飛騨を離れて40年 『私の昭和史』

過ぎ去った昔のことを、思いつくままに

全体表示

[ リスト ]

私の恩師

私の恩師  
私は昭和38年(1963)実業高校を卒業した。
其の頃はオリンピックを翌年に控え、日本経済は上昇気流に乗って走り出したころである.

 先生は3年間の内2年に亘ってクラスの担任であった。
授業は厳しく真剣に取り組んで見えた。
旧大卒で、兵役の後、戦後は技術者として会社勤務の経験があり、授業の間々に戦争の実体験や、社会に対する意見を話された。

 私はこの先生からその後の人生に少なからず影響を受けた、これは先生に学んだ同窓の大半は私と同じだと思う。
 
 生徒に対し授業や、生活態度は厳しかったが、1年のうち2〜3回午前中の授業は自主授業になった
『例の病気が出た、私は宿直室にいる、何かあれば呼びに来るように』我々は
バンザーイと叫んだものだった。
 
 卒業後、2〜3年は帰省の度、教官室へ立ち寄った。1年目菓子折を持って行ったところ、『お前な、俺の所へ来るのに、持ってくるものが違うぞ・・・』と助手を早速酒屋へ走らせ、放課の時間を待って教官室に中から鍵を掛け
『まあーよく来た、ま、一杯やろう!』
同僚の教師を呼びつけ教官室は宴会場となる。
 
 その後約束どおり一升瓶をぶら下げて教官室へ入ると、先生の机の下になんと沢山の「リポビタンD」とか「オロナミンC」といった茶色い小瓶がずらりと並んでいる。

飲み過ぎて、とうとう具合が悪くなったんですか、と聞くと、『いや・・ナニ・・その・・校長のやつが、今後、学校内で酒を飲むことを禁止する等と言いだしおってな・・、こうやって栄養剤の瓶に小分けして置いて、学校内では酒ではなく、栄養剤を飲んどるんじゃ・・・!』と至極ご満悦の様子、其の時も放課を待って其の栄養剤を全て飲み干し、同僚の先生とともに街の居酒屋へ繰り出し、何軒か梯子の末、深夜私の実家の宴会で、ようやくお開きとなった。
 
 あの様子では、当然翌日の午前の授業は「バンザーイ」だっただろう。
もう50年程前のことだ。
 
 先生は既に90歳近いと思われるが、元気で見えるとのことである。



拙ブロ【私の昭和史-故郷編】
2008/6/12
    http://blogs.yahoo.co.jp/koriasahi/4653525.html より再転載

閉じる コメント(3)

顔アイコン

中々味のある先生だったのですね・・・。今は、知識を教えても、味のある先生って、いないんじゃないでしょうか・・・・

2012/10/8(月) 午後 10:00 [ htakabo622 ] 返信する

顔アイコン

htakabo622さん、こんにちは
授業は厳しかったですが、魅力ある先生でした。私の人生に少なからず影響を受けた人の一人です。

2012/10/9(火) 午後 1:22 KUNI 返信する

顔アイコン

htakabo622さん、おはようございます。
先生は普段は威厳があって気軽に話しかけれるような状況ではなかったですが、本当に生徒を愛していたのだと今になって良く分かります。

2012/11/3(土) 午前 8:23 KUNI 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事