ここから本文です
ろんろん日記20Feb

書庫全体表示

記事検索
検索

全497ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

混乱タイム

ホームセンターの硬いパイプ椅子の上に

19800円のマッサージ機が

置いてありました。

試しに座り

電源を入れてみると

なかなかいい按配です。

その間、

トムは、ワンコ用カートに乗って

待ってくれていました。

若い男性の靴が止まり

トムにアイコンタクトをしてる

気配が伝わってきました。

彼からは、私が見えません。

慣れないワンコの扱いだけれども

飼い主が見えないので

話しかけてみるかという流れが

結構長い時間だったように

感じました。

トムにバイバイと言いながら立ち去る瞬間に

マッサージをしている

飼い主が見えた時の

彼の動揺が申し訳ない感じでした。

大阪のおばさんのように

誰にでも思いついたことを

並べ立てることも出来ず

深々とお辞儀をして

あわてて立ち去りました。


こんなことでもない限り

すれ違うことのない

スリムでチョー ハンサムなイケメンでした。

私も混乱しました。

この記事に

ひとり

結婚しても

親と一緒の時間より

長く過ごした伴侶からも

いつか取り残されて

みんなひとりになる。


ご主人を送った奥様がたは

どんな時間を過ごしたら

悲しみから立ち直れるのかなと

常に思っていた。


何気に本日あるお方に

問うことが出来た。


13年が経ち

仏壇の前を通り過ぎるたびに

「このあわてんぼが!」と

声掛けするというそのお方に

「亡くなられて、どのくらいで

 立ち直れましたか。」と聞いた。


彼女は、私にぼそっと言った。

「ずっと悲しいんですよ。」と。


そうなのか。

世の奥様方は、

何もなかったように気丈に過ごしておられるのだ。

長い人生は

悲しみとともにあるのだ。

幸せな夫婦ほど

そんなときの悲しみは大きいのだろうか。


幸せでないほうが、幸せな場合もあることになる。




この記事に

開くトラックバック(0)

ヘルプ ミー!

西瓜のロビンが

誰かの差し金で

こんな状況に置かれてしまった。


彼の命を支えている茎は

悲鳴をあげている。

ロビンの声が聞こえる。

Help me❣


蒸し暑い上に

蚊がブンブン飛んでいるので

ウルトラマンは助けに行けない。

ウルトラマンでも蚊に刺されるらしい。

イメージ 1

この記事に

あのおおおおお・・・

目の前で

おかあさんが娘さんに

「え?めがねは、ちゃんと置き場所を決めなさいと

 いつも言ってるでしょ。こわれたらどうするの?」と

叱られている。


私も一緒にめがね、めがねとうろうろ探し回りながら

どっかで聞いたなと・・・・・・。

「あのおおおおお、

 そのセリフ、うちのとーさんに

 毎日言ってるセリフなんですけど」



すると

むすめさんが下から私を見上げながら

「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」と驚きの声。


その反応を見て

(この方の旦那さんはきっちりした方なんだな。)と

感じてしまいました。


そんな旦那がいるってこと

知らないもよう。



教えてあげないと・・・・。

優越感を感じさせてあげられるかもしれない。

イメージ 1


この記事に

線香花火

込み入った話に巻き込まれ

土曜日は待ち合わせ。

日、月曜日は

テンキーのモグラ叩き三昧。

楽しいはずの

3日連休は、線香花火のごとく

ポシャっと地に落ちて

かき消えた。

シャンプーしながら

なんか息苦しい。

風呂から上がって

とーさんに言うと

死なんとってよややこしいからと

言われた。

イメージ 1

この記事に

全497ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事