叉焼飯飯店

大好きな香港をはじめ日本や澳門・台湾の街歩記、食べ歩記です。

L関東好味

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

いやぁ〜年末大晦日の紅白は盛りあがりました。
今更ですけどね。
もちろんわたくしの中で。
いや、わたくしの近隣もざわざわ。
いいおっちゃんが最後のほうなんて友達とメールをやりとりしながらのテレビ視聴

北島のサブちゃんはもちろん
聖子ちゃんに
ユーミンに
極めつけのサザン

年末に民放でいろいろな音楽番組をやっていて
それはそれで面白く見ているんだけれど
やはり大晦日に
そしてNHKホールから
さまざまなジャンルの歌手がそろって歌を歌う
合戦がどうよっていう意見もあるけれど
まぁ、ここはお遊びの部分だし、逆に昔の雰囲気っぽくてよいかと

おじいちゃん、おばあちゃんと
お孫ちゃんが一緒にテレビを見て、やいのやいのと言いながら
見れる番組だと再び実感。
まぁ、お孫ちゃんが家にいるか、あるいは一緒に見るかは別ですけどね(笑)



ネットのコメントにも見つけたんだけれど
ユーミン・桑田の二人を見て
思い出したのがもう30年以上も前に2年間だけ放送された
メリークリスマスショー
きっとこうやってテレビで二人が歌っている姿ってその番組以来じゃないかなぁ。

この番組
二人のほか
米米クラブやチェッカーズ、アルフィーにアンルイスやら吉川晃司、
清志郎に泉谷だのCharだの高中だの
司会はさんまちゃん
そりゃ豪勢なメンバーが集結
そして番組の最後にはユーミンと桑田の合作の
クリスマスソングを歌うっていう番組
紅白の興奮からYouTubeで検索したらまるっと番組が出て来ました。
さすがやねぇ〜
ビデオなら録ってあるんだけれど、再生するものがない(涙)
お金かかっても修理をすべきかなぁ〜。
番組に興味のある方はウィキにもでております。  → こちらです。


     Lemon 米津玄師

彼もよかったねぇ〜。
このMVの視聴回数2.8億だって!すげぇ〜


イメージ 2

ときどき登場しているこの雑誌
特集によって買ったり買わなかったり

2月号の特集は定食マニア
うわっ、これはもう買いでしょ。

今日もごはんに心が躍るとのコピーですが
わたくしの脳内では

定食 = 食堂 = おかずを肴に一杯

の構図であります。


そんなこんなで食堂で一杯のご紹介
いえ、食堂のご紹介であります。
前にご紹介したお店もあったりしてですけど
お付き合いのほどを。。。



イメージ 3
やはり食堂と言えば
この暖簾
そしてサンプルなんかが
あったりしたらさらに最高

ほら、ここビールが
サッポロ
キリン
アサヒ と3銘柄があるんです。
うれしいよねぇ〜

ここのお店は浅草にある
「あるぷす」



イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7



























イメージ 8

こちらは十条にある天将

やはり暖簾とサンプルに
惹かれます。


洋食
そうここにはステーキではなく
ビフテキがあるお店です。







イメージ 9イメージ 10イメージ 11













 ビフテキをご紹介しながらのカツどんです(笑)

 このお店は店内にもサンプルが!
 だからお店の中でじっくりメニューが検討できます。










イメージ 12

こちらは王子にある山田屋

ここの暖簾は縄のれん

このお店はお昼時は定食も
ありますが
どちらかというと
昼前から飲める飲み屋さんでも
あります。






イメージ 13イメージ 14イメージ 15















1つ1つのあての量は多くなく
一人でちょっとつまみながらちびちび
なんていうのも楽しめるお店でもあります。









イメージ 16

こちらは西の食堂
大阪十三の大盛食堂
もう10年近く前の写真。
「どうだ!めしだ! うどんもあるで」
との主張がたまらない。
でもお店の中にはいるとやさしい
ご夫婦がお迎えしてくれます。

ただここ食べログで検索すると
閉店とはなっていないものの
掲載保留
年配のご夫婦がされていたので
今では時々お店を開けるぐらいなのかしらん?
ネットで見ると閉店と書いてあるものもありますが。

イメージ 17イメージ 18イメージ 19













 ここはこんな風にいくつかお惣菜を
選ぶこともできます。
こちらは朝ごはん
「めし」のお店ですから「めし」をがっつりです。

こっちが朝ごはんを食べているとき
横にはビールを飲んでいるおっちゃんがいたのですが

あれから10年
そんな朝から飲んでいるおっちゃんの仲間に
入りかけている今日この頃であります。



イメージ 20

こちらは新世界にあるあづま

今でもこのお店はありますが
建物は建て替えられて
新しくなりました。

新しいお店にはまだ行ったこと
ありませんが
店内はカウンター中心のお店に
なったみたいです。

でもちゃんとお惣菜が並んでいる
棚は健在のよう!



イメージ 21イメージ 22イメージ 23イメージ 24


























イメージ 25
のれんといったら
忘れちゃいけないこの赤いやつ
中華料理屋さんも
のれんにサンプル
そして昼から一杯できる
定食屋さんであります。

こちらも大阪三国にある若水

ここのお店には
お店の名前のはいった
おとなのお子様ランチのような
若水定食があります。
定食のライスがいらない場合は
さらにおかずを1品増やしてくれます



イメージ 26イメージ 27イメージ 28













 もうこの若水定食だけで紹興酒1本は楽勝です。

 麺はちゃんぽん
 長崎のちゃんぽんとは違いますけど
 野菜たっぷりででこれまた酒のアテになります。









イメージ 29イメージ 30イメージ 31イメージ 32


























考えてみれば香港の茶餐店
のれんやサンプルはないけれど
お料理に関してはさまざまなジャンル、セットもあり
定食屋でもありますね。
日本では飲み屋としての機能を持っているのに対して
香港では喫茶店としての機能でありますけどね。

イメージ 1

いやぁ〜
もう10月も下旬ですよ!
今年も残りふた月とちょっと
なんだか10月にはいっても比較的暖かい日もあったりして気づかなかったのですが
そんな時期なのですね。
そういえば確かに
だいぶ朝明るくなるのが遅くなり
夕方に日が暮れるのも早くなりましたもんね。

街はかぼちゃ祭りにむけて
あちらこちらで盛り上がりつつあるようです。
日式のかぼちゃ祭りは仮装を楽しむ祭りもすっかりと定着し
仕掛け人さんの努力と
ここまで盛り上げたあちらこちらの企業や地域には脱帽であります。
でも、わたくしは
以前も書いたことありますけど
ハロウィンの晩にトリックorトリートとお菓子集めを楽しむ子供たちより
かぼちゃ畑でかぼちゃ大王をずっと待っているライナスが好きです。



     Mr.Children Your Song

さぁ〜て
本日のお題
消え行くもの、新しきもの
まぁ、今話題となっている 消え行くもの
と言えば
いえ、消えてしまったもの ですね
とは
こちら。

イメージ 2


築地市場です。
といっても
場外はこれからも変わらず
あるので
いわゆる場内です。


わたくしは
魚屋さんでも
おすし屋さんでもないので
場内のかかわりというと
ここで食べるご飯
というかかわりぐらいでしたが




イメージ 3


わたくしが時々
寄らしてもらったのは
右側の棟
これ棟には
食事ができるお店のほか
食材ほか食に関する雑貨や
お仕事に必要な装具なども
売っています。

そうそう、場外からはいると
この手前にあの吉野家の
1号店があったのですが
巷で吉野家の牛丼が消えた
ときも
そこでは食べれたと記憶しております。


イメージ 4


豊洲に移って
問題点が多い場所に
わざわざ移ってという
イメージで放送している局
もありますが
今まで平屋での動線に
慣れていたのに
数階建ての建物に引っ越したら
そりゃ動きに慣れるまでは
時間はかかりますよね。
でも、それは問題点でも
なんでもなく
わかっていたことなのですけどね。



イメージ 8

こういう風景を見ると
ノスタルジーたっぷりな
市場っていう雰囲気では
あります。

歴史ある場所ですから
そういった意味では
残して欲しかったという
想いはありますけどね。









イメージ 9

東京の大空襲の際にも
ここは焼けなかったそうです
というよりも
焼かなかったのでしょうね。

戦後GHQ用の
ランドリー工場がここに
あったそうです。
最新のアメリカの
ランドリーマシーンを入れて
「どうだ!」って。








イメージ 5


奥は有名なおすし屋さん
いつも行列ができてました。

豊洲では1時間半待ちの…
なんてこれまたテレビで
やってましたけど
築地でも変わらず。
2時間待ちなどもざらだったようで。
豊洲の映像を見たら
待っている人用椅子なども
置かれていて
環境よくなっているじゃないですか!
って、ここでお寿司を食べたこと1度もないのですが(汗)




イメージ 6


わたくしが
場内で食事をしていたのは

この天房のほか
とんかつの豊ちゃんや
八千代

とすべて揚げ物の
お店ばかりです。(爆)

以前の記事です
八千代 → こちら
豊ちゃん → こちら





イメージ 7

こちらはあなご天丼
芝えびの天丼もおいしかった
もちろん
普通の天丼だって超お薦め

この天房も
フライやチャーシューエッグ
で有名な
八千代も豊洲に移り
楽しむことができるみたいです。
以前はどちらも小さなお店
だったのですが
豊洲に移って少しはお店
広くなったのかな?




豊ちゃんは築地にあった時に
オーナーさん(?)も変わったようなこともあり
今回の豊洲移転でお店を閉めてしまったのでしょうか?
豊洲の飲食店の案内を見るとお店の名前を見つけることができませんでした。
残念。



イメージ 10

なんだか築地がなくなってしまう
豊洲に移ってしまったという感じで報道されている感じでもありますが
一般の人たちも
普通にお買い物ができるのは昔から築地の場外

今までは市場があったので場外という呼び方でしたが
これからは
ここが築地であります
ですよね。






イメージ 11


食材から惣菜
野菜に加工品
そしてさまざまな雑貨類に
お食事どころ

プロの方だって
お買い物にいらっしゃいます











イメージ 12

そして2年ほど前でしょうか
場外に
このような施設が作られています。
築地魚河岸

もちろんここもプロの方も
買い物にこられる施設です。
ゆえに
営業時間5:00〜15:00ですよ










イメージ 13
築地には市場の豊洲移転にむけて
すでにこのような施設を作り
豊洲にも一般のお客さんが楽しめる施設が移転に
あわせてオープン予定だったのですが
築地にも施設を作るなんて
言い出したりちゃったので
豊洲の施設に入る
企業も撤退し
なんと開業するのは2023年
になるそうです。
都にとっても
区にとっても
2020年のオリンピック時には開業できず大きな税収減
となってしまいますね。



イメージ 14


そしてこの施設には
海鮮、洋食、カレー、喫茶の
フードコートがあります。

そしてこれらのお店は
場内にある(あった)お店
なんです。











イメージ 15

こちらは親子丼
ちょうど上の写真のお店

場外にもお店がありますが
あの鳥藤
親子丼もうまうまですが
スープも超うまい!












イメージ 16

そしてこちら
すごいボリュームの
チャーシュー
こちらも場内の名店
小田保

フードコート形式なので
ふたつのお店の料理を
シェアして食べるっていう
今までできなかった食べ方
だって可能です。
これはすごい。








イメージ 17


カキフライもでかい!


せりなどを見るっていう
目的があるならば
豊洲市場へ行かなくては
ですけど
食べる
買うのであれば
今までどおりの築地で
十分であります。









イメージ 18


神田のやっちゃばも
1990年ぐらいだっけな に移転
今じゃ秋葉原の駅前の立派なビルになっちゃったし
横浜の南部市場も公営としての市場はすでに閉鎖され現在は卸売りセンターとして民間に
そもそも築地市場も日本橋にあったわけだし
その時代時代にあった形で発展をしていくのですよね。
築地のネット環境は最悪だったようですが
豊洲はwifiも完備され、ネットを使った商売ができると
喜んでいる方も多いとか。

まぁあれだけの規模でかつ歴史があるところですからいろんな人がいるのも確か
実際に営業してみないとわからない問題点などもたくさんあるでしょうからね。
単なる観光施設ではなく
実際にわれわれの口にも入る食べ物を扱っている施設です。
何よりも大切なことは食の安全
これからさらに安心しておいしいものが多くの人に届くための
改善を期待しております。







いずれにせよ
2年前に決定していた豊洲移転
たしかにいろいろな問題もあり
そこを明確にしようとした姿勢はよかったのですが
その後リーダーシップを発揮させず
ただただ問題を長引かせてしまったのはどうなんでしょうね。

移転を決定するプロセスが明確でなかったことには問題があったのでしょうが
それを蒸し返してもあまりにも遅すぎた。
選挙に勝つための戦略でしかなく
その先のビジョンを持っていなかった。


築地市場では
大規模な企業として運営している仲卸しの会社などもあるのでしょうが
中小企業としてのお店がほとんどだったのではないでしょうか。
この2年の延期によって
泣く泣くお店の移転をあきらめたところもあるのではないでしょうかね。
その期間のそれぞれのコストを考えたら、そりゃ大変でしょう。

もちろん移転決定後も
心から賛成じゃない人もいたでしょうが
予定通り、もしくはせめて数ヶ月の期間延長で開業をしていれば
もっと丸く収まって移転していたのではないかなぁ


テレビでは移転反対の人とそれを支援する人(これがうさんくさい)による
都職員への詰めより
強行突破
これみよがしの買い物ツアーの強行
あっちこっちで見る手法と同じ

この2年間がなければこんな人たちが入る混む余地は少なくともなかったのではないかと
思います。

もっと気持ちよくみんなで豊洲移転を迎えられたのではないかと
思います。
残念だなぁ。

老酒舗(東京 御徒町)

イメージ 1

ワールドカップ
あと残すところ決勝戦のみ

あぁ〜この1カ月
楽しませてもらいました。
そして、いやぁ〜ほんと惜しかった。。。
行けたかも、と思ったのですが
日本の初のベスト8
あのベルギーに2-0
でもあっという間に2-3

まぁ、まだ日本はそこまでってことなんでしょうねぇ。
何かに書いてありました。
決勝リーグで2-0で勝っているのに、逆転2-3で負ける国はない、と
そういうことなんでしょうねぇ

フランスとクロアチア
20年前に20年の法則を更新させたフランスが2度目の優勝なのか
20年の法則はやはり生きていたとクロアチアが優勝なのか
決戦は今日です。



     I Love you, SAYONARA  チェッカーズ

昨日やっていた歌番組
各チャンネルでいろいろな企画ものを年に何回かやっているのですが
まぁ、放送時間が長い。
長すぎてスキップ、スキップ
その中で藤井フミヤがチェッカーズを歌うところは
2回見てしまいました。
いやぁ、この歌や夜明けのブレス
今から約30年前、カラオケでよく歌ったよなぁ〜

今の朝ドラ、「半分、青い」で
鈴愛ちゃんが東京に出てくるんだけど、
秋風先生のネームをなくした疑惑がかけられて
故郷の岐阜に帰ることになり
東京の思い出にって マハジャロで踊っていた頃です(笑)


3週間ほど前
ちょいと出かけたついでに
あいつ見に行く?と暑い中並んで見たのが

イメージ 2


木の上でお昼ね中
なんとかぎりぎり回り込んで
顔がわかるかどうか。。。
でもかわいかったです。

で、さらにちょっと寄ってみるかと
行ったのが


イメージ 3

孤独のグルメでゴローさんも
寄ったこのお店

羊のお店です。
おやつ程度に羊串を数本と
羊肉入りの水餃子と一杯

このお店はこのお店で
とても満足したのですが
途中に一軒気になったお店があり
その数週間後
再び上野
っていうか御徒町へ
そのお店を目指して参上です。





イメージ 4


こちらお店の外観
お店の名前は老酒舗

外観も名前も
どちらもいいじゃないですかぁ
しかも、これはディスプレイか
どうかわからないのですが
左の自転車もいいなぁ。

このお店
羊ちゃんのお店の
系列店だそうです。




イメージ 5

お店の中も
いいじゃないですかぁ

座ってこの光景を見て
思い出したのが

香港 九龍城にある









イメージ 6

メニューはこんなシートに
なってます。
細かい演出
黒板メニューもあります。

ビールもいろいろな銘柄を
そろえてあり、
わたくしは大好きなこいつ

さぁ〜、何を食べようかな。。。











イメージ 7イメージ 8












イメージ 9

ジャガイモと干豆腐の冷菜
豚に鶏のドラム冠焼き

そしてスープ。。。
じゃなくて
甕だし紹興酒
しかもなんと1時間1000円で呑み放題
これは選ばなくては
空いたら自分で甕まで行って
蛇口からジョーって

紹興酒うま〜い!


イメージ 10イメージ 11イメージ 12














さらに続いて煮物
これはこのお鍋にて

そして水餃子に肉まん

箸も進むし
酒も進む!





イメージ 13





イメージ 14








オープンキッチンは
こんな感じ
もうこれもぐっと来ちゃいますよね。

外から見える風景
お粥を炊く鍋や
もつを煮込む鍋なんてものが見えたら
まんま香港でよく見るお店


イメージ 15

どうです?
この風景

「始まる」 「朝7時から」
の文字がなければ
これが日本だなんて
思えないでしょ。

焼き物は期待していたものとは
違ってましたが
どれもおいしく
また別のメニューを食べに
そして
紹興酒の呑み放題しに
行きたいなぁ


イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19


























お店を出てから
夕方のアメ横をぶらぶら
この暑さ
この匂い
この雰囲気

う〜ん、たまらないなぁ。

日々のあわ18

イメージ 15


今朝の天気予報
東京の湿度は98%!
おおぉっ ここは香港か!
とそんな高湿度ににんまりしてしまう変態です(笑)

いよいよロシアW杯まで
あと10日あまりです。
いろいろありましたが
そして前回のブラジルW杯とあまり変わらぬメンバーでしたが
もうここまできたら
やってもらうしかないんですっ!
そうです
サムライブルー西野ジャパン

勝利を!
そしてまずはグループ突破を!

出れることが当たり前ではないワールドカップ
でも出る以上は出ることに満足ではありません
この6月
熱い思いをニッポンに届けてくれ!
サムライブルー西野ジャパン!



日本の初戦はコロンビア!!
19日(火) 日本時間21:00からです。
ベストな時間ですっ!
ニッポンからも熱き想いをロシアへ
サムライブルー西野ジャパンへ




2014年のワールドカップの応援歌でありましたが
2018年のワールドカップの応援歌でもあります!




イメージ 1

ずっと知っていた街
でもこの年まで
一度も足を踏み入れた
ことのない街

下北沢

ちょっと
寄ってみたい
お店があって
行ったのですが
下北沢に行ったら
お昼はここ
と、決めてました。







イメージ 2
ここのチャーハンは
ピンク色

昔の赤い叉焼を
使っているから
なんです。

このお店
実はとっても有名な
お店
町中華としても
そして
下北沢っていう
場所がらからも

某有名ロックミュージシャンが
バイトをしていたことも
あるとか

イメージ 19

小沢健二の
アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)の歌詞にも
登場します。

♪下北沢δ癲,竿咾炊かれ 麺が茹でられる永遠♪













イメージ 3

昨年に続き
横浜で開かれている
ガーデンネックレスに
行って来ました。

柄にもなく
花を見に。
通常お花見はその後の
宴会がメインですが
これは
本当に花を見に!!








イメージ 4




















イメージ 5


♪あれがあなたの
 好きな場所
 港が見下ろせる
 小高い公園♪













イメージ 6


山下公園では
ベルギービールフェスの
準備が進められて
いました。

気になる
気になる

やっぱ
花より団子よね










イメージ 7

台湾
行きたいなぁ〜

そんな想いを
ちょっと
沈めるために
渋谷にある
こちらのお店に












イメージ 8

しじみと豆苗
スーパーで
売っている豆苗とは
違う
なかなか骨太(?)な
豆苗でした。













イメージ 9

いかだったけな?
魚だったけな?

このお団子の
スープ大好きです。
















イメージ 10
すご〜い久しぶり
何十年ぶりに
江の島に侵入

この前の134号は
たま〜に
車でも通りますが
島の中にはいるの
しかも歩いてだなんて


学生の頃に
ここのマリーナにある
加山雄三の光進丸を
見て
さすが加山雄三!
と感心したことあります。
あれ、この前の船だった
のかなぁ〜


イメージ 11

そうそう
この島は日本三大弁天の1つと言われています
実はきちんと
お参りしたのは
初めてかもしれません。









そして
お参りをすましたので


イメージ 12

本日 生しらすあります
の文句に引かれて
参道の途中のお店へ
自然に
足がむきます(笑)














イメージ 13


のん兵衛であることが
即ばれたようで

お店の方に
今ちょうどイカが
入ったのですが。。。
とお声をかけて
いただき
お願いをしたのが
こいつです。








イメージ 14

さらに
げそとえんぺらは
こうやって
登場です。


酒がすすむぅ〜。


そう
実はこのお店に入るとき
トロ箱が詰まれた
バイクが
お店の前に止まったの
見逃さなかったのですよ

こいつだったのね。



イメージ 16

こちらは
横須賀軍港めぐりの
船から

数年前に1度
乗ったことがあるのですが
なかなかの人気の
クルーズ
海上自衛隊のほか
アメリカ海軍の
船を見ることもできます。

45分ですが
なかなかです。





イメージ 17


海の囲まれている
わが国
さまざまな恵みで
あるとともに
さまざまな政治的な
問題も

ほんとうに
日々ご苦労様です。










イメージ 18


で、横須賀といえば
三冷のホッピー
濃いです。

からしが塗ってある
お豆腐もおいしいです。














って日々のあわは
お酒のあわ。。。ね。


 

こちらは2014年ワールドカップのNHKテーマ曲

2018年ワールドカップのNHKテーマ曲は こちら
Suchmos VOLT-AGE


がんばれ ニッポン!












明日は6月4日


     蘋果動新聞





平成30年のお花見

イメージ 1

今年は花粉がすごいとか。
例年だったら
「へぇ〜、大変だね」って
花粉症の方には申し訳ないんだけれど
全くもって大丈夫、ひとごとのように聞いていたニュースだったんだけど
どうやら今年プチデビュー
いや、今までもちょっと「っぽい」って感じていたことないわけではなかったのですが
でも「っぽい」ぐらいだったのですが
今年は「っぽい」から「なっちゃった」感じ

『ようこそ、こっちの世界へ!』
ひえぇ〜

さらにはこっちが落ち着いた頃に
今度はカミさんも足を踏み入れた様子

いや、これ今年すげぇ〜多い花粉のため
それに近い症状が出ちゃったぐらいで
今年だけの想い出にしたいのですが。。。(涙)



      その線は水平線 くるり



そんな花粉が
飛びまくっている平成30年
桜の開花宣言も早く
そしてそこから満開があっという間
その展開の速さに桜もとまどったようで
なんだかいつもの丸々した満開
そして桜吹雪に若葉の登場
という手順がないまま満開と若葉の登場が混在で中途半端な吹雪状態で
シーズン終了となってしまったようで
欲求不満の桜シーズンでありました。

そんな平成30年のお花見と花より団子のご紹介

イメージ 2
開花宣言されてからの
最初の日曜日
例年だったらまだ2割から3割ぐらいの
咲き具合なのに
今年はもう1週間後は
けっこう厳しいかも!
ってぐらいの咲き具合

トップの写真もこの日の桜










イメージ 3

赤い電車が桜に映えます。

最近は青い車両や黄色い車両も
走っています。















この日のお団子部門は


イメージ 4イメージ 5イメージ 6














  中華ペペロンチーノでも有名な第一亭
 こちらをいただくと2日後までにんにくの香りと
 お付き合いをしなくてはならないので
 なかなか普段はお口にできません。
 (先日食べた人の話を聞くと 前よりにんにく減ったかも
 でも違ったらと思うと挑戦できない。。。)

 この日はおとなしくこんな感じで(笑)







イメージ 20
 お食事後の散歩で寄った
 よこはまばし商店街では
 歌丸桜フェスティバルをやってました。
 

















イメージ 7

こちらは皇居の桜
平成としての桜は来年のあと1回
なんですよね。

3月24日から4月1日までの期間限定で
坂下門から乾門までの
皇居乾通りの一般公開
数年前の秋の公開に続き
二度目です。











イメージ 8
こちらは道灌濠

普段は目にすことができない風景です。
自然に近い形で
築城した頃からずっと残してきたので
しょうか。
そうだとすると
本来のこの辺りの風景ということに
なるんですよね。

日比谷のあたりは入り江だったと
いいますから
こんな風景に波の音が聞こえて
いたのかなぁ〜
なんて、妄想が広がります。






イメージ 9

 そしてこちらは千鳥ヶ淵
 初めて内側から攻めてみました。
















イメージ 10
  はないかだ
 桜のじゅうたんに浮かぶ
 ボートが素敵です。

















イメージ 11イメージ 12イメージ 13











 

この日のお団子部門は
桜のお花見っつうことで
やはり桜鍋 みの家さんでちょいと軽くやってから
人形町までお散歩後
俺のフレンチで海鮮のガレット

和洋のへんな組み合わせ








  

イメージ 14
2週連続の大岡川
当然ながらこの1週間でピークも過ぎて
しまってます。

















イメージ 15

初めて生ドローンを見ました!
なるほど
川の上からの桜
これはなかなかの絶景となるでしょうね

本来ならば
ちょうど満開な日どりなのですが。













イメージ 16イメージ 17














イメージ 18   花見よりも団子であることが
  すっかりばれちゃってます。
   しかも基本ははしごです。













イメージ 19


 桜のシーズンも終わり
 なんとなく浮かれていた期間も終わっちゃったのね。
 さぁ、気持ちを引き締めてがんばらなくちゃ だね。

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事