叉焼飯飯店

大好きな香港をはじめ日本や澳門・台湾の街歩記、食べ歩記です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


いや、
海老に詳しくなりました。
芝海老って小さい海老の総称なんですってね。
くくく
でも、おいしって食べていたんですよね。
芝海老なら売れて
バナメイだと売れない・・・
もう海老でいいじゃん
で、どっちもおいしかったわけで

そのバナメイ海老を芝えびのごとくおいしく料理をした
その調理人の腕ってすごいんじゃない?

なんて報道するところはなくて

いや、バナメイエビは芝海老よりまずいのか?

昔ありましたよね
突然おうちに有名な料理人がやってきて
冷蔵庫の食材で
すっごくおいしいもの作ってくれる
なんていうの


ただ食事って
どんなところで食べるかで
同じものを食べていても違うわけで

たとえば最近良くご紹介している居酒屋も
料理もおいしいし、お値段も気に入っているのですが
それだけでなく
その空間が快適なわけ。

ホテルで食事をするその空間や時間
その気持ちがなんだかおいしくさせてくれるわけで
偽装うんぬんよりも
今後、そんな気持ちで食事ができなくなっちゃうかもっていうのが
さびしいですよね。

そしてそんなことがわかってないから
九条ねぎと普通のねぎでの価格の差は9円ですなんていう
記者会見しちゃうんですよね。
そんな問題じゃない
そんな会見をする感覚だから
こんなことになっちゃうんでしょうけどね。

空間や時間はお金じゃない

あとはいかに食べるほうがそういうブランドに弱いかってこと
ですよね
スーパーでも鶏も豚も牛もすごいですもんね
○○豚に○○鶏
いや、確かにおいしいです。
うちでもたまぁ〜に買ってやっぱ違うねって
ほんとに違うかどうかはよくわかりませんが
その名前が
いやお金を払ったからか


でるわ、でるわ
他のホテルでも偽装表示

単に偽装というだけじゃなて
景気の状況や企業間の競争、顧客の奪い合い
そういったところも突っ込んで欲しいですよね。
なぜ、偽装をするようになったのかってね

ますますこれからマスコミも得意になって
いろんな偽装を報道していくんだろうな・・・

どこのチャンネルをひねっても同じニュースばかり。

でも、テレビ局も偽装ばかり?
先日も某番組が発覚しましたよね。
きっと日常茶飯事なんだろうな。

普段はあんまり好きではないのですが
お天気キャスターを呼び捨てするキャスター
「お客さんに総額1億以上のお金を返金するなら、その分東北に寄付すればいいのに」
まぁ、いいこというじゃん
本来阪急ホテルやリッツカールトンで食事をする人って
そもそもそれを返せっていう人じゃないですよね。

ただ、カミさんは産地が
国産だって言っていたものが
某国産だったりするのは安心に関わるのでそれは嫌だと言っておりました。
なるほど





Lou Reed What's Good

いや、ルーリードが死んでしまったなんて
実は今年になって肝臓が悪かったらしく・・・
全然そんなこと知らなかったです。


ついひと月ほど前に イメージ 2
レンタルでベルベットアンダーグラウンドのデビューアルバム
ベルベット(ヴェルベット)アンダーグラウンド&ニコを借りて
iphoneに入れたのに・・・

そうそう
大阪へ行ったときに
古本で
25年前のレコードコレクターズの
ベルベットアンダーグラウンド特集を買ったっていうこともあるんだけど。

やはり数ヶ月前にwowowでルーリード特集をやっていた

なんだか
ルーリードには似つかわしくもなく
わたくしの周りではルーリード祭りだったのですが。


このWhat's Goodが入ったMagic & Lossは良く聞いたな。

71歳
若いといえばまだ若いのですが
もう71歳なのですよね。

The Whoは"R,I.P. Lou Reed Walk on the Peaceful side"とのコメントを



Lou Reed Walk on the wildside

R.I.P Lou Reed

さて、中華街へ行くと
だいたい行く店は決まっていて
馬さんの店
金陵
秀味園

で、ちょっと前から
雑誌で見て行きたいなと思っていた店に
行って来ました。

イメージ 8
上海料理の萬来亭

メインストリートからは
離れています。















イメージ 9
思ったより
全然きれいなお店

って
どう思っていたんだ??














イメージ 10
なんとお店には
こんな方のサインが

















イメージ 11

上海料理のお店ですが
水餃子・・・

ちょっとだけ辛い
黒酢仕様のたれが
かかっています。












イメージ 12

こちらは
豆腐の煮込み

濃いめのお味
ご飯が何杯でも
いけそうです。














イメージ 13
そして
これです。

焼きうどん?
ちゃいまんがなぁ

上海やきそばです。

本場の上海は行ったことないですが
香港の杭州料理と
これまた上海料理ではないですが
まぁ、
近いところの料理

そこで食べた上海やきそばが忘れられない。


それがこの太麺で
シンプルな具に
ちょっと甘い味付け
麺はちょっとだけ芯が残っているような感じ

それが、この萬来亭の上海やきそばにあったのです。
捜し求めていた味です。

いつも細麺の上海やきそばを見て
これはわたくしの求めている上海やきそばを見て
「これは、違う!!」と
ただ、本場に行ったことないので
そういう上海やきそばもあるんでしょうけど。



イメージ 14

そのときの写真を探したのですが
見つからず
これは九龍塘にある
フェスティバルウォークの
フードコートの
上海やきそば

これもおいしかった

で、やっと出会えたのです。
日本でも
この太麺の上海やきそば



イメージ 15
こちらは
香港でお友達のうちの
キッチンを使わせて
いただいて作った上海やきそば 
そのときのことは→ こちら

紅磡の生麺屋さんで
麺を買って
ゆでて
焼そばの醤で作ったもの

ただ
麺のゆで時間が短くて
半分生だった・・・





この横浜の萬来亭の上海やきそばほんと満足

お店の方は
平麺の海鮮のやきそばもおすすめだそうです。

イメージ 3
お店の反対側には
製麺所があります。

こっちのほうがもともとらしい

残念ながら
上海麺の太麺は売ってなくて
平麺と細麺と縮れ麺の三種のみ

平麺と細麺をお土産に
お買い上げ







イメージ 4
こちらは細麺で作った
東京ラーメン風ラーメン

麺がおいしいから
適当に作ったスープも
おいしく感じます。












上海料理のお店
当然ながら上海蟹もあり
あ、お店の入り口にもポスター貼ってありますね。
オスメス一杯ずつで3000円ちょっと
食べるべきだったか

イメージ 5

日曜日の中華街は
相変わらず混んでます。
















イメージ 6
青い空と
緑と
赤い看板


















イメージ 7
いやぁ〜
極楽、極楽

閉じる コメント(18)

顔アイコン

ああーもちもちそうな水餃子、うまそう〜。
土鍋の豆腐は、彩りも良くて、ご飯が進みそう〜。
リンクの方も拝見しましたが、これがころたさんがかつて(ウチのブログへのコメント欄で)話してくださっていた上海焼きそばなんですね。ふう〜ん、こういう麺って好きなんだよなあ。芯がちょっと残ってるくらいの硬め麺。麺の硬さ柔らかさは、人それぞれ好き好きがありますもんね。
ユーミンのサインの左側は、はて、どなたなんでしょうね?顔写真がついてるのに、分からない。。。

2013/10/30(水) 午後 5:20 こえだ 返信する

顔アイコン

僕は上海ではホテルの朝食でしか食べたことがありませんが、萬来亭の上海炒麺は上海人の言う特徴を備えていると思います。香港の上海炒麺も本場に近いようですね。

2013/10/30(水) 午後 11:53 [ ジミー荒川 ] 返信する

顔アイコン

こえださん>ちょっと上品な水餃子でしたよ。土鍋の豆腐は味も濃くて、ほんとご飯があれば何ぼでも。
そうです、そうです。このフェスティバルウォークのが2番目においしかったやつです。一番目の写真が見つからなかったです。今度時間のあるときに今までのフィルムのほうの写真を整理しなくちゃ。
今度香港へい行ったときにぜひ、上海焼きそば召し上がってくださいね。
サインは余貴美子です。わたくしも最初わからなかった。

2013/10/31(木) 午前 7:24 kor*tah* 返信する

顔アイコン

ジミー荒川さん>本場の麺に詳しいジミー荒川さんからコメントいただけないかなぁ、と期待しておりました。さらにTBありがとうございます。この具とかもまさに正宗なんですね。こんどはワンタンも食べてみたいと思います。

2013/10/31(木) 午前 8:01 kor*tah* 返信する

顔アイコン

水餃子のタレ、気になりますね〜。
香酢ベースなのでしょうか?
当店でも水餃子がありますが、タレのレベルを向上させたいですからね。
たまには横浜にお勉強に行かなくちゃ。

2013/10/31(木) 午前 8:26 ナンカドウ? 返信する

顔アイコン

香港の京都炸醤麺が本場北京のものとかなり違っているのに、上海炒麺はそっくりという事実は、きっと香港人に移住した中国人の出身地が、北京よりも上海のほうが多かったんだろうなと推理できますね。

2013/10/31(木) 午後 10:31 [ ジミー荒川 ] 返信する

顔アイコン

鉄飯碗さん>酢はくわしくないのですが、香酢というものもあるのですね。あまり強くない酢でしたよ。いやいや鉄飯碗には鉄飯碗醤があるじゃないですか。貪欲な探求の心、恐れ入ります。
でもその心とは別に横浜でお勉強会一緒にしたいものです。

2013/11/1(金) 午前 6:48 kor*tah* 返信する

顔アイコン

ジミー荒川さん>中華人民共和国の成立によって多くの上海の人が香港にやってきてますからね。特にお金持ちの人たち。香港島の北角あたりは小上海とも言われたそうですから本場の上海のものが根付いているんでしょうね。北京料理のお店多くないのはその辺とも関係ありそうです。
道も北京は北京道で細くて短いですが、上海は上海街として大きく長い通りです。九龍側ですが。

2013/11/1(金) 午前 6:58 kor*tah* 返信する

顔アイコン

日本の起こした上海事変で香港に脱出した人もいるでしょうし、国民党から逃れて香港に行った人もいるんでしょう。いずれにせよ、上海からは資本家が香港に移住していったのですね。

香酢は香醋のことだと思いますが、北京では↓のようなものを作って、水餃子のタレにします。
http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/42329674.html

ニンニクは餡には入れませんが、タレにはたっぷり入ります。

2013/11/1(金) 午後 11:53 [ ジミー荒川 ] 返信する

顔アイコン

ジミー荒川さん>魔都と言われた上海がスケールは小さくなって香港へ移ったっていう感じなのでしょうね。
きっと北京ではそれぞれの家庭のタレがあるんでしょうね。それだけ生活に結びついているんだろうなぁ。

2013/11/2(土) 午前 9:18 kor*tah* 返信する

顔アイコン

銕未砲垢蠶戮靴織縫鵐縫というのは、日本の北京料理店でも出されたこともある良く知られたタレですが、中華街の山東の水餃子のココナツ風味のタレなんかも、決して日本人好みのアレンジとは思えないですから、中国にはいろいろなバラエティがあるんでしょうね。

wikiの中国語版でみると、自分の好みだそうで、良く使われるものとして、醬油,醋,香油,蒜泥,豆腐乳,辣椒油,韭菜花醬,芝麻醬が挙げられていました。ココナツ風味の沙茶醤や花生醬も使われそう。

2013/11/2(土) 午前 10:07 [ ジミー荒川 ] 返信する

顔アイコン

ジミー荒川さん>山東のココナッツ風味のタレ、たしかに珍しいですよね。そっか、あれもその1つですね。
鍋でもいろいろな醤を自分好みで作るお店とかもあるのもその流れなんですね、きっと。

2013/11/4(月) 午前 7:32 kor*tah* 返信する

顔アイコン

シンセンの茶餐廳で見た英国製ウスターソース(辣醋醬油)には、

http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/43847066.html

↑の写真のように、春巻や煎餃子につけると美味しいよと書かれていました。

2013/11/4(月) 午前 9:18 [ ジミー荒川 ] 返信する

顔アイコン

ジミー荒川さん>香港と同じですね。リペリンのウスターソース。香港の飲茶で春巻なんかを頼むと小さい器にソースを入れてくれます。香港ではそれで食べているし、「う〜ん、香港!」と言っていますが、春巻きは和カラシに醤油がいいなぁ。

2013/11/5(火) 午前 7:07 kor*tah* 返信する

顔アイコン

製麺所がある中華街のお店、気になります。
暮れに中華街に行くので、こちらのお店にも行ってみたくなりました。

上のコメントにちょっと参加させてくださいねー。
実は香港で飲茶した時、「牛肉球」にたっぷりかけてくれたソースがとっても美味しくて、これと同じソースを香港で買いたいと香港人に頼んだら、スーパーで買ってくれたのが、リペリンのウスターソース(李派林喼汁)でした。
日本で買うと高いので、その後は必ず香港で買って来ています。

2013/12/15(日) 午前 10:28 - 返信する

顔アイコン

先週池袋で炸猪排(ロース唐揚豚上海風味)を食べました。何が上海風なのかママさんい聞いたら、ソースが上海のソースだからとのこと。舐めたらウスターソースでした。日本にもウスターソースがあることをママさんは知らなかったようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/47265785.html

2013/12/15(日) 午後 8:50 [ ジミー荒川 ] 返信する

顔アイコン

一美さん>残念ながらこの上海麺は製麺所では売ってないのですが、平麺もおいしかったですよ。一美さんだったらどんな麺料理にされるのでしょうか??
牛肉球、確かにソースかかってますね。日本のソースと言えば○○ドッグ(たぶんね)イギリスだったらリベリン。なので香港のウスターもリベリンなんですね。日本のソースのルーツもそこらしいですよね。

2013/12/17(火) 午前 6:56 kor*tah* 返信する

顔アイコン

ジミー荒川さん>日本だと中濃やとんかつもありますからね。
さらにお好み焼きややきそばといろいろなソースに発展。どろソースなる濃厚なソースも。しかも地ソースもたくさんありますもんね(ってこっちはウスター系が多いのかな)近くにいる日本人が中濃派だったらそれが日本のソースって思ってもおかしくないですね。

2013/12/17(火) 午前 7:08 kor*tah* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事