似た食感だったと記憶しています。ここにも居ると思うのですが足跡のみで一度も見かけてません

2007/1/27(土) 午後 8:54 yam*se*ka*u 返信する

顔アイコン

昭和36〜7年というと、わたしの家の近所にも猟銃を撃つ人がいました。兎は分かりませんが、野鳥は撃っていたのではないか、いまでこそこのあたりは鳥獣保護地区になっていますが。山の近くに住んでいた子が“イタチが捕まったのよ”と言ってました。兎肉は外国の小説にもシチューにして食べるシーンがあるので美味しいのではないでしょうか。

2007/1/27(土) 午後 10:32 tst*f*65 返信する

兎が下りに弱いとは知りませんでした。耳を切り取る理由は何なのでしょうか???兎汁って美味しいんですか?豚汁のほうが美味しそうですけど。兎を食べるのはフランス人だけと思っていました。。。

2007/1/27(土) 午後 10:42 mar*ba*lamo* 返信する

顔アイコン

はじめまして。うさぎ狩やりました。小学生の頃でしょうか。 針金で仕掛けを作り、小枝がうまく弾くように必死に工夫しました。 放課後、わくわくしながら、見にいったの覚えています。

2007/1/28(日) 午前 3:04 [ asy*k*ro ] 返信する

顔アイコン

Tamagonさん、お早う御座います。福井の雪は年によっては沢山降りますからね、でも今年は少ないそうです。

2007/1/28(日) 午前 8:34 KUNI 返信する

顔アイコン

Sannhurawaさん、お早う御座います。・・・小さい頃から山スキーをされていたのですね、1級とは素晴らしい、今でも楽しんで見えるとの事、とても羨ましく思います。

2007/1/28(日) 午前 8:40 KUNI 返信する

顔アイコン

Tannchiさん、お早う御座います。・・・お祖父さんが捕ってみえたのですね、兎の肉は美味しいけれど、独特の匂いが厭でしたね・・・。

2007/1/28(日) 午前 8:43 KUNI 返信する

顔アイコン

Sakuraさん、お早う御座います。・・・確か半日掛かりだった様な気がします、のんびりしてたんですね、お母さんは捌いているのを見てショックを受けたんでしょうね、昔鳥料理に招待されて、土間に転がってる絞めたばかりの鳥の頭を見てからの、ご馳走は、食べ難かったですよ・・・。

2007/1/28(日) 午前 8:51 KUNI 返信する

顔アイコン

テルヒメさん、お早う御座います。・・・野兎です、冬は真っ白になり、その他の季節は薄灰色になります、・・・そうですね昔の映画に出て来るような山狩りと同じですね・・・。

2007/1/28(日) 午前 8:55 KUNI 返信する

顔アイコン

Yamaseikatuさん、お早う御座います。・・・野兎は肉が硬く臭いのが厭でした、決して不味くは無いのですが、取れても余り食べなかったと思います。飼っていた猫が夜何回か兎を捕まえて来て、私の枕元で、腹を破って喰い始め、臭くて外に放り出しても直ぐ持ち込み、閉口したものです。

2007/1/28(日) 午前 9:05 KUNI 返信する

顔アイコン

けいこっさん、お早う御座います。・・・野兎の肉は一寸硬く、臭みが有り、上手に調理しないと駄目でしたね・・・。

2007/1/28(日) 午前 9:11 KUNI 返信する

顔アイコン

Marilinさん、お早う御座います。・・・野兎はは植林した若木の新芽等を食べてしまう為、駆除する事を奨励していて、捕まえた証拠に両耳を持って行き、お金と交換したのです、・・・・野兎の肉は美味しいのですが、上手く調理しないと、一寸硬くて青臭い様な、独特の臭みが残りました、豚肉にはとても及びません。

2007/1/28(日) 午前 9:24 KUNI 返信する

顔アイコン

アッシークロさんお早う御座います。・・・其れで兎は掛かりましたか、私の仕掛けには1匹も掛かりませんでしたねー・・・、皆と同じように遣ってるのに、やはりコツが在ったのでしょうね。

2007/1/28(日) 午前 9:28 KUNI 返信する

ひえ〜〜!ウサギ狩りって、すごいなあ。ミミを切り取るって、残酷ーー!!でも昔の人はそういうのでお金もらってたんですね。まあ、私も牛や豚食うから一緒か!

2007/1/29(月) 午前 10:35 karinsuh 返信する

顔アイコン

野兎を捕まえるなんて聞いたことありませんでした。びっくりです。私の親が知っているか聞いてみたいです。高校全体でやるとは、楽しそうです。こういうのも良い思い出=良い教育ですね。

2007/1/29(月) 午後 1:48 hai*he*men 返信する

顔アイコン

当時は狩猟免許を持っている人が当地区にも二人いまして、兎追いの手伝いをした覚えがあります。肉は少し硬くて余り美味しくはないけど、すき焼きにしたら、結構いけたんじゃなかったかな?。しかし狸はとても臭くて、すぐ下痢を起こしました。だけどヤマドリ,キジはとても美味しかったです。今では兎の被害防止に狐を放した為に余り見られません。

2007/1/29(月) 午後 5:21 rin**u14* 返信する

顔アイコン

かりんさん、お早う御座います。・・・昔(終戦直後以前)は沢山捕まえて食料にしていたのだと思われます、家畜の肉が食べられる様になり、誰も獲らなくなって、害獣となり増えて行ったのかも知れません。

2007/1/30(火) 午前 8:52 KUNI 返信する

顔アイコン

海鮮メンさん、お早う御座います・・・当時は植林した苗木の若芽や農家の野菜等を食べてしまうため、害獣として捕獲することを奨励していたのです。

2007/1/30(火) 午前 8:57 KUNI 返信する

顔アイコン

Rinndouさん、お早う御座います・・・捕まえても余り食べなかったですね、美味しいのですが硬くて一寸青臭かったです、狸の肉の事は知りませんでした、キジの肉はとても美味しいですね。・・・・対策に狐を放しているとは初耳です。

2007/1/30(火) 午前 9:05 KUNI 返信する

顔アイコン

KUNIさんがウサギ狩を、していた当時静岡市内に、うさぎ屋という店があり、うさぎの肉のみを売っていましたので、うさぎの肉は食べましたよ。 鳥飯でなく、ウサギ飯は好きでした。

2007/1/30(火) 午後 3:31 [ ハルさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事