叉焼飯飯店

大好きな香港をはじめ日本や澳門・台湾の街歩記、食べ歩記です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全222ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

なんだか今年の夏って
うわぁ〜夏!
っていう天気の日が少なかったような気がするなぁ〜

今週もなんだかどんよりした日が続いています。
九州では大変な量の雨

すでに秋雨前線なんて言葉も出てきたりして
といってももう9月ですけどね。

なんだか消化不良な8月でした。



ヤオハングループの会長和田一夫氏が亡くなりました。
ちょうど香港に行き始めた数年後ぐらいだっけな
ピークの豪邸を買ったみたいなのが話題になったように記憶してます。

沙田のショッピングモールにあったヤオハンに足を運んだこともあったなぁ。
返還前初めて沙田に行った時

その頃は松坂屋、伊勢丹、三越、東急
そして小巴の行き先にまでなっていた大丸
主要デパートで香港にないものはない中
さらにヨーカー堂でもダイエーでもなく
地方スーパーのヤオハンが香港で活躍しているというのがなんだかうれしくて。

でもちょうど返還の頃だっけな
一気にヤオハングループの勢いが衰えていったのは。

この歌の歌詞にも出てきます、ヤオハン



     我的1997 艾敬




2005年の台湾・香港の旅も最終日となってしまいました。


イメージ 2

最終日の朝
ふつうに茶餐店だっと思った
のですが
台式餐店だったのですねぇ

台式って
タイ式?
台湾式?











イメージ 3イメージ 4














いただいたのは普通の早餐

イメージ 5イメージ 6
イメージ 7













そしてホテルをチェックアウト
香港駅まで行って
インタウンチェックイン
駅で荷物を預けて、そのまま成田まで
運んでくれるのって
ほんと便利。

東京駅か上野駅(京成のね)に作ったら
海外のお客様にとって
とっても便利なんじゃないかなぁ。


そしていつものように
中環の街をぶらぶら










イメージ 8


そしての行き先はここ


ほんと
いっつも同じところねぇ〜














イメージ 9イメージ 10













イメージ 11


めずらしくく少食
って
この後飛行機に乗って
香港〜台北
台北〜成田と2回の食事が
でちゃいますしね。






イメージ 12


この景色
機場快線
青衣あたり

チンイ〜
とのアナウンスが
これまた香港を離れる
さびしい気持ちに拍車をかける









イメージ 13イメージ 14イメージ 15












イメージ 16















とこんなメシをいただきながら
日本への帰国。
2005年のビジネスとしても
ちょいと古いタイプかな?
でも、ビジネスはビジネス。
まずは空港で使えるラウンジの違い
機内食の違い
当時のいつものキャセイ香港便より2〜3万高いエアのチケットでしたが
その差額以上の満足でありました。

そういえばこの前キャセイがキャンペーンで
ビジネス6万円なんてキャンペーンやっていたよなぁ。
今ではビジネスのシートそのものもスマートになって
さらに快適になっていると想像します。
東京から香港ぐらいの時間ではもったいないぐらい。


そんな想いで帰国するのでありました。
最終日残されている写真
少な〜い!!


そしてこの香港から帰国した
三ヶ月、いや四ヶ月弱で
叉焼飯飯店が開店しました。














香港では8月31日に申請していたデモの
開催が認められませんでした。

今までの流れで言うと
それでもデモが行われます。

そんな中この人たちが逮捕されました。


イメージ 17

アイコンと言われる
黄くんや周さんも含まれています。
この二人はすぐに釈放されましたが、

この逮捕によって
許可されてなくてもされるであろうデモがますます激しい想いでデモが行われる

まさに飛んで火にいる夏の虫作戦でしょうか?

不気味です。

また、、街中でデモの中心人物が次々と襲われている事件も起きています。

そして逮捕者はさらに増えています。

さらにデモや集会などの禁止だけでなく報道やインターネットなど情報を制限する緊急法や
集会や外出の禁止ができる公安条例を発動する可能性もあると言われています。



【香港=藤本欣也】逃亡犯条例改正問題をめぐり混乱が続く香港で31日、香港政府と中国政府に対する大規模な抗議デモが行われる予定だ。香港政府が一連の混乱を収拾するため、通信や集会を制限できる「緊急状況規則条例」(緊急法)を発動するとの観測が広がっており、民主派や若者たちは対決色を強めている。31日のデモを機に、香港・中国当局が厳しい対応に乗り出す可能性がある。
 今回は香港島の中心部から、中国政府の香港出先機関、香港連絡弁公室までのデモ行進が予定されている。警察当局は29日、民主派団体が申請したデモ行進を許可しないことを決めたが、民主派などは強行する構えだ。7月21日にはデモ隊が同弁公室の建物を包囲し、中国の国章に黒い液体をかけるなどして中国側が激しく反発した。
 31日のデモは、5年前の2014年8月31日に、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会が下した決定に対する抗議活動の意味合いもある。
 香港のミニ憲法「香港基本法」の解釈権を有している常務委はこのとき、17年に行われる香港行政長官選について事実上、親中派以外の立候補者を排除し普通選挙を骨抜きにする措置を決定。これに対し、若者たちが「真の普通選挙」の実現を求めて抗議活動を始め、「雨傘運動」(14年9〜12月)に発展した。
 緊急法をめぐっては、香港政府トップの林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官が今月27日の記者会見で、「あらゆる香港の法律を使って混乱を収める責任がある」と発言したことから民主派や若者たちの間で一気に警戒が広がった。
 緊急法は英植民地時代の1922年に制定されたもので、行政長官とその諮問機関、行政会議が「緊急事態」と判断した場合、立法会(議会)の審議・決定を経ずに、「公衆の利益にかなう規則」を定めることができるとしている。デモなどの呼び掛けに利用されているインターネットなどの通信や、報道、集会、移動の自由などが幅広く制限できるとされる。
 民主派は「香港の自由を奪うもので戒厳令に等しい」と強く反発しており、31日のデモでも導入阻止を訴える計画だ。緊急法ではなく、集会や外出などを禁止できる「公安条例」を発動するとの観測もある。
港紙、明報は緊急法について、中国当局が人民解放軍や武装警察を投入する前の「中間的な方策」との見方を紹介している。                                               8.29産経新聞


イメージ 21


イメージ 22









イメージ 20


2005年に開店した叉焼飯飯店
おかげさまで先日まるっと14年を迎えました。
ここ数年は休業状態
気の向いたときにガラッとシャッターを開けて開店しておりましたが
先日からお伝えしている通り
飯店の入るYahoo大厦がこの夏営業をやめてしまうことから
立ち退きをしなくてはならず(笑)
本日を持ちまして当飯店 結業とさせていただきます。

大厦の取り壊しは12月とのことで
それまではご覧になることはできるとのことですが
記事の書き込みはこの2005年の旅 最終日を持ちまして最後とさせていただきます。

どこぞへの移転は検討をしておりますが
まだ行き先を決めておらず
これからゆっくりと移転先を検討いたします。
記事の更新ができないため、どこへ移転をするかはご案内できませんが
すでに移転をされている常連さんのブログを拝見すると
リンク先へ導いてくれるようですので、
もしご興味がございましたら移転先を覗いてくださいませ。
(いや、それは8月までの大厦営業期間だけなのかも)

後輩君から「ブログおもしろいっすよ」と話をもらったことがきっかけで始めたヤフーブログ
コメントというものをいただき
初めて同じ香港大好きっていう方とつながりをもてたことがうれしくてうれしくて

そしてコメントだけでなく
実際にお会いする機会も。
香港でいっしょにお食事をしたり、お宅にお邪魔したり、お出かけしたり
この感動はホント忘れられません。
2006年から一気に香港の旅が飛躍しました。
さらに日本国内においてもオフ会、飲み会をはじめ
東京、横浜だけでなく京都、大阪、神戸でお会いすることも。

ネットにはいい面、悪い面があるのは
SNSのさらなる発展でそのいい面、悪い面がより広がっていますが
わたくしにとってのネット体験
このヤフーブログは本当にすばらしい経験でした。
このブログを始めなければ出会うことがなかった人たち
そして実際にお会いしなくても、コメントでのやりとり、ゲストブックでのやりとり
あるいはコメントなくとも、ふらっとよっていただいた方
すべての出会いがこの叉焼飯飯店を開店したことによってもたらされたことによって。

本当に長い間どうもありがとうございます。

またどこかでお会いできる日を楽しみに


再見!
拜拜!(香港でお店を出るときにお店の人の笑顔とともに聞くこの言葉の音大好き)




イメージ 19




イメージ 18




         二人歩記 長渕剛
イメージ 1

オリンピックに続きパラリンピックの開催も1年をきりました。
オリンピックの第1回目の申し込みは全滅でしたが
パラリンピックはどうなるでしょう?
開会式をはじめこちらもいくつかの競技の申し込みをしました。
できれば日本の選手がでる試合であればいいなぁ〜

以前に比べるとパラリンピックが浸透はしてきていると思いますが、
自分もまだまだパラリンピックについて知らないこともはじめ想いも
オリンピックと比べると薄い
だから、実際に目にしてもっともっと気持ちを、想いを注げるものにしたいと
思っています。
もちろん、残念ながらチケットが当たらなくても
わが国で行われるパラリンピック
しっかりとテレビの前で応援します!

パラリンピックの抽選結果は10月
その間にオリンピックの2回目の抽選申し込みもあるしね。
どちらもチケットを手にできるチャンスはまだある!!



          YAH YAH YAH CHAGE & ASUKA



台湾・香港の旅も6日目となります。
朝はホテルの近くの飲茶からスタート
ここはふらっと入ったお店
確かルネサンスハーバービューから
MTRの湾仔駅に向かう途中にあったお店だったように記憶しています。


イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5


























ちょっとおしゃれな感じな飲茶やさんでした。


イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9













































イメージ 10
イメージ 11























この日の最初の乗り物はトラム

先頭に座って
むわっっとしたそして排気ガスのたっぷり含んだ香港の空気を
顔いっぱいに浴びて進みます。
気持ちいい〜っ!


イメージ 12イメージ 13イメージ 14























と、今度は半島に渡ってバスに乗ります。



イメージ 15

着いた先は九龍城

















イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19イメージ 20イメージ 21






































かつてはこの街の空低く
飛行機が爆音とともに飛んでいた街

そして時はお昼時

イメージ 22イメージ 23イメージ 24イメージ 25

























お店は粗菜館
味付けはしっかりと濃い目
もつの焼いたのが有名
もちろんビールいただきましたが、きんきんに冷えたホッピーでいただきたい!
そしてラードをかけて食べる白飯
ラードが甘〜い

イメージ 26イメージ 27













その後どこぞで
こんな甘いものをいただきます。
どこだろう??

イメージ 28


そして地下鉄に乗って
ホテルへもどります。

イメージ 29イメージ 30























イメージ 31


そしてこの日は香港、この旅行の最後の晩餐

イメージ 32イメージ 33イメージ 34イメージ 35

























ホテルのレストラン
満福楼で二人世界でのコース

イメージ 36イメージ 37イメージ 38













目の前で温めてくれたのは
とってもおおきいなまこ
なまこのマル煮です。
ひゃぁ〜贅沢!









イメージ 39

その後、フェリーに乗って
半島に渡り


イメージ 40イメージ 41イメージ 42イメージ 43イメージ 44

























と、これまた同じような夜の展開
男人街や女人街をぶらぶらして











イメージ 45


イメージ 46



















バスに乗って


イメージ 47


ホテルにもどって
6日目は終了

そして
明日は悲しい
帰る日となります。。。















2005年8月28日に開店した叉焼飯飯店
2019年8月28日
ここまでおつきあいいただいた常連さん
そして今日ふらっとよっていただいた皆さんに
中秋節月餅をお送りします(ってCMとケンタッキーの月餅レポートですけど)





イメージ 1

8月も残り1週間
ほんと月日が経つの早いねぇ〜
今年も残り四ヶ月
元号が令和に変わったぁ〜!
って言ってたのももう四ヶ月も前の話。

あとひと月もしたら
朝晩けっこう涼しくなりましたね
なんてなるんだろうね。
って、ここ2、3日すでに朝は25度以下だったりして
亜熱帯日本も季節がかわりつつあるのがわかります。


そしてこのYahooブログもあと1週間となってしまいました。
どこぞにお引っ越しはするつもりですが、
新しいことを覚えるのがだんだん面倒くさくなってきたお年頃。。。
ぼちぼちとやってまいりますので
その節は今まで通りよろしくお願いいたします。



          POPCORN NANCY RIP SLYME


イメージ 2

天気のいい朝
旅の5日目のスタートであります

と言っても
何をするわけでもなく
基本香港の街をぶらぶら

乗り物に乗ったり
歩いたり
ご飯食べたり

この日もそんな1日




イメージ 3イメージ 4イメージ 5















ホテルの近くのレストランにて
飲茶でスタートです。
早茶だとお安くいただけますもんね。

朝からがっつりポー仔飯も!
登場の仕方もおしゃれです。

このお店、現在は結業してます。





イメージ 6イメージ 7イメージ 8














お食事後の最初の行動はトラムに乗って
東に向かいます。










イメージ 9イメージ 10イメージ 11























向かったのは西湾河にある
香港電影資料館
まだ当時はできて数年目
何の特集を見に行ったかは覚えていないですが、初めての場所にドキドキ



イメージ 12イメージ 13













資料館で香港の映画のお勉強をした後
ちょっと街をぶらぶら

そして今度はバスに乗って移動です。

イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19






































電影資料館に行くことも目的でしたが
実はそこからバスに乗って東区走廊を通ること
ここを通るバスをチェックして快適なドライブを体験
今年の初めにはこのバイパスの終点(銅鑼湾ビクトリアパーク付近)から
中環までの地下トンネルができたらしいです。



イメージ 20


















イメージ 21



















中環に到着
そして今度向かうは

イメージ 22

また飲茶かい!(笑)
そうです飲茶です。。。



イメージ 23イメージ 24イメージ 25














ここのそれぞれの点心も大好きですが
何よりもここの音が大好き











イメージ 26イメージ 27























食後は歩け歩けです。


イメージ 28イメージ 29イメージ 30イメージ 31イメージ 32


























毎年のように
いや1回の旅行でも何回か
この辺りを
ほんと何をするでもなく
ただぶらぶらしてます。








イメージ 33

こんなチラシの
アップの写真もありました。
安い!
牛丼一杯が200円ほど
しかも飲み物付です。
















イメージ 34


食べてました(爆)
牛丼&ミルクティー
すごい組み合わせ!















イメージ 35イメージ 36













湾仔の街
この質屋さんの建物は
今はおしゃれな建物
レストランに変わっちゃいましたね。

イメージ 37
















イメージ 38


イメージ 39


イメージ 40イメージ 41イメージ 42イメージ 43イメージ 44イメージ 45







































消えてしまった街 利東街
ここは街一画丸まるとなくなってしまいます。

イメージ 46

イメージ 47

ここもなくなってしまいましたね。


















イメージ 48


そして朝出発してからの
長いお散歩はいったんおしまい

部屋にもどって
のどを潤します。


ソーダ水の中を貨物船が通る♪
ではなく
ビールの中を天星小輪が通る♪









イメージ 49イメージ 50イメージ 51














で、がまんができず
その天星小輪にのって夜の部のお出かけが
スタート









イメージ 52

イメージ 53イメージ 54














イメージ 55イメージ 56イメージ 57













夜は茶餐店メシです。













イメージ 58イメージ 59イメージ 60イメージ 61

























とホントに
いつも同じ行動パターン
男人街をぶらぶらして
甘いもんたべて

イメージ 62イメージ 63イメージ 64イメージ 65


























そして女人街へ




イメージ 66

そしてこの日のお夜食は
ルームサービスの
サンドイッチ

これがこの日最後の
写真でした。

いやぁ〜
この日も歩いた
そして食った!

















8月23日に香港では人々が手をつなぎあう
香港之路が行われました。

銅鑼湾から北角まで
トラムから撮られた様子です。
















イメージ 1


日本と韓国の問題
韓国へは香港のSARS問題の年に1度だけ行ったことがあり
また新大久保へはいっときしばしば行って食事をしたり買い物をしたり
ドラマや音楽には、ほぼほぼはまることはなかったですが
ドラマのいくつかはシリーズで見たものはあったり
音楽も何曲かはスマホに入っているっていう
まぁ文化面について普通の韓国に対しての距離感でした。

政治的側面については
以前から受け入れられない立場でしたが、
ただ、今の大統領になってからは
まぁ、余計なお世話ですけど
「ほんとに大丈夫かぁ〜?」と
思っていたのですが
ますます日韓関係は泥沼化

先日あおり運転で逮捕された人がいますが
人にはやたら攻撃的で
自分にベクトルが向くと被害者ぶり
失礼かもしれませんが、今の韓国の政治みたい、と思ってしまいました。
あの逮捕された人とまともに話しをしましょうとは思わないですよね。
というか話し合いもできない


日本ボイコットについても
日本のマスコミはそこしか流さないので事実はよくわからないですが
よくあそこまで公主導でできるもんだなぁ〜
インタビュアが子供に「日本は嫌いですか」との質問に子供は「はい」と即答
お母さんがあわてて「日本ではなくて日本の政治が嫌いです」と答えていたのですが
デモに参加している子供は素直に受け入れてしまいますよね。
日本製品ボイコット
日本に行かない
飛行機の便を減らす
交流行事を取りやめる
すべて一方通行。
そしていつもすべて自分達は被害者。。。


さらに、日本の首相にNo!多くの人がプラカード持って歌まで作ってくれて(爆)
この韓国のプラカード、
日本の国会の前や駅前などでたっている某団体の方々が持っているのと似ているのは偶然でしょうかねぇ



ただ、ここに来て
オリンピック参加について福島の食材や放射能の安全性に懸念
と言うことを持ち出してきたのには絶対に許せません。
国家がこのようなデマを世界に向けて流布しようとしていることに
もっと政府は強く抗議するとともに、世界に向けて安全の発信をお願いしたいです。






2005年の旅4日目です。

イメージ 2イメージ 3イメージ 4














朝のホテルからの風景
こんな風景が部屋から見れちゃうんです。
夢のようです。









イメージ 5

銅鑼湾にある
オリンピック歩道橋
この3年後が北京オリンピック

地図を見ると
この階段は今でも残っている
ようです。


朝ごはんにむけての
お散歩スタートです。








イメージ 6イメージ 7イメージ 8














そして向かった朝ごはん先はこちら
当時はこれで18香港㌦(アイスにしたから+2㌦ね)
300円しません。











イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12

























お食事の後はこれに乗って


イメージ 13イメージ 14イメージ 15イメージ 16


























これに乗って
半島に移動です。

イメージ 17イメージ 18イメージ 19イメージ 20

























イメージ 21

と、歩くと
当然生きていますから
お腹が好きます。


イメージ 22イメージ 23イメージ 24















なんだかデジャヴのような
毎年変わらないパターン









イメージ 25





イメージ 26イメージ 27イメージ 28























こんな風にただぶらぶらしている
香港が大好き
大好きでした。



















イメージ 29

イメージ 30イメージ 31













お散歩の途中に
こんなところによってクールダウン
この場所は香港に来始めた頃は
小鳥を売っている通りだったのですよねぇ〜

イメージ 35



イメージ 32イメージ 33イメージ 34














そしてまた
こんな乗り物に乗ってホテルに戻ります。












イメージ 36

部屋からこんな景色を堪能し
ホテルのプールで
ちょいと水浴びしてから
夜の部へ突入です。















向かうは

イメージ 37イメージ 38














イメージ 39



初めてのここです。

その後何度か
香港にお住まいの当店常連さんとご一緒したのですが
2005年の5月は
まだ叉焼飯飯店開店前
カミさんと二人での利用で
あります。








イメージ 40イメージ 41イメージ 42イメージ 43

























やはりこういうお店は
二人ではなくて
みんなでわいわいやるのが楽しいですよねぇ〜

イメージ 44


イメージ 47




そして夜のお散歩

イメージ 45


















イメージ 46


















イメージ 48





















イメージ 49イメージ 50












イメージ 51イメージ 52

















イメージ 53夜のすばらしさって
なかなか上手に撮れません。



















イメージ 54イメージ 55













これがこの日のお夜食は甘いものもご一緒に
マンゴークレープです。










8月15日の香港です。



イメージ 56

イメージ 1

『いだてん』も面白いですが
『なつぞら』も面白い
お話としてももちろん面白いのですが
あの、朝ドラのヒロインがこんな風に登場!
っていう楽しみ方もできるところが朝ドラ100作目の『なつぞら』だから

戦争によってバラバラになった3兄弟
それぞれの育ての親が
原日出子(本日も晴天なり)、山口智子(純ちゃんの応援歌)、松嶋菜々子(ひまわり)
主人公に絵を描くことに影響を与えた幼馴染のお母さんが小林綾子(おしん)
主人公の結婚相手のお母さんが藤田三保子(鳩子の海)
やがてお兄さんの結婚相手となるのが比嘉愛未(どんど晴れ)
職場の先輩だった人が貫地谷しおり(ちりとてちん 大名作 大好きな作品)
主人公と同じ戦災孤児で主人公をいろいろと助けてくれる人の結婚相手が三倉茉奈(ふたりっこ・だんだん)
またヒロインではなくても
やはり主人公の幼馴なじみのおばあさんは高畑淳子(つばさ 再放送みたいなぁ)とかが出演しています。

そして来週の予告を見ると田中裕子(おしん)が登場するようです。

ドラマもあとひと月ちょっとで終わりとなります。
このドラマのナレーションはウッチャン
戦争で亡くなり主人公のなつをはじめ兄弟達やとりまくまわりの人を天国から見ている
というような設定なのですが
お母さんは不明
死んだお父さんが描いた家族の絵、お兄ちゃんがお父さんの絵を思い出して描いた家族の絵は
なんどか登場するのですが。
きっと最後のほうにそのお母さんが誰かっていうシーンが出てくると思うのですが
そのお母さんって誰なんだろう???
我が家では沢口靖子(澪つくし)ではないかとにらんでいるのですが。。。





2005年の台湾・香港の旅
台湾を後にして香港に向かいます。

イメージ 2


朝はホテルの近くを
お散歩

さぁ朝ごはんは何を食べようかな
地下鉄の駅の近くに
こんな屋台がでておりました。










イメージ 3


そして朝ごはんは
このお母さんの屋台で決定!

お饅頭と油飯を購入
油飯はカップに入れ
味付のたまごも乗っています。
それを近くで立ったまま
いただきました。

うんま〜い!!
好吃〜!!






さらにもうすこしお散歩を続けます。


イメージ 4

こちらは
台北駅の近く
予備校がたくさん集まっている
というエリア(確か)にある
中華系ファーストフード


お店の前をたまたま通ったのですが
なんとなく
こんなおいしそうな様子に
吸い込まれてしまい






イメージ 5





さきほどおいしい油飯を
いただいたのですが
こんなシンプルな焼きそばを
いただいちゃいました。

これもまたうまうま
大阪のお好み焼きやさんで
食べるような太目の麺
味は何味だっけな?
おいしい、また食べたい
という記憶は残っております。イメージ 6イメージ 7イメージ 8














そしていよいよ香港へ
空港までは前年もお願いしたところで
車で向かいます。

ビジネスチケットだったので
空港のラウンジで軽食をいただき
香港に向かいます。







イメージ 9イメージ 10














朝から食べてばかりです。

イメージ 11

この年も
湾仔にある
ルネサンスハーバービューが
香港のお住まい














イメージ 12イメージ 13イメージ 14














香港最初の夜は今年も喜記
前回は大きな蟹をいただいたのですが
この年は蝦蛄をいただきます。
大きい蝦蛄が有名ですが、これはけっこう高い!
そこで小さい蝦蛄(と言っても日本ではでかいですが)を
オーダー
そして蟹や蝦蛄にたっぷり使われている
にんにくチップののった焼きそばをいただきます。






イメージ 15




イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19イメージ 20
























イメージ 21















夜のお散歩の後は

イメージ 22

やはりこんなのが
ぶらさがっているお店に寄り
















イメージ 23
部屋では
こんなんで1日の食事を
〆ました。

なんとこの日の焼き物のお店は
再興ではなく
福興というお店でした。
焼き物がカップに。
でもこのほうがスマートですね。




















イメージ 24




イメージ 26






イメージ 25

「和理非(平和・理性・非暴力)」

全222ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事