叉焼飯飯店

大好きな香港をはじめ日本や澳門・台湾の街歩記、食べ歩記です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

「大儀って何かね。」
思わず北の国からの菅原文太さんのトーンで聞き返したい気分であります。

たしか夏前は内閣不信任案をだしていた人たちが
本来は一緒に万歳のはずなのに
いざ解散となると「大儀がない」と口をそろえて解散に反対し
その舌の根が乾かぬうちに
今度はそれぞれの政治的信念は異なるはずなのに
まぁ、ぞろぞろと集まる、集まる。
あらら、野党第一党も解答の危機
というよりもほぼ確実。
自分たちの「大儀」はなんなんでしょうね。
烏合の衆です。

しかも新しい政党の兼業党首は政権選択選挙になると言っておきながら
自らは国政にでないといい
「第一党になったら誰が首相に?」との質問に「そのときに考える。」「今の国会が変わらない限り。。。」

政権選択選挙
それはその通りです。
今回は安倍さんかそうじゃないか
これを国民に問う選挙です。
ただし、そうじゃない場合が誰なのかが見えない
これは大問題ではないでしょうか?
顔の見えない人に明日の日本を任せるわけにはいかないでしょう。

現実は近隣国による世界を巻き込む非常に危険な状況の中
少なくとも太平洋戦争以降最も日本の安全が危機に面し
その中で日本の主張をきちんと伝えつつも世界各国と連携ができる力量
経済面においても確かにまだまだわたくしも含め
末端にまでは景気のよさを実感は全然できていないものの
少なくとも数年前よりも確実に経済を測る数値はよくなっておりこれを継続させる力量


先日某テレビの報道番組では首相が出演の際
首相が消費税の話をしている途中に
キャスターの耳から外れたイヤホンからの声を偶然にもピンマイク拾ってしまいました。
「二人でモリカケ」とディレクターからキャスターへの強い声の指示
きっとこれからもマスコミのこのような姿勢は変わらないでしょう。


かつての学生運動や労働争議のような「権力と戦う」的な図式で現政権を批判する人たち
現政権は決して独裁の上に基づいて誕生したのではなく
正当な選挙を通して議席をとりその中で首相に指名されたはず
それを引き摺り下ろすというような発言には違和感を感じます。
権力者、確かに内閣総理大臣であるのでその通りですが
独裁的な政治を行っているのでしょうか。


どのような信念を持ち、この国をどのように導くのか
単なる人気投票ではない
引き摺り下ろすためのものでもない
「日本」の明日、将来がかかっている選挙です。
本当に投票する国民の真剣度が試される
もしかすると戦後最も重要な選挙かもしれません。
一人でも多くの人が選挙に参加することを願うばかりです。



でも、実は小池さん、今すぐに政権をひっくりかえすではなく
まずは保守としての野党第一党となることを考えているのではないかしらんとも
思っているのは考えすぎでしょうか?
そう考えれば最初から総理になるつもりもなく、
ただ少なくとも現在の野党の構造を変えようとしているとか。。。
そして自民党との二大政党制を作りやがて虎視眈々と総理の座を狙っているとか、
ねぇ〜。




     忌野清志郎 シュー



街では夏の終わりの頃からぼちぼちとかぼちゃ祭りにむけての準備が進んでおります。
でも、わたくしはかぼちゃよりお月見

そうです、今年の中秋節は10月4日(水)
来週がお月見ですよ、みなさん。

横浜中華街もちょっと中秋節に盛り上がっております。

イメージ 2イメージ 3イメージ 4












  こんな風に大通りに面している
 お土産屋さんには仲秋月餅が並んでいます。


  そしてパンダも健在です。(笑)









イメージ 5イメージ 6














さてさて
以前にも外賣で買ってきたことをご紹介したことある南粤美食
いよいよお店に行って食事をすることができました。


イメージ 7

場所はメインストリートではなく
中華街にあるローズホテルのまん前

紅い建物 黄色い看板が目立ちます。











イメージ 8
ランチもあります。
横浜中華街の中では高め設定の
ランチ価格です。
でも、いいんです。













イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12
























どうです?
もうこれだけでこのお店がどんなお店だかわかるでしょう。
料理はお一人で、オープンキッチンで作られています。


さてさてなにをいただいたかというと





イメージ 13

鮮蝦雲呑麺 (65.3香港㌦)

先日の華記のもおいしかったんだけれど
先日の記事にも書いたとおり華記のはちょっと魚のダシ感が足りなかったのですが
ここはあるんです。
いや、ほんとはもうちょっとあってもいいかとも思ったのですが
まさに香港で食べた雲呑麺
お値段は香港ではかなりの高級店価格かもしれませんが、日本でこれが食べれるなら
決して高いお値段ではありません。

イメージ 14

厨師に「好好食!」とお伝えすると
つるしてある大地魚を指して
これが入っているから
違うんだよと教えてくれました。

と言っても
日本語はたどたどしく
よくは通じてはいないのですが

広東語の得意な方と
ご一緒したい!







イメージ 15

こちらも注文しました。
こちらはレンジでチンをされて
出てきたので
ちょっとお肉が硬かったかなぁ。
きっとできたときのタイミングに
よるのかもしれません。

こちらは46.6㌦





そして、そして







イメージ 16

        じゃじゃ〜ん! これです。これが日本で食べれちゃうのです。
        煲仔飯です! 
        この使い込まれた鍋がまたなんとも。
        注文してからきちんと炊いてくれます。
        だから時間がかかるのです。
        鰻とどうよう煲仔飯とはそういうものなのであります、ふがぁ〜!

イメージ 17

      臘腸北擲雞飯 であります。  63.3㌦
      お米はジャスミンライスではないので、ふたを開けてのあの香りはありませんが
      これは紛れもなく煲仔飯であります。
      おい、おい、おい(涙) 
      ここで出会えるなんて、生きていてよかったぁ〜。


イメージ 18
正しく作られているので
おこげもこんな感じです。

鶏肉もとっても柔らか
事前にきっときちんとした
仕込みをされているんでしょうね。











イメージ 19

あまりのうれしさに
ついついこんなものも
注文してしまいました(笑)

40香港㌦
こぼれています。











イメージ 20イメージ 21イメージ 22












 
 煲仔飯は全部で5種類あります。
 壁には中国と台湾が向かい合っております。
 それぞれの日、中華街ではお祝いがあります。

 







このお店、ぜひぜひ大勢で
卓を囲みたいものです。
その節はメニューに載っていない料理を振るっていただけるそうです。
人数とお値段は相談次第。
1階はカウンターと小さなテーブルが2つ。
2階には円卓といくつかのテーブルがあるみたいです。

いやぁ〜んほんとに満足でした。

さらに外賣で夜も楽しんじゃいました。

イメージ 25イメージ 26イメージ 27イメージ 28



























イメージ 23イメージ 24












中華街は相変わらず食べ放題と食べ歩きのお店が増殖をしており
昔の様子とはだいぶ変わってしまいましたが
昔ながらのお店もこんな企画もやっておりますし
ご紹介したお店のようにちっちゃくとも素敵な料理を出してくれるお店もあります。

今週末、さわやかな天気らしいです。
横浜中華街での散歩、いかがですか?
かぼちゃより月見委員会からのお知らせでした(笑)


イメージ 29









全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事