こさとうのちょっとうるさいぞ?

どんどこどんどこ。DoubleWoofersこさとうの趣味のお部屋です。

全体表示

[ リスト ]

McIntosh MC2500

我が家にXRT18がお輿入れをして早2ヶ月。
手持ちのアンプを取っ替え引っ替えしながらいろいろ試しておりますが、今ひとつ芯になるベクトルがわかりません。

この20年、JBL 4435と共にオーディオに取り組んできましたが、XRT18の高さのある音像は未体験ゾーン。
Lux M06a,Krell KSA100_2,KMA100,QUAD 520と手持ちのアンプを投入しますがどれも良くどれもピンときません。

まあ、ぶっちゃけ私の経験不足なわけですが(>_<)

ということで基準線を求めて純正ペアを試してみることにしました。

イメージ 1


McIntosh MC2500
出力500W、重量50kgオーバーの重戦車です。
耐入力百数十wのXRT18には明らかにTooMuchです。より現代的なMC7270も考えましたが、この時代の代表といえば25っしょ!って事でラインナップに登場です。

イメージ 2


しっかし重い!KSA100の35kgでヒーコラ言っていた軟弱者としては50オーバーは本当に辛い。皆さん良くセッティングされてますね(>_<)

腰を痛めまし…た!

とりあえず電源入れてエージングします。早よちゃんと聴きたいです(>_<)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事