東京朝鮮第九初級学校 アボジ会

第九の子供たちとアボジたちの情報広場です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

子どもの健康と
より良い学習環境を!

東京朝鮮第九初級学校エアコン設置基金事業
 
 
 
イメージ 1
平素より、私たちの民族教育の発展のために、格別なるご支援、ご高配を賜り、心より感謝申し上げます。
本校では、児童の健康面への配慮、また授業により集中できる環境を整備するため、今年各教室にエアコンを設置いたしました。
つきましては、当寄金事業にご賛同を頂き、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 
 
目標額:400万円
 
●寄付の手続き
 
・振込 振込先口座 ハナ信用組合 本店  
    口座番号 普通1128454
    口 名 東京朝鮮第九初級学校(トウキョウチョウセンダイキュウショキュウガッコウ) 
 
 
・現金書留  〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1−39−3
        東京朝鮮第九初級学校 エアコン寄金係
 
●お問い合わせ
 
 ・学校 03(3338)9525
  Koryo9@titan.ocn.ne.jp
東京朝鮮第9初級学校 学父母の皆様へ

〜「朴順雅カヤグムリサイタル」のご案内及び第9生徒のご招待に関するお知らせ〜
イメージ 1
 2011年も残すところあとわずかとなりました。
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
2012年1月13日(金)に座・高円寺2で行われます「朴順雅カヤグムリサイタル」のお知らせ並びにご案内をさせていただきます。
朴順雅さんは在日コリアンであり元々金剛山歌劇団のカヤグム奏者として長い間活躍した後、韓国にウリナラの改良カヤグム音楽を広く普及させ、今では韓国のみならず海外でも広く活躍しているトップクラスのカヤグム演奏家です。そしてこの度彼女の日本での初の単独リサイタルを開催する運びとなりました。今回のリサイタルでは南北朝鮮の有名なカヤグム曲をはじめとした様々なジャンルの音楽をお楽しみいただけます。彼女はこれまで金剛山歌劇団での活動は勿論、朝鮮大学やウリハッキョでも学生たちにカヤグムを教えておりご存じの方も多くいらっしゃるかと思います。
本公演では、彼女の切なる希望によりこのリサイタルに第9の子どもたち(希望者のみ)をご招待させていただくこととなりました。またこれとは別に学父母の皆様には特別に割引チケットもご用意させていただきます。
割引チケットは前売り¥3.500を¥2.500でご提供させていただきます。
下記にお申込み方法についてお知らせしますので、ご参照の上FAXまたがメールにてお申し込みくださいますようお願いします。

出来る限り保護者の方にご引率いただきますようお願いします。
(保護者の方がご観覧の場合は割引チケットをご購入ください。)
ご引率が無理な場合はハッキョから劇場まで、また終演後劇場から高円寺駅までは係が引率さ
 せていただきます。解散は高円寺駅となります。
終演は820分予定ですので、ご子息の簡単な軽食及び電車賃をご用意ください。

■観覧希望のご子息(招待)をご記入ください。
名前/学年/保護者同行の有無をご記入ください。

■割引チケットご希望のご父兄をご記入ください。(1家庭2枚まで割引させていただきます)
お名前/チケット枚数/金額(2.500円×枚数)
携帯番号/FAX番号/メールアドレス

お申込をいただいた後、弊社担当よりチケット引換券をファクス又はメールにてお送りします。当日受付にてお送りしましたファクス又はメールをお見せいただき、チケットと引き換えに料金をお支払いいただきますようお願いします。

お申込み先(下記FAX又はEメールまでお申し込みください)
ハン・コーポレーション内 朴順雅コンサート係宛
FAX   03-3318-5209
E-mail  jieon@hancorporatin.co.jp
1226日(月)までお申し込みくださいますようお願いします。
何とぞよろしくお願いします。
                                          




今日のブログは管理人の日記のようになってしまいます。かなり長文です。お許しください。
第9アボジ会の皆さん、今日は第9の全ての子供たちにとって記念すべきスペシャルデーになりました!
 
今日はワールドカップ3次予選の日朝戦。
ピョンヤンの競技場にいる小学5年の末っ子見たさに、居残り家族そろって観戦。
いつものダイニングテーブルの代わりにテレビの前に座卓を置き、ケンタッキーとチゲ鍋とワインという訳のわからない夕食をとりながらの録画観戦だ。
 
おもしろい試合だった。
終始相手の攻撃を許さず攻めて攻めて攻めまくった選手たち。
後半5分の先制点もさることながら選手たちの気迫がテレビを通してひしひしと伝わった。
そして応援席。
これぞサッカー!と思わせる大迫力のピョンヤン市民たちの大声援とパフォーマンス。
(ヨーロッパや南米の試合にひけをとらないスケール?)
 
「息子はどこ〜!」と騒ぎまくるうちのオンマがちょっとうるさい。
今年第9を卒業した長男が「あ、あそこにいる!」と嘘をつく度にテレビに食らいつき視聴妨害するオンマである。
息子はさすがに朝鮮の選手も日本の選手もよく知っていて、ちょいとえらそうにいろいろ解説してきやがる。
 
試合は圧倒的な攻撃で朝鮮が勝利。
結局第9の子供たちのエスコートキッズはかなわなかった。
しかしこの試合は私たち第9の子供や親にとって、忘れられない、決して忘れてはいけない思い出を残してくれた。
 
試合も終りに近づき、日本代表となったあの李忠成が登場した時の日本の解説者の言葉である。
 
「2007年2月に日本国籍を取得。
小学校時代は東京朝鮮第9初級学校に所属していました。
ですから“このピョンヤンの土を踏めたことに感動します。
まさかこんな日が来るとは”と言っていた李忠成。
そして今日は彼の母校の選手たちが、今日この北朝鮮代表選手たちを応援するために、
少年団サッカー大会に優勝したご褒美としてこの競技場に来ています。」
 
チュンソンにとってのウリハッキョ、それは他の国ではなく日本という国で生きるからこそ、自分の根っこを忘れてはならないことを教えてくれた宝物のような記憶、プライドではないだろうか。
そのプライドが今の彼を支えているのではないだろうか。
勝手な思い込みかもしれないがそうあって欲しいと願う。
自分の大事な幼い後輩たちのことを日本の全国ネットで紹介させたのが彼なのかどうかはわからない。
違うかもしれないが少なくともあの瞬間は、在日の未来人たちに日本と朝鮮を繋ぐことへの夢、希望、そして勇気を与えてくれた瞬間だったように思う。
 
オンマが泣いている。
ありがとう、コマウォと呟きながら泣いている。
 
試合が終わって自分が夢見た光景。
それはチョン・テセやアン・ヨンハクや、tリャン・ヨンギやリ・チュンソンの再開と第9の子供たちが彼らに駆け寄っていく姿。
もちろんそんなことはこの場ではありえないだろうが、後でもどこかでひそかにでもそうあってほしいなと夢見ている。
 
そして今日の選手たち、そして観客席を見ていて一番感じたこと。
それは何者にも何事にも屈しない溢れんばかりのパワーとその共有であった。
正直羨ましかった。
そして南北がこれを共有し未来を開かないと絶対いけないという強い確信であった。
 
その現場に第9の子供たちがいる。
子供たちは今日何を感じただろうか?
いずれにしても今回ピョンヤンを訪問している第9の子供たちは本当に幸せな子供たちだ。
我々の時代には考えられなかったことだが、この経験をばねにどんどん世界に羽ばたいていってほしいと切望する。
 
オンマとひとしきり感動を分かち合い、最後に幸運に恵まれた子供たちのために乾杯しようとしたその時。
ソファーから落ちそうになっている長男のでか腹といびきがうっとうしい。まだ夜の9時だ。まったくこいつは・・・。
 
※子供たちはとても元気に楽しく過ごしているようです。
  皆さん子供の帰りが待ち遠しいですよね。
  何か情報が入ったらまたお知らせしますね。
 
イメージ 1
 
アボジ会の皆さんに速報です!
第9の5年、6年のサッカー部と6年生全員の平壌訪問、いよいよ始まりました。
11日の早朝、羽田国際空港から先ずは北京に向けてみんな元気に飛び立ちました。
数日経ってしまいましたが昨日随行のサッカー部監督から届いたお知らせを掲載します。
(既に昨日メールが送られているアボジもいるかと思います)

「昨日、無事に北京に着きました、
外貨の持ち込みのことで トラブル有りましたが 五年のサンギが(大活躍!)英語話せるので無事解決し、万里の長城に行き(凄く壮大でみんな喜んでました〓)夕食は中華料理で(まあまあな味でした)ホテルも綺麗です。
みんな元気です※
日本時間→○時にホテルを出発して天安門広場を見学し、○時○分に北京を出発し○時にピョンヤンに着く予定です。
後ほど フィドオモニが 写メールを送ります。
帰りに北京を発つ時にまた連絡します。」

てことでもうとっくに平壌です。みんな今頃何してんでしょうかね?
極旨平壌冷麺食べたかな?
現地の小学生との親善試合もあるらしいですが、11人制なので我が第9サッカー部は全員出場です。それからサッカー部でない子ども(女子含めて)みんなベンチ入りだって。すごいぞ!!
それから例のワールドカップ予選。子どもたちを見ることが出来るかどうか。
これだけはそん時になってみないと誰もわかりましぇ〜ん。
会えることをみんなで祈りましょう。
それから英語ばっちしのサンギ君頑張りました。
(でも彼いなかったら先生たちどうするつもりだったんだろう?)
ではもう昨日のことになってしまいましたが、送られてきた北京での記念写真です。

イメージ 1

いいな〜いいな〜。
同行もしていない特派員ハンでした 
※念のため詳しい時間などは○にしておきました。悪しからず。



学校創立65周年記念 朝鮮第9チャリティーマーケット
『第11回  第9コリアンまつり』が開催されます!

久しぶりのブログ更新です。
皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?
10月も後半に入りました。爽やかな秋風が気持ちいいですね。
さて、今年もやってまいりました。第9バザーの季節到来です。
(これがなければ年を越せない!)
年を追う毎に第9バザーに足を運ぶ同胞や地域内外の日本の方が増えています。
今年も美味しく楽しく愉快なブースや催しがいっぱいです。
このブログをご覧いただいた方は是非一度足を運んでください。
杉並阿佐ヶ谷の小さな一角がコリアン一色の祭り広場に生まれ変わります!
期日:2011年 10月30日(日)※雨天決行!
時間:午前11時開場〜午後3時まで
場所:東京朝鮮第9初級学校 運動場
皆さんどしどしご参加くださいね!!
それから第9のアボジたち!今年も皆さんの働きっぷりに期待大です。
沢山働き、沢山飲んで、1日ぶっとんで行きましょう!
詳しくは下記チラシをご参照ください。
イメージ 1









全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事