叉焼飯飯店

大好きな香港をはじめ日本や澳門・台湾の街歩記、食べ歩記です。

全体表示

[ リスト ]

喜記に行ったどぉ〜!

イメージ 1


オリンピック
最初は「ふ〜ん」って感じだったのですが
やはり1日1日
さまざまな競技が開催され
そこにさまざまなドラマが繰り広げられると
熱くなっちゃいます。

2年後にはわが国で行われるかと思うと
ほんとわくわくしちゃいますが
今回のオリンピックの対自然に対する環境を考えると
あの夏での東京オリンピック
心配にもなってしまいます。
野外競技大丈夫かしらん??



     さよならなんて云えないよ 小沢健二

小沢健二の新曲
アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)はすっごくいいです。
先日テレビで小沢健二が出るんだぁ〜
と録画をして帰宅後見たのですが
なんだもうたまらなく
即その場で曲を手にいれました。(なんという時代だ)

そして小沢健二と岡崎京子のこと
そしてこの歌が使われる映画の原作
「リバーズエッジ」のことについて知りました。
原作読んでみたくなりました。


さてさて先日この秋にオープンした喜記に行ってまいりました。

香港では何度か行ったお店であります!

イメージ 2



香港での体験記は  こちら 
蟹や大きい蝦蛄で有名なお店ですが
ここへ行って食べていたのは小さい蝦蛄
「有無 細麈蝦?」

でもその後男人街の屋台で食べるようになってしまったので
しばら〜くはご無沙汰
最後に行ったのはいつだったかなぁ。

それでもこのお店でのおいしい体験
「ヘイゲイ ヘイゲイ」とお店の名前に
「アブラカタブラ」みたいに
おいしい呪文としてしっかりと記憶されているお店が
銀座にオープンしたとの情報は
開店間もない頃につかんでいたのですが
年も明けた冬のお昼にお邪魔することができました。

香港のお店は写真の通り
テーブルの上には何枚ものビニールが敷かれていて
お客様が入れ替わるとともにそのビニールを引っぺがしていくようなお店

それに対して。。。

イメージ 3

ここ銀座の喜記は

やはり銀座ですからねぇ
こんなおしゃれな感じです。


















イメージ 4


は〜い
このテーブルセッティング

お箸とレンゲが
縦に並んでいるだけで
もう興奮です。

フロアのマネージャーさん
日本にはもう長く
いらっしゃる方ですが
香港の方

お台場にあった
鴻星海鮮酒家にも
お勤めされていたそうです。







イメージ 5

甕出しの紹興酒
これもおしゃれですねぇ。

でも
まずは















イメージ 6

これです。
生力!
メニューにあるなんて(涙)

ただ残念ながら
この瓶はフィリピンのもの
まぁ、そこはがまんがまん

日本のお店で飲めるだけでも。

そして突き出しの
ピーナッツと白魚の素揚げ
これも香港で食べたぁ〜







イメージ 7

蜜汁叉焼と白切鶏とともに。

ハーフで
盛り合わせてもらいました。

う、う、うまぁ〜い。

これ、銀座での風景ですよ。












イメージ 8

こちらは
ローストダック

ううぅぅぅぅ〜
たまらん

香港で食べるのより
ちょっと皮の
さくさくを感じました。


もうこの二皿で
がんがん
甕出しいけちゃいます。








さて野菜はどうしましょう。
豆苗をお薦めされたのですが
悩みに悩んで
いただきたいと思っていた方をオーダー

イメージ 9

蝦醤です。
蝦醤で味付けをされたお野菜
しかも香港での白菜(しろ菜)
(小松菜のように見えますが)

さらになんとこの
煲仔鍋で
出してくれました。


香港が大好きで
でも最近行ってないんです
ってお話をしたからでしょう

「懐かしいでしょ」って








イメージ 10そして喜記といえば
なんといっても
ガーリックチップで味付けされた
蟹や蝦蛄

このお店ではどちらも
蝦蛄はあの大きいやつも
さらにイカを揚げたものでも
食べることができるのですが
我が家がオーダーしたのは
これ お豆腐です。

でも、これがまたいいっ!
見た目 臭豆腐のようでも
ありますが
高温でかりっと揚げた豆腐に
ガーリックチップがなんとも
まぁ。

当然紹興酒お代わり


大きい蝦蛄は
香港のよりおいしいらしいです。


いやぁ、なんですか。
いいです、いいです。
もう感激の連続。

イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14




























そしてメインはこの清蒸鮮魚
お魚は赤ハタです。
小さいですが3人で行ったので十分

そしてやはりこれならば
「白飯」がなくちゃとオーダーをしたのですが

これまた
なななななななんと!
「ジャスミンライスですよ」
といって持ってきてくれました。

「なんですとぉ〜!」
これをどう食べたか
それはもうご想像どおり。
さらに残してあったガーリックチップでもいただきました。

イメージ 15

そして最後のしめは
干焼牛河

ちょっと細め
ベトナム産って
言ってたかな

でもこれをしめとして
こんなオーダーで
いただけちゃうんですよ。












イメージ 16

そしてデザートの
ちょいとおしゃれな杏仁豆腐



これらのすべてで
だいたい1200香港㌦
紹興酒のデカンタ2杯分も入ってですよ。
ランチとしてはちょっといいお値段
ですが
その満足度、感激度
香港懐かしい度
お料理もマネージャーさんも
ともにほんとに
気持ちのいい時間をすごすことが
できました。



事前にお願いをすれば
煲仔飯や例湯などの料理も作ってもらえるそうです。
また叉焼
煎蛋飯もですって。

日曜日に行ったのですが
実にお得なのが
平日のランチセット
なんと1000円ぐらいでいただけます。

場所からお店を知ってもらって
夜来てね
ってことではあるのでしょうが。

お店のHPは こちら

メニューもすべて見ることができます。
香港好きな人はもちろん
(広東語でお話すればマネージャーさんきっと喜ぶはず)
中華の好きな人
おいしいものが大好きな人
お薦めであります。

2/28追記 なんとこんな料理(はとちゃん)とかも食べることができるようです。 



香港会やったら盛り上がるだろうなぁ。

中華街の
南粤美食かここ喜記
いや両方で。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事