ここから本文です
ろんろん日記20Feb

書庫全体表示

あれから

トーさんの腰椎狭窄加減で
これ以上薬が流れないとのことで
退院となってから
ほぼ1カ月。

それが
退院翌日から杖なしで普通に歩けます。
日に日に、日曜大工をする時間が伸びていき
本日は一日中
ドリルの音がドドドドド!

電磁治療か
骨を削るか
削るにしても
脊髄の中の脂肪の癒着は困難だろうと言われ
目の前真っ暗な状態だったはずなのに
現状は、予期しないことです。

また、薬が切れて
痛みとの戦いになる可能性大だけれど
今回の治療で
運動できる状態になれたという事実があり
次回の痛み発生までの期間を出来るだけ
長く伸ばせられれば
前回の治療を繰り返すことで
体を余分に傷つけなくてもいいのではと
期待しています。




この記事に

  • 記事が なかったので ご主人のことで 色々と、
    おありなのかなぁーと思って居ました。
    私の体験からしても・完治を望みますが、

    お仕事されておられる ご様子、
    良かったですね。痛みは辛いですからね。
    私達の年代になると 、好きなお仕事とか、
    趣味が出来たら いいですよね。

    [ Akita ]

    2017/10/12(木) 午後 2:24

    返信する
  • 顔アイコン

    Akitaさま
    何かに集中していたら、痛みも半減しますよね。
    トーさんの主治医がカーテン越しに
    他の患者さんに、「病は気からといいますし」と
    言っておられたのが聞こえ、おいおいと思いました。

    ころろん

    2017/10/12(木) 午後 11:55

    返信する
  • 痛みは医師では分かりません

    やはり 自分の気力で

    治すものかもしれませんネ

    とにかく良かった良かった( ◠‿◠ )

    花優美

    2017/10/14(土) 午後 4:51

    返信する
  • 顔アイコン

    花優美さま
    ありがとうございます。こんな普通の時間がよみがえるなんて思いませんでした。このままが続いてくれますように!

    ころろん

    2017/10/15(日) 午後 11:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事