ここから本文です
ろんろん日記20Feb

書庫全体表示

チャレンジ


首と腰の骨に狭窄があり

トーさんは、痛みと格闘中です。


リスクのある治療を進められていますが、

たくさんの失敗例を聞いているので

先延ばしにしていました。

トーさんの強い希望で

明日から1週間入院してチャレンジすることになりました。

もし運の悪い結果になっても

後悔しないでねと念押し。


その日が近づくまで

最初は、遠足に行く園児のように

浮かれていたトーさんが

日に日にホウレンソウがしおれていくように

声にも力なく

いたましい状況になってきました。

このまま生きていくのもつらいから

たとえリスクがあっても

その可能性にかけたいと言うのが

トーさんの真意ではと思うようになり

とても不憫さを感じています。

私に出来ることを全力でするしかない。

二人が後悔しないように。

治療を見守るのはつらいけれで

本人はもっとつらいのだから

しっかり気持ちを支えていこうと思います。

頑張れ、とーさん!

頑張れ、私。
イメージ 1




この記事に

  • おはようございます。
    ご主人 手術されるのですか?
    私の お友達にも、腰の狭窄で、
    苦しんでいた方いました。
    お医者さんも・・完治という、
    言葉を出さなかったため 、
    ずーっと迷っていましたが、
    痛みで耐えられなくて、
    春 手術しました。お友達の場合ですが、
    痛みがなくなり 、
    もっと早く手術くればよかったって、
    言っていました。
    痛みは よくわかります。私も背骨圧迫骨折の、
    苦しみを未だに背負っておりますし、
    手術出来るものなら 受けて見たいですが。
    私の場合は、無理と言われました。
    ころろんさん・・心配ですね。
    頑張ってくださいね。

    [ Akita ]

    2017/9/11(月) 午前 4:48

    返信する
  • Akitaさま
    今回はカテーテルで薬を流す類のものです。
    お友達が手術に成功されたのを聞くと
    やはり最終的には手術しかないとは思っています。とても、不安ですが通らなければならないトンネルです。あたたかいお言葉、本当にありがとうございます。

    ころろん

    2017/9/11(月) 午前 6:59

    返信する
  • 挑戦してみないと

    後悔も ないだろうし

    とにかく

    「痛み」を早く柔らかくしてあげたいです

    トーさんの痛みは自分を痛めつけますよね

    二人三脚頑張ってね〜〜

    花優美

    2017/9/11(月) 午後 9:13

    返信する
  • 顔アイコン

    花優美さま
    痛みに苦しむひとがそばにいるとつらいですね。
    今日のトーさんは、とても嬉しそうでした。先に腰から、2,3日後に首を追加で開始になり、薬のボトルを2本ぶら下げて歩くことになります。
    なんとか、痛みから解放されますように。
    応援ありがとうございます!

    ころろん

    2017/9/12(火) 午前 1:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事