飛騨を離れて40年 『私の昭和史』

過ぎ去った昔のことを、思いつくままに

★・【私の昭和史-故郷編】

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

マッチ・ライター

?H1>火のある生活

使い捨てライターが出回りだしたのは、何時頃だったのだろうか
其れまではあらゆる商店、飲み屋、喫茶店、床屋、食堂等
何処の店でもサービスとして
店の名前入りの小型のマッチを、サービスとして配っていた。
中には凝ったデザインの物もあり
外箱の表装紙を収集する事が一時期流行した。

某ライターメーカーは、盛んにラジオや雑誌で宣伝し
高級ライターを持つことが、若者の間で流行し
自慢気に見せびらかして、使っていたものだったが
使い捨てライターが普及するにつれ、そんな姿も次第に見なくなっていった。

家電製品の普及により、家庭では直接火を扱う事も少なくなり
昨今の禁煙運動の高まりも加って
益々マッチやライターの出番は少なくなって行く事だろう。

台所のコンロをはじめ、蚊取り線香や、仏壇の灯明まで
電気式に代わりつつある
いずれ、ガスも燃やして火を使うのではなく
各家庭で、電気と熱源に換えて使う方式に変わるのだろう
火災防止の目的からも、近い将来家庭内では
直接火を扱う事は、無くなるかもしれない。

囲炉裏の火を囲み、家族揃って食事をした頃を想い出し
終戦間際生まれの私には、えらい変わり様だとつくづく思う。

開く コメント(3)

フォークダンス

フォークダンスの想い出


最近フォークダンスは流行らない様で、TVでも全く見かけない。

若い男女が手を取り合い、肩を組んで踊る光景は
観ているだけでも楽しいが、実際に其の輪の中に入って踊れば
楽しさは格別であろう。

高校の体育の教官が、フォークダンスの一つも出来ないで
社会に出ては可哀想だと、一時間だけ特別授業を遣ってくれた。

実業高校の為、ほとんどが男子生徒ばかり
他生徒の見える所で、男同士が手を取り合って踊るのは照れくさかろうと
杉木立に囲まれた、近くの神社の境内へ携帯蓄音機を持って行き
『第三の男』や『マイマイ何とか・・・』等という曲に合わせ
クラスの男同士、手をや肩を組み合って、照れながら踊った。

教官の優しい心使いと、男同士でも結構楽しかったのが
懐かしく思い出される。

開く コメント(12)

たんぽぽ

イメージ 1

 リハビリコースの五条川の桜は盛んに舞い散って
昨晩の雨で水嵩が増えた水面を、花びらが装いながらしきりに流れている。

堤にはタンポポが無数に咲いている
昔を思い出し、手折って茎を吹くと
供の犬が、怪訝な顔をして首を傾げて聴いている。

学校の行き帰り、何本も口に咥えては
ピーピーと鳴らしながら遊んだ
太い茎ほど低い音が出る。

茎の端を舌の先でチョンチョント突くと
茎が割れてきれいに反り返る
其の上に小豆を載せ、上向きにしてそっと吹くと
小豆は宙に浮いて舞う。

茎は麦藁同様、シャボン玉遊びにも使った
最近、綿毛を飛ばして遊んでいる子供は時折見掛けるが
茎で遊んでいるのは、全く見たことが無い。

   ★・・写真は先週撮影したものです。

開く コメント(10)

紅白饅頭

紅白饅頭


小中学通して、卒業式だったか運動会だったか年に一回、紅白饅頭が貰えた
直径が7〜8センチの大きな饅頭が一個づつ
薄紙に包まれて箱に入っていた
大事に家に持ち帰り、夕飯の後家族の数に切り分けた食べた。

子供の多い家では沢山食べられるのだろうと
羨ましく思ったものだ。

当時饅頭といえば、葬式の時に配られる、小さな饅頭しか口にした事が無かったので
此の大きな紅白饅頭を、丸ごと自分の手にした時は嬉しかった。

開く コメント(12)

♪〜ピリカ・ピリカ

 昭和33年頃だったと記憶している
授業が突然中止になり、全校生徒が講堂に集められ
校長先生配慮の、特別授業だったのだろう
アイヌの人の公演を見学した。

アイヌの中年の女性と男性が、民族衣装を身に纏い
口の周りに刺青を入れた女性の方が、口元でかき鳴らす楽器を演奏したり
アイヌの唄や踊りを演じて見せた。


当時NHKの喉自慢では、伊藤久雄の【イヨマンテノ夜】を
出演者の内、必ず一人は歌っていた頃だったから
アイヌの人の生の演技を見て、歌の内容が少しだけ解かったような気がした。

アイヌ民族に対する差別反対を訴える為
全国各地の学校を訪れ、公演して廻っていたのだろうか
♪〜ピーリカ、ピリカ
  サンドシリピリカ
  イーナンクルピリカ
  ヌンケークスーネ〜
  ヌンケークスネ〜
出演した女性が裏声を使い、こぶしを交えた哀調帯びた歌い方で
口伝えで教えてくれた歌詩は、50年過ぎてもよく覚えているのに
肝心の公演の意味を先生から聞いた筈なのだが、全く覚えていない
其の後、生徒たちの間でピリカの唄が暫く流行した。

開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事